オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

新ギフトパック、ゾロゾロ。&髪のボリューム出し研究。

・・ゾロゾロ、という程のことでもないのですが。(笑)

ここのところ、、

gift package

こんな感じで、
何かとギフトっぽい品づくりに凝りはじめた今日この頃。

というのも、「友人にギフトしたい」というお客さんが結構
いたりすることが判明したので、

これは作らねばネバ、と思い立ったのでした。

ちょうど材料系がずらりと並ぶ市場なんかに繰り出した日にゃ、、

もう、、、
あれもこれも欲しくてたまらなくなり、、

あれもこれも作ってしまおうと、脳が忙しくなると、
あっという間に時間は過ぎ、

えええーーーー!
もうこんな時間なの???(寝なきゃ)

な日々で、

改めて、時間の使い方をもっと効率的にしなければと
いろいろ思いをめぐらせる中、

何気に極力シンプル化した、これまで続けてきた日課。

まず、「髪を洗わない」ことにしました。

・・いや、実際は洗っているのですが(笑)

実質、昼間に頭につけておいたハーブ粉を、夜にお湯で流しているだけ
という、なんとも簡素なヘアケア。

実はこの方法、髪のボリューム出しにと、
いろいろなハーブの粉を頭にふりかけることがいつの間にか習慣に
なり、何気に思いついた方法で、

昼間の時間をまるまる使って、髪のボリューム出し+頭皮と髪の滋養を
一緒にでき、

夜はその粉を流すだけ。というなんともいえないシンプルさ。

これが、、 思いのほかなかなかよくて、気に入ってます。

で。つくづく実感したのが、

「髪は頻繁に洗い過ぎてはいけない」ということ。

一時期、できあがったシャンプーバーを自分の頭で頻繁に実験していた
とき、

洗いすぎてなんだか頭皮と髪がパサついてしまっていたことがあるのですが、

「昼間ハーブ粉+夜流すだけ」をベースにしてからというもの、

髪の乾燥がみるみるとれて、調子がもどってきて、

さらに、たまに「頭皮オイルマッサージ+シャンプーバーでオイル落とし」
すると、

これまたいい感じになるのです。

というわけで、ここのところはもっぱら、「粉だけヘアケア」にしている
のですが、

いろいろ試してみて、「昼間ぬっておくハーブの粉」の今のところお気に入り
ベスト3は、

・トゥルシ(ホリーバジル)の粉
・ムルベリー(桑の葉)の粉
・レモングラスの粉

です。

ニームの粉だと、ニームの解毒効果ゆえかどうかは定かではありませんが、
頭皮が熱くなって、汗をかいてしまうので、
頭からハーブの匂いがムンムンしてきます。→なので、昼間つけっぱなし
状態にするハーブとしては、単体だけではあまり向いてない感アリ。

粉そのものの匂いはそれほど強くない場合も、
頭にぬって頭皮の熱を吸収すると、ハーブによって
妙にハーブの匂いが強く出てきたりするので、(例:バタフライピー、ブラーミなど)

単体だけではなかなか、つけっぱなしにするには向いてない場合が
多々あり。

なので、ただ今、ほどよいハーブの組み合わせをマイルドに研究中なのですが、

今のところ、
上の三つのハーブは、なかなかいい線いってます。

レモングラスの粉は軽くふんわりしてるので、ボリュームもアップできつつ、
頭に塗ったあとの匂いがわりと淡白で、なかなかグッド。

ムルベリーは、頭につけた後、やや重たい感じになりますが、
粉の色が濃い目なので、髪が粉で白っぽくなることもなく、
さほど違和感なし。

トゥルシは、昼間つけておいて夜に流すときに、
髪が滋養されていることがはっきりわかるくらい
コシがでる感あり。

やや独特の匂いは出ますが、かなり気に入ってます。

忙しいときの、シンプルでありつつしっかり頭皮と髪のケアが
できるおすすめヘアケア法です。


***

マーケットイベントのお知らせ:

☆場所: JW Marriott Hotel Bangkok(最寄り駅 →BTSナナ駅)
(住所:Sukhumvit Road, Soi 2)
Health Club & Spa のフロアにて
6/15(水)16:00-20:00

バンコクにいらっしゃる方はぜひブラリとどうぞ。

***

■オリエンスハーバル、臨時休業予告:

6月18日~末まで、配送の方がお休みになります。
(ご注文は通常通り承っています)☆






スポンサーサイト
  1. 2016/06/10(金) 01:04:19|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/797-0cb16681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)