オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

ピンク・マッシュルーム。

反政府デモが続き、緊張状態が続いているタイはバンコクですが。

デモの拠点地から離れたうちの近所は、ほぼ通常通り。

選挙やら騒ぎが落ち着くまでは、デモ拠点周辺への外出は最小限にしつつ、、
この間に、ちょうどたまっている仕事を片付けるべく、ひっそり暮らし中。

最近、妙に嵐の前の静けさのような気がしてならないので(デモが?
マイライフが? どっちも?)、

今のうちに十分ゆっくりしといて、ついでに体調も整えておこっと。モードです。

で、このために今年はじめからまめに飲んでるのが、たまにこのブログに登場してる
ブラーミのカプセルと、こちら。

アシュワガンダ

アシュワガンダ。
自分でカプセルに詰め詰めしてます。

アシュワガンダといえば、「10頭分の馬の強さ」を象徴する、
主に男性の強壮剤として有名なインドハーブなのですが(ちなみに女性のための
強壮剤はシャタヴァリ、「100人の夫を持つワイフ」と呼ばれてるハーブ。
100人て、、あーた。)

不安や心配、落ち着きのなさ、エネルギーのなさ、などなど、
あらゆる不安定の原因になる質、アーユルヴェーダでいうところの「ヴァータ質」
のための強壮ハーブでもあります。

つまり、グラウンディング、地に足を着けるのに役立つハーブ。
急な変化が起こったり、体力がいるようなことが起きた場合に備えれるわけです。

ちなみに、女性がこのハーブをとっても、別にオッサンくさくなることは
なさそうです。

というわけで、ブラーミとこのハーブを組み合わせてるわけなんですが、

アシュワとブラーミ

ブラーミだけだと、落ち着きをキープするのに役立つものの、
どちらかというと、瞑想状態のような頭フワーーー効果が高いので、

もともと頭フワーーー状態の人が飲むと、一日頭がフワーーーーー、みたいな。(笑)

ぴんくきのこ
頭フワー・イメージ: ピンク・マッシュルーム by 近所のスーパーでゲット

なので、下界に適応するためにも、
アシュワガンダと組み合わせた方が個人的にはベターかと。





スポンサーサイト
  1. 2014/01/18(土) 19:22:08|
  2. アーユルヴェーダな話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コーヒーの良し悪し。 | ホーム | バンコク、ところどころ閉鎖中。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/592-e1272265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)