オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジェルづくりにハマる日々。

先日、リンシードでジェルを作ってからというもの、、

すっかりリンシードジェル作りにハマってしまった感のある
今日この頃。

昨日は、何気に放置状態だったバタフライピーとロゼラを引っ張り出し、

rosellatoanchan2.jpg

赤紫色のハーブ液を作ってリンシードを入れてふやかし、
そのままジェル化したところ、

・・オーマイガ。

髪が予想通り、ツヤツヤに。

リンシードのジェルは、簡単に水で落とせるので、
作るときはやや手間がかかるものの、
オイルを使った後の後処理の手間(ベサンペーストを頭に塗って
パック)と比べると格段に楽チンなので、

すっかりこのリンシード仕立てのジェルの虜になってしまったのでした。

今日は、またまたプチ放置状態だったハーブのひとつ、
モリンガの葉っぱの粉を引っ張り出し、

moringalinseed.jpg

リンシードと組み合わせてジェル化してみることに。

mazemazemattcha.jpg

水を混ぜて、まるで濃い抹茶状態。

gutugutumattcha.jpg

そのままぐつぐつ中火から弱火に調節しながら加熱。。

先日は加熱時間がやや長すぎて、ジェルが固くなりすぎ、
濾すのが大変だったので、、
今日はゆるめのジェルになるよう、気を配りながら加熱。

dorodorororo.jpg

こんな感じでいい具合にどろんどろんになったところを濾し、

sosoidedoroo.jpg

・・・出来上がった、ヘドロ?ジェル。

うーん、、 いい感じな仕上がりです。
このスライムみたいな感じがたまらないわ!(笑)

モリンガの葉は、アフリカの飢饉を救ったと伝えられているほど
栄養たっぷり&タンパク質もたくさん含まれているので、髪のコシ
出しにかなり期待できそうな予感。。

今夜の自宅スパは、このジェルパックで決まり!

・・翌朝の髪の仕上がり感が楽しみです。

これは、いろんなハーブ液で応用ができるので、
ジェルにして使いたいもの、
例えばキュウリの汁とか、アロエ100%のジュースとか、、
をそのままジェルにしてしまってもOK。

一旦作ったジェルは、冷蔵庫で保存して3~5日以内ぐらいに
使い切れば問題なし。

長期保存したい場合は凍らせてしまうのも手ですが、
凍らせてしまうと、なんか溶かすの面倒くさくて
使うのが遠のいてしまいそうな予感が。。

なので、個人的には
少量だけ作って、数日以内に使い切るのがおすすめです。

indianwomansuay.jpg
こんな髪になるかもねっ




スポンサーサイト
  1. 2015/03/18(水) 19:38:58|
  2. 美髪の作り方
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/713-192fb4a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。