オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

泣きながらタイめし。

今日は、珍しくランチタイムにお腹がぺこぺこ。

私のプチ・ソウルフードになっている近所のラーメン屋さんのお決まり
メニュー(ラーメンと鶏唐)を食べようと、店に出向くと、、

ランチタイムだけあって、店の前は人だかり。

並んでまで何かを食べたいという思いが全くない私は、
そういえば最近、ソムタムも久しく食べてなかったので、
そのすぐ近くにあった庶民価格タイめし屋さんへ。

このお店は他のチェーン店に入ったことも何度かあり、
味はほぼ確証済み。

トムヤム風味のシーフード入りライスヌードル、
ソムタム、もち米をオーダーし、、

たべかけ
注:食べかけ崩れ中。

うーん、やっぱりおいしい! & この味でこの値段。
毎日通ってもいいかも。。

メニュータイめし

でも、タイめしって、すぐにお腹すくのよねーと思いながらも、
ソムタムを食べているうちに、辛さがジンジン染みてきて、、

・・涙がジンワリ、ジワジワ。

そうそう、タイ語タイ語。
今タイ語習ってるんだから、これをタイ語で言わねば。

「ターン アハーンペット タムハイ ローンハイ!」(辛くて泣くね)

目を真っ赤にしながらも、すかさずひとりタイ語レッスン。

辛さが心臓を程よく刺激し、心臓の流れの悪さもちょっと解消。
チリ系は心臓の血行をよくするので、程よく食べるといいのです。
たまによく動いてくれないマイ心臓には、たまに食べるチリはいいお薬に
なります。

しかし、インド料理の辛さとタイ料理の辛さって、絶対に何かが違う。
何が違うんだろう?
タイ料理の辛さの方が、明らかに体が喜ぶような気がするのは、
生のチリをよく使うからかしら?

あーでもないこーでもないと脳内会話を繰り広げているうちに、
チリの刺激は涙腺と鼻をさらに直撃。

ナミダと鼻水の激しい浄化が起こりながらも、完食です。

食べた後のすっきり爽やか清清しさ感は、レモングラスとチリのおかげでしょうか。

食べた後に体が軽くなるような感があるのも、タイめしならではのもの。

というわけで、「タイめし・ラブ」なランチタイムでした。




スポンサーサイト
  1. 2014/03/19(水) 00:09:53|
  2. タイな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ただ今、本執筆中。with クラシック音楽 | ホーム | 緑茶で美容。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/618-1e60762c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)