オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生まれた国の食べ物。

先日、、

いつもお世話になっているお客さんから何気にいただいた、
日本製のグラノーラ。。

グラノーラふわサク

グラノーラ系は、いつも朝ごはんをがっつりに食べる私にとって、
朝ごはんとしては物足らず、バーになってるやつは歯が悪くて
よく食べれないので、いつ食べたらいいかわからないこともあり、
自分で買うことはほとんどないのですが、

人からふといただくものというのは、
何年も生きているうちにいつの間にか、知らず知らずに身につけ
たクセで凝り固まっている私のマインドを、
まるで覆すかのような意外性とともに目の前に現れるので、
脳に新鮮な刺激がほどよく得られるのですが。

このいただきものグラノーラ、

こんな感じのグラノーラその2

・・食べてみて、びっくり。。

何に驚いたかというと、

グラノーラなのに全然固くなくて、すごく食べやすくておいしい!
さらに、、食べたときの、意外な体の反応・・。

私のように海外暮らしが長く、「ナニ人かよくわからないアジア人」と化
してしまった人間(細胞のほとんどがすでに、生まれた国以外の食べ物で
出来上がってしまっている人間)にとっては、

体はもはや、日本食をそれほど必要としなくなってしまったかのように
思えていたのですが、

生まれ育った国の気?をたっぷりと含んだ食べ物というのは、
どれだけ生まれた国を離れて暮らそうが、、

遺伝子レベルの深いレベルで、カラダや心を深~く癒すものなのだという
ことを、思い知らされたからなのでした。

何を食べても、わりとなんでもおいしく感じる方なのですが、
このグラノーラを食べた後の、体の芯から満たされるような感覚に、
ちょっと驚いたのでした。

以前どこかで読んだことがあるのですが、
食べるものに対するアーユルヴェーダのひとつの考え方があり、、

それは、「理想的な食べ物というは、自分が住んでいる場所から半径○
○○km以内で育ったもの。」というもの。

その範囲内の土地で育ったものというのは、同じ地面のエネルギーを含
んでいるので、体にとてもなじみ、安定感をもたらし、そしてそれが健康
にも影響を与える。といったものなんですが。

この、止められない止まらない&お腹一杯なのに体がよろこんでスルスル
食べたがる日本製グラノーラをほおばりながら、、

海外で暮らし、体がどこか弱っているような時に限っては、
やはり生まれた国の気をたっぷり含んでいる食べ物をたくさん食べることが、
元気回復のための特効薬になることを実感。。

・・なんだかんだいっても、体が資本。

健康維持のためにも、生まれた国の食べ物やそれもどきの食べ物?を
今までよりもまめに食べるようにしよう。

そんな風に思わされた、何気ない日常のひとコマでした。


***


■お知らせ:

オリエンスハーバルから、プレゼント&おすすめアイテム情報です!

augast sale

8月の無料プレゼントのお知らせ。

amla soap bar block

一度使ったらやみつき? 石けんというより、、ハーブの塊。
洗髪用ナチュラルシャンプー石けん2種。







スポンサーサイト
  1. 2015/08/04(火) 21:20:04|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/749-09154b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。