オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

ロゼラな育毛ジェル。

相変わらず、ジェルづくりな日々は続いてます。

ほぼ毎日、、、
よさげな配合やレシピを研究し続けてるのですが。

タイで、ハーブドリンクとしてよく飲まれてるハーブのひとつ、
ロゼラを眺めているうちに、、

hotrosella.jpg

味といい、色といい。

インド時代にたまに気に入って使っていた、ジャスワンドジェルなる
ハイビスカスの花入りの育毛ジェル(主に抜け毛や育毛、コシのない髪、
ネコ毛に効力を発揮したジェル)を愛用していたことを、
ふと思い出したのでした。

ロゼラのお茶は、別名ハイビスカスティーとも呼ばれているので、
名前だけだとてっきりこのハワイアンなハイビスカスの花のお茶のことかと
思いきや、

hibis.jpg

一般的にハイビスカスティーと呼ばれてるものの正体は、
実はこのロゼラのお茶だったことが判明。

rosellaimage1.jpg

・・うーん、かなりまぎらわしい。。
ハイビスカス科の親戚であることには間違いないのですが。

インドでハイビスカスの赤い花といえば、
ジャパとかジャパクスンとかジャスワンドとか、いろんな名前で呼ばれてる
伝統育毛ハーブの代表選手。

なので、味も色も何気に似てるこのロゼラなるハーブは、
絶対、ハイビスカスの赤い花と同じ効果があるに違いない!
どっちみち、ハイビスカス科だし!・・ということで、

他の髪によさげなハーブを何種類か組み合わせ、

powdervarious.jpg

ジェル化することに決定。

mazemazerosella.jpg

dororosella.jpg

gelrosella.jpg

出来上がったこのジェル、、

まさにインド時代に愛用していたことのあるハイビスカス育毛ジェル
にそっくりで、髪黒ツヤツヤの仕上がりになりました。

・・やっぱり親戚! 効果も似てる! と実感したところで、

一応調べてみたのですが。

ハイビスカスには2000以上もの種類があり、
髪の成長を促進し頭皮を活性化する効果のあるものは、
赤いハイビスカスの花とこのロゼラの二種類だけなのだそうです。

うーん、納得!

こんな感じで、毎日ジェルづくりに励んでますが、
オイルと違って水ですぐに流れてくれて楽なので、
頭皮オイル漬けの日課は、すっかり遠のいている今日この頃です。

バタフライピーにしろ、このロゼラにしろ、
色つきのハーブは何かと目の保養になり、、
癒される感あり。



■~日々の美容はナチュラルオンリー~
美容健康ブログ更新情報!

自宅でシンプル肝臓デトックス。
すぐ近くにあり過ぎて忘れてる、アメージングな薬。
ムルベリー(桑の葉)、飲み始め。。
ココナッツオイルが合わない髪?



スポンサーサイト
  1. 2015/03/23(月) 22:16:03|
  2. 薄毛・育毛
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/715-0e3b792e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)