オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

野生鉢のトマト、、実らず。

マイ野生鉢の中でスクスク育ち、、

ミニyaseibachi 

勢いよく育っていたので、
実を食べれる日を密かに楽しみにしていた、
スーパーで買ったトマトの種。

tomato thai

どんどん育ち、黄色の花をたくさん咲かせたので、
おおお、結構たくさん食べれるかしら。と楽しみにしていたら、、

花がひからびた後、まったく実がならないまま、
ショボショボと枯れていく。

・・これがハイブリットちゅーやつなのね。

花がたくさん咲くのに、
その後、実がまったくならない。

なんか、すごい空しい気分になったのでした。


いつも食べていたトマトは、人間にとって都合がよく、
大量生産されるために人工操作されたものだったことを
ヒシヒシと実感し、

・・これって、もしかして遺伝子組み換え?

さっそく情報調べをすると、
やはりその可能性がかなり高いことが判明。

しかも、害虫がその作物を食べようとすると、
その植物の中にある猛毒で害虫がイチコロだと?

害虫が作物に害をなせないように、はじめから操作された猛毒入りの
野菜を、おいしいおいしいと、知らないで食べてたのか。。

しかも、遺伝子組み換えされた材料は、
巧みに形を変えて、さまざまな加工品の中に潜み、

そこここでばら撒かれている模様。。

えええーー!
じゃあ何を食べたらいーのよ??

しばし、ボー然。

調べれば調べるほど、表情が曇ってくる。。

「知らないことは罪」って、こういうことをいうのね。

ということは、ここんところ、気に入って続けて食べてたタイ産納豆の
原料の大豆も、大好物のイエロー豆腐も、、
あれかしら。遺伝子組み換えの可能性高し?

・・・。

どんなものを知らないうちに食べさせられてるか
本当にわかったもんじゃない。これは恐ろしいことです。


しかし。

精神的&身体的に元気なときは、
体にもともと備わる、こういった毒をはねのける免疫ヂカラが
しっかり働いてくれるので、

毒をたまに食べたからといって
大事にはいたらないと思うのですが、(むしろ毒はワクチンのように
働くこともあります)

人間生きてれば、
メンタル調子悪いこともあるし、
体に疲れが溜まるときもある。

そんな状況が一定期間続けば、おそらく体は、
こういった毒の数々に負けてしまうでしょう。

なので、この混沌とした現代で健康を保つには、定期的な解毒と体メンテは
必須項目。ということで、

日々、毒に負けない&毒が入ってもすぐに体から排出されるような
体づくりに励むのに越したことはありまっせん。

そのために役立つもののひとつが、

内臓の強化&解毒機能をアップさせる効果がバツグンな
ねじり系のヨガポーズです。

椅子を使ったツイスト

ねじって、ねじり、、 体の毒出しヂカラを促進。。

日々、口の中に入れるものに気をつけるのはもちろんとして、
やはり、ヨガヂカラを借りるのがよろしいかと思います。

ねじった後のスッキリ爽快感はかなりヤミツキになるので、一石二鳥!


それと、毒を濾す肝臓をいたわるハーブ、ターメリックを
まめに食べるとさらに◎。

Curcuma_longa_roots.jpg

おっと。そういえば最近私も、、
ターメリックをあまり食べてなかったので。

本日からまた復活です。





★★★ 美容健康ブログ、更新しました!


neem-leaves4 chibi

ニームで頭皮のデトックス。





スポンサーサイト
  1. 2015/08/29(土) 16:44:25|
  2. タイな日常
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/758-cf33026e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)