オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肌をディープにデトックス&リセットする、 「ニーム+セサミオイル+バーム」。

ここのところ、、

全身マッサージには欠かせないアイテム、バーム系を切らしていた
にも関わらず、

なぜかいつも買うのをすっかり忘れてしまっていたのですが。

バームがあるかないかで、マッサージの楽しさが全然違ってくるので、

先日、マイお気に入りのバームハーブ、ターメリックの親戚・プライが
入っていそうなものを近所のセブンイレブンで急遽調達。。

balm herbal

バームを使いながらマッサージすると、
スースーして爽快感があるのはもちろん、そのスースーが鼻を通じて
脳をマイルドに直撃。

脳みそがほどよく刺激されて、恍惚感が味わえるので気に入っています。

全身マッサージといえば、インド製のごま油に長い間アディクトしていた
私でしたが、今回はタイ製の良質なごま油をゲットできたこともあり、

このごま油を使って、体をたっぷり滋養しながら、解毒しようじゃないの。
ということで、

ニームの粉を取り出し、温めたごま油に混ぜ、、

sesame with neem

hadaninuru.jpg

この黒いオイルを全身に塗りたくってみたのでした。

ニームは粉をそのまま入れているので、
オイルはややザラザラ感があるのですが。

これがまた、普段は見逃しがちな体の部分も満遍なくスクラブ(垢すり)でき、、

スクラブしているうちに、
最初はザラザラ感があったオイルも、古い角質がどんどんニーム+オイルの中に
取り込まれて消しゴムのカス状になり、マイルドになっていきます。

この、角質とニームが混ざり合った物体を見ていると、

韓国垢すりもまっつぁおな、ディープな角質除去効果が感じられ、
実際に体中の肌の表面から薄皮を剥いたような感じになります。

こうしておいて、
やや熱めのシャワーを全身に浴び、

ニームの成分とセサミオイルを肌のさらに奥へと浸透させ、、

肌に残った余分なオイル分は、
ベサンペーストでしっかり落として完了。

・・そして、この翌朝がすごい。

もう、、 肌の色が違います。
実際はやや個人差があると思いますが、肌がひとまわり明るくなる感じ。。

ちなみにこの、「ニーム粉+セサミオイル+バーム」レシピは、

ただ単に「肌をきれいにする」だけにとどまらず、
肌の表面をディープにデトックスして一旦リセットし、
さらにはオーラ浄化的な効果もあるかと思います。

もしかして、へんな幽霊もこれでとれるかも?(笑)

ニーム+セサミオイルのダブルな解毒効果が、一回で実感できます。

※参照ページ:
体、メンタルの不調に効く、セサミオイルのマッサージ。


ニームは浄化ハーブ(血液や空気の浄化など)としても有名なハーブですが、
まるで粗塩なみの浄化効果があると、私は見ています。

なにせニームの木が一本生えてるだけで、
その周りの空気を自然に浄化してくれるというミラクルな木ですから、、
これは納得できますね。

ちなみにこのレシピ、一回でかなりの肌浄化効果があるので、
目安としては週1回ぐらいで十分です。

あんまりやりすぎると、肌をスクラブしすぎてしまい、
逆に肌を傷めることもあります。
(オイルにハーブが溶け込んだアーユルヴェーダ製法のハーブオイル
の場合は、毎日全身マッサージしても問題ありません)

⇒このレシピのセットは こちら で入手できます。

***

何かとイベントが盛りだくさんな年末のこの時期。

ニーム仕込の美肌をなにげなく自慢してみてはいかがでしょうか。







スポンサーサイト
  1. 2015/11/29(日) 22:20:14|
  2. 美肌の作り方
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/775-ed7f1a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。