オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

タイのコラーゲンスナック。

以前、なにげない用事でチャイナタウンへ行った時、、

ちょうどチャイニーズニューイヤーの期間で、
歩行者天国の出店パレードみたいなものをやっていたのですが。

そんな賑やかな通りを、試食を食べ歩きしながら
ブラブラしていると、

この、豚の皮をカリカリに揚げたスナックのお店がちらほら。

crispy skin pork

たまによく見かけるこのスナック、
食べたことがなかったのですが、

手渡されるままにポリポリ試食してみると、

不規則にニョロニョロした見た目の印象からは全く想像がつかなかった、

コクとダシの効いた味で、カルチャーショック。。
(まるでパリッと食感のあるウィンナーの皮を凝縮した味?)

その時の印象から、「そのうちいつかお腹いっぱい食べてみよう」と
頭の片隅にはあったものの、

いつの間にか忘れ、記憶の底に沈みかけていたのでした。


ふと先日。

なぜかこのスナックのことを急に思い出し、
何気なくスーパーで手に入れて食べてみると。

体がまるでこのスナックに含まれている栄養分を貪欲に欲しがる
かのように、、

ものすごい勢いで吸収しようとするではありませんか。(驚)

これほどまでに体が欲しがる食べ物というのは、
かなり稀なので、

どうやらここのところ、体のコラーゲンがだいぶ不足していたことが
判明。。

数日試しに食べ続けてみたら、体から「もう十分」指令がではじめた
ので、とりあえず補給は無事完了。

しかし。

あらためて、自分の体に備わる英知というか、
体と頭は常に連動していることをリアルに実感しました。

頭でっかちになりすぎたり、体に偏りすぎたりしてると、
直感みたいな形で、どこからともなくメッセージがやってきて、
偏りのバランスを正すように促される。
こんな風に便利にできてるのですね。


ところで、この豚コラーゲンスナックをボリボリやりながら、

タイという国は、豚をうまく食べるのが上手な国だなあと

改めて思いました。


豚挽き肉とお米を混ぜて発酵させて作られる
タイのイサーン地方(東北)のソーセージも、、

isaaaan saikuro

コクと酸っぱさが絶妙に融合し、
一度食べたらヤミツキになるおいしさ。

キャベツと一緒にボリボリ
こんな風に、生のキャベツと一緒にボリボリやるのがタイ風

***

また、これまで、
見た目的なイメージから、「ポンポン菓子」と同じ味を想像していた、
こちらのタイ名物ライススナック。

purple rice cracker

ポンポン菓子ってあんまり好みでもないし。という先入観から、
自分から買うことはたぶん一生なさそうだったこのお菓子、

つい先日、友人からなにげにもらい、食べてみると、、、

crispy rice cake

想像していた味とはまるで違う味&食感で、かなり激ウマで、
これまたカルチャーショック。・・

タイには、自分が知らない掘り出し物が
まだまだザクザクありそうな予感。

思い込みと先入観があるとホント損するなーと、しみじみ思う今日
この頃です。

***

◆◆オリエンスハーバル出店スケジュール@バンコクファーマーズマーケット in 8月&9月
のお知らせ◆◆

☆場所: GATEWAY@EKAMAI (BTSエカマイ駅直結のショッピングモール)
時間/10:00-17:30
8/13(土)、14(日)、27(土)、28(日)
9/10(土)、11(日)

バンコクにいらっしゃる方は、ブラリとお越し下さい。



スポンサーサイト
  1. 2016/08/11(木) 23:35:13|
  2. タイな日常
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/803-f47cfc55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)