オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

クレソン増やし。

今日は、、

毎日行ってるのに、単体ではほとんど買う意欲がそそられなかった
クレソンがふと目に入り、、

クレソンのパック

値段がなぜかいつも行く別のスーパーよりも
はるかに安かったので、

家のベランダにある鉢の中で増殖する目的で、
ひとつゲットしてみることに。。

なぜクレソンを増やそうかと思ったかというと、

たまに買う出来合いの生野菜サラダセットの中に
ある日クレソンがごく少量たまたま混ざっていて、

クレソンが少しでも入ってる時とそうでない時の激ウマ度が、
格段に違うことに気づいたからなのでした。

その後、そのサラダセットの中に入っていた、根っこが生えかけクレソン
を数本、マイ野生鉢にすかさず植えてみると。

なんとスクスクと元気に育ち始めるではありませんか。

クレソンの鉢

これはベランダで育てる野菜にはピッタリ!ということで、
わざわざ買わずに、自前クレソンを培養することに。

なんといっても、植えたものが日々、

「おお、、今日もスクスク育ってるね!」てな具合に、

少しずつ大きくなっていく様子を眺めるのは、マイ楽しみのひとつ。

根っこがはえてきそう

こんな風に、いかにも根っこが生えてきそうなものだけ
ピックアップし、、

あとはスープの具にすることに決まりっ。

ちょうど最近まめに作っている浅漬け(岩塩+マナオ仕込)が
切れたとこだったので、今日は白菜とキュウリ、そしてこのクレソン
を組み合わせて、クレソン風味の浅漬けをば。。

本日の浅漬けの具

ヒマラヤ岩塩とマナオ

浅漬け仕込み

岩塩は、インド時代から愛用しているマイお気に入りのベスト塩。

シーソルトよりも、食べたときの心臓への刺激がなく、
体にも優しいところがグッドです。

実際アーユルヴェーダでも、シーソルトよりもヘルシーということで
一番薦められいるのがこの岩塩。

himaraya pink salt

減塩が推奨されてたりする中、アーユルヴェーダでは、

「塩味は成長に不可欠なものであり、水分電解バランスの維持や、
適切な消化、消化吸収、そして排泄のためになくてはならないもの」

として、また、

「塩は私たちの健康に不可欠なものであり、減らしたり完全にカット
してしまうことは、健康であるために正しい方法ではない。」

と考えられ、塩が悪者扱いされることはあまりありません。
(といっても、もちろん摂り過ぎは例外。
塩分のとり過ぎは、シワ、喉の渇き、肌のトラブル、虚弱の原因にな
る恐れがあります)

で。
なんで岩塩がいいのかというと、

岩塩は消化後、塩味が甘みに変わり、体を快適に保護する働きがあり、
一方シーソルト(海塩)は、消化後、刺激性の味に変わり、ちょうど
チリのように、結腸をイライラさせる効果があるから。

ヒマラヤの岩塩は、84種類の自然ミネラル分が含まれ、これらのミネ
ラルは人間の体の中にも見つかる成分でもあるので、体に優しいとい
われています。

実は私、大の塩好きなんですが。
自分の体でも、他の塩を比べたときの岩塩のマイルドさを、かなり実感してます。

塩にもいろいろありますが、、
詳しくはまた別の機会に改めて、
「日々の美容はナチュラルオンリー」「アーユルヴェーダ美容コラム」 の方で
ご紹介したいと思います。




スポンサーサイト
  1. 2015/08/05(水) 19:17:47|
  2. アーユルヴェーダな話
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/750-9993eec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)