オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンチャン(バタフライピー)なひととき。

先日、朝顔そっくり系なハーブ、バタフライピーの生の花を
つもうとしていた顔見知りの近所のおばちゃんと遭遇。

いつのまにか一緒になって生バタフライピーをつみ、
そのままお茶にお呼ばれし、バタフライピーの花がプカプカ浮いた
ポットと、レモンが目の前に出てきた。

anchanboil.jpg

まるでハワイの海のような鮮やかなブルーのアンチャンティーを
カップに注ぎながら、

blueanchan.jpg

ねえねぇ知ってる?
レモンを入れると紫になるのよねー

みたいな話をしながら、レモンを絞ると、
これまた鮮やかな紫色に変わる、アンチャンティー。

turntopurple.jpg

いつ見てもうっとりするようなブルーと紫色で、めちゃ目の保養になります。

murasaki.jpg

私は今60だけど、これ飲んでるから白髪が少ないのよー、と
自慢げに髪をみせるおばちゃん。

えええー??
60だったの???(若すぎ。。)

少女のようなタイ人のおばちゃんと、めちゃくちゃなタイ語と英語ごたまぜ
でプチ・ハーブ話に花を咲かせること約30分。

バタフライピーは、白髪や抜け毛の原因になるピッタドーシャ(アーユルヴェーダで
いうところの「火」+「水」要素)を緩和するハーブ。

バタフライピーを飲んでると、白髪を予防できるのは利にかなってるなーと
納得しながら、アンチャンティーを3、4杯いただきました。


・・・というわけで、白髪を増やしたくない方は、
アンチャンをまめに飲んでみましょう。





スポンサーサイト
  1. 2014/09/08(月) 20:38:32|
  2. タイな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハーブとしてのドリアン。 | ホーム | 明太子なしでリアルな明太子パスタを作る方法。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/670-ce68f65b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。