オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

ムール貝、ゲット。&青パパイヤおろしのススメ

そこここで、たまによく見かけるこのムール貝。

washedmuul.jpg

なんかおいしそうだなーと思いながらも、
あまりなじみのない食材ゆえ、買ったことがなかったのですが。

カキとかアサリとかハマグリとか、
貝類ってなんか体にすごくよさげだし、脳が働くための栄養分をたっぷりと
含んでいそうなので、いっぺんパスタにでも絡めて食べてみようかと
お初でチャレンジしてみることに。

が、しかし。
買ったのはいいものの、、、
貝殻の部分に、結構コケっぽいフニャフニャ系のものがへばりついてるので、
パスタにからめるときにこのコケも一緒にからまってしまう&ダシになってしまう
のって、どうよ。ということで、
アルミタワシで一枚一枚ゴシゴシやったのが、写真の図。
買いたてのときよりも、見違えてキレイになりました。

味的にはそれほどクセがないので、たまに食材に使うのもいいのですが、
いちいち貝殻をタワシで擦らないと安心して食べれない?ので、
かなりメンドクサイ感はあり。。

で、できたのがこちら。

papayaoroshi.jpg

ちなみに最近、青パパイヤのおろしをタンパク質系のおかずに組み合わせて
毎日まめに食べてます。

タンパク質と青パパイヤを組み合わせると、タンパク質の消化がスムーズに
できるところが気に入ってます。
タンパク質系がスムーズに消化されれば、十分にお肌や髪への栄養となって
くれます。
どんなに栄養のあるものを食べても、それをちゃんと消化できる消化力がなけ
れば、体を滋養することなく消化不良のまま体外に出てしまうので、せっかくの
栄養分が無駄になってしまうのです。by アーユルヴェーダ。

以前、青パパイヤは、ソムタムもどきにして食べるのが常だったのですが、
ソムタムよりもおろしにしてしまった方が、噛まなくて済むし、
あっさりしてるので大根おろしがわりにもなって◎。

タイやインドの大根は、日本の大根と違って結構辛みがあり、それをそのまま
大根おろしにして食べると、すぐに胃がヒリヒリしてしまって後から吐き気
につながりやすいので(たぶんピッタ体質だから?)。

この青パパイヤおろしは、冷たいおそばとかうどんとかにもピッタリ。

ところで青パパイヤは、大根よりも水分が少ないので、
青パパイヤと水少量をミキサーにかけて作ってます。
さらにショウガのかけらを少しいれれば、辛みが程よく加わって、消化促進の
つけ合わせとして完璧っ!





スポンサーサイト
  1. 2014/06/13(金) 21:44:04|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<髪編、できました。 | ホーム | 髪編表紙、ご披露目。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/642-6a7116a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)