オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

身近な風景・写真館。その24.「ブラリ郊外、コラート。その2.ピマイ遺跡」

古代の遺跡。

そんなもの、マイライフの中では縁のないものだと
思っていたのですが。

今回、タイ有数の観光名所のひとつ、ピマイ遺跡なるものが
たまたま近場にあったことから(といっても車で1時間ほど走りますが)、

ついでに連れて行ってもらうことに。


かんばん2いせき

中に入り、、

かんばん1いせき

歴史を感じさせる広大さ&どどどーーーーんな雰囲気に、
プチ感動。。

普段の生活範囲のゴミゴミしたバンコクでは決して味わえない、
由緒ある空気感を吸い込んできました。


どどーん5
どどーん

どどーん4
どどどどどーん

どどーんといせき2
どど、どどどーん

どどーん3
どどどどっん

いせき1
どんっっ

いせきの真ん中めじるし
遺跡のど真ん中の目印となる像。

どどーんといせき

ぞろぞろならんでます
なにやらゾロゾロならんでます

そろばんいせき
ソロバン?

タイの坊さん修行中?
タイの坊さん修行中。しっかりカメラ目線でスマイリーです

いまだにくずれてきてあぶない
くずれてきて危ない!


まるで、奈良の大仏のタイヴァージョン的雰囲気漂う、
このピマイ遺跡。

こういうところにやってくると、

いかに普段の生活が、縮こまってちまちました小さいもので
あるかが、わかります。

今回はほんの2日程度のプチ旅行でしたが、
脳に新しい酸素を吹き込め、リフレッシュな感じ。

今回泊まったホテルは、古いながらも清潔でスペースが広め&
ラオスな雰囲気が漂い、立地もグッド。

コラートのほてる

マイお気に入りリストに即効ADD。

次回はもうちょっと日にちゆっくりのんびりめで、執筆旅行も兼ねて
ステイしに行きたいと思います。


★今回の教訓: やっぱ動いて脳に酸素補給しないとダメね!





スポンサーサイト
  1. 2017/01/24(火) 15:03:58|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/817-ae26b096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)