オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

タロイモ・ザ・手りゅう弾とタイカレー。&出店スケジュールのお知らせ

前回の記事からだいぶ経ってしまいましたが。

相変わらず、引き続き、、

新しいお店&場所を開拓するぞモードは、地味に続行中。。

thai no b kyu gurume
カキ入り鉄板焼きクレープ@タイのB級グルメ

nikibininaranai.jpg
韓国チキンやさんランチ

durian pizza
ドリアンのピザってあーた


そんな中、近所(といっても地下鉄で一駅半歩く場所にあるのですが)
のニューショッピングモール内に、

なにやら、よさげなスパを発見。

thestreet.jpg

タイの中に何箇所かチェーン店がある、「Let's Relax」なるスパでした。

まだ出来たばかりで、ピッカピカ。

値段も、他のスパと比べたらなんだかかなりリーズナブルな感じ?に
思えたので、手頃なパッケージを選んでさっそく調査。。
(入る前からすでに、気に入ったら通うわよ!モード)

lets relax at street
マッサージ後にはタイスイーツのサービスあり

よく考えてみたら、タイにはもう5、6年居ますが、
マッサージやさんにはたまに通っていたものの、
スパらしいスパ?ってほとんど入ったことがなかったのでした。(庶民)

感想は、、

・・いやー、すんばらしい。

こういうのがスパというものなのね・・。(感&余韻)

やはり、新しい場所に足を踏み入れて開拓してみることは、
いい刺激になります。

ここ最近、よく思うこと。それは、
「生きているうちは、脳をいかにフレッシュに保つか」が課題ということ。

変化を好まない安全思考&凝り固まりがちな脳に、
いかに新鮮な空気を風通しよく流し込み、、

あっちの世界(or 天上界?)からのメッセージを受け取れるように
自分を身軽にしておくか。

そのあたりがポイントのような気がする今日この頃。

というわけで、日々にプチ新鮮さを取り入れるべく、
外メシやらニューなお惣菜やらばかりを食べていたのですが、

・・新規開拓はいいけど、やはりテンヤモンばかり食べていると、
どうしても野菜が不足してくる感あり。

なので、バランスをとるためにたっぷり野菜でも食べようということで、
野菜をたっぷり食べれるものについて思いをめぐらせていると、
頭にぽっと浮かんだ言葉が、「カレー」。

じゃあ、バーモンドカレーでも。ということで、、

vermontcurry hot

スーパーの日本食品売り場にルーを物色しにいき、
念のため、原料をまめにチェック。

売られていたのは、シンガポール産かどこかのやつだったのですが、
原料の中になにやら、「キャノーラオイル」の表示。

・・これで買う気が、一瞬にして激減。。
(私の脳内辞書では、「キャノーラオイル」=遺伝子組み換えオバケ油という
定義)

というわけで、バーモンドカレーは諦めたのですが、
やはり野菜をたっぷりおいしくとれる食べれるものは、カレー。というアイデ
ィアは健在。

あ、そうか。タイのカレーにすればいーんじゃん!ということで、
ゲットしたのがこちら。

taroimodainamaite.jpg

繊維の宝庫、タロイモ手榴弾とタイカレーの素各種。

タイのカレー、辛いのですが。

ココナツミルク風味でさっぱり&あっさりしていて、野菜をたっぷり煮込んで
も食べれるので、しばらくはこれで続行モードに決定。

じゃがいもでなく、タロイモを選んだのは、
いままでタロイモを自分で料理したことがなかったから。

知らないものを料理してみる。

こんな小さなことでも、立派に脳へプチ刺激をもたらし、
新しい経路を作るのにグッドなのです。

taroimo cut
「タロイモ剥きました。」の図。

中はこんな風に、白地にマジェンダのアクセント。
手榴弾な見た目とは裏腹に、中身はなかなか清純で乙女チックさが漂います。

こういうサットヴァ(純粋性)な食べ物は、体を浄化してくれる
食べもの。・・たっぷりとらねば!


・・そんなわけで、日々、野菜たっぷりカレーな今日この頃でした。

brhami neem tea
ブラーミ&ニームのティーでほっこり解毒

***

◆◆オリエンスハーバル出店スケジュール@バンコクファーマーズマーケット in 8月&9月
のお知らせ◆◆

☆場所: GATEWAY@EKAMAI (BTSエカマイ駅直結のショッピングモール)
時間/10:00-17:30
7/30(土)、31(日)
8/13(土)、14(日)、27(土)、28(日)
9/10(土)、11(日)

バンコクにいらっしゃる方は、ブラリとお越し下さい。



スポンサーサイト
  1. 2016/07/27(水) 23:17:44|
  2. タイな日常
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/802-323f0cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)