オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

身近な風景・写真館。その12.オーガニック系。

先日は、二回目の出店@バンコクファーマーズマーケットに
トライしてきました。

products on the table

この日は朝から風がビュービューふいていて、、

サンプル用のバスソルトが吹っ飛んだり、
テーブルにしいていたインド製ショールが、
スカートのようにめくれまくって大変なことに。。

他店舗の看板が吹っ飛んでくるわ、
小さなお菓子がとんでくるわの、

朝からかなり混沌とした環境の中での出店とあいなりました。

朝からこの風の中に数時間さらされていたせいか、
脳内ヴァータは悪化しまくり、、

開店の時間がスタートした頃には、
もうすでに声が枯れてエネルギーが枯渇。(体力なさすぎ)

友人が差し入れてくれたうずらの卵の燻製をほうばりながら、
なんとかエネルギー復活です。


前回の出店はタイのスパリゾート&ホテルでしたが、
今回は、日本食レストランがたくさん入ったデパートの
オープンエリアで開催。

土日限定のこのオーガニック製品&スパアイテム系マーケットは、
バンコク在住の外国人、特に西洋人に人気がある模様。。

お客さんの流れが止まったところを見計らい、
自分用のオーガニック野菜を調達しに、他店舗をウロウロしつつ、

なにげにオーガニックのココナッツ商品を売っているお店の前で、
自然発酵のココナツビネガーの試食。

・・そのほんの数分後。

ヴァータ疲れした体に、
みるみるエネルギーがもどってくるではありませんか。(驚)

酢のような酸っぱい味のするものは、基本ヴァータ緩和の特効薬なのですが、
ここまで即効性があるとは!(なんてわかりやすい体)

自然発酵系の酢類は、前からファンだったのですが、

今回は、アップルサイダービネガーならぬ、
ココナッツフラワーサイダービネガーなるもの(タイらしい)をゲット。

coconut cider vinegar

イタリアのバルサミコ酢もどきに、
食前にくいっと少量とりはじめて数日経ちますが、

飲んだ感じ、痩身効果がありそうな雰囲気がムンムンしてます。(期待)

そしてこちら、

fresh brahmi

根っこがゴロゴロくっついた、オーガニックブラーミ。

こちら でも書きましたが、
その辺のスーパーで手に入るジュース用のやつよりも、かなり苦めで
薬効強そうな感じ。。

organic tulsi

こちらは、オーガニックのトゥルシ(ホリーバジル)。

葉っぱの小さなこのヴァージョンは、インドのトゥルシに限りなく近し。
つまり、ワイルドなやつです。見ただけでかなりの薬効が期待できます。(ニヤリ)

→このオーガニック・トゥルシの薬効を、
インド特製浄化ごま油の中にギュッと詰め込めたものは
こちら


で。

手に入れたオーガニック野菜をたっぷり&おいしく食べるなら、
やっぱりカレー味かしら?ということで、

まずは麦飯を炊き、、(もっちり仕立ての寒天入り&土鍋炊き)

donabe mugimeshi

クレソンたっぷりの野菜カレーライスの出来上がり。

curry with watercress


・・・基本、何でも食べる方ですが、
オーガニックなライフにハマりそうな今日この頃です。




スポンサーサイト
  1. 2016/03/01(火) 20:00:46|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/784-053984b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)