オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

野菜を食べる意味。

しばらくの間、歯医者通いができそうにもないので、、、

歯をあまり使わなくても野菜のミネラルやビタミンがたっぷりとれるように、
野菜スープのストックを作っておくことに決定。

その日その日で手に入る、お得な、たくさんの種類の野菜をお鍋でほどよい
火加減でグツグツし(火が強すぎると栄養分が熱で壊れてしまうので注意しつつ)、
野菜が柔らかくなったらできあがり。

ゆではじめ

汁だけ活用してもよし、柔らかくなった野菜をそのまま使ってもよし。
オールマイティーに使えて便利。
基本、作ったら2日以内に全部食べ切って、つねに新鮮なスープをキープします。

歯が使えなくなったおかげで、歯が使えていた時よりも、
栄養をたっぷりとれてるかも。

不幸中の幸いってやつかしら?

というか、何かのきっかけで、一見悪いことに思えるようなことでも、
実はいいことが起こるためのきっかけになったりするわけですね。

いい悪いはいつも紙一重?

ところで、こんなわけでここのところ、
野菜をたっぷりとってるわけなのですが。

野菜を常日頃からたっぷりとることは、美肌や美髪のキープ、そして体の解毒のた
めにも基本中の基本。(書いてる本人も実はすっかり忘れてました)


ここで、アーユルヴェーダなドクター曰く、
「野菜をたっぷりとることが大事な理由」を、心にとめておきましょう。

グツグツ中
お野菜グツグツ中。

***

8888888888888 野菜を食べる10の意味。8888888888888

あなたは野菜を食べるべきであることを知っていますが、
なぜだか分かりますか?

例えば、野菜を多くとることであなたのストレスが減る
ことを助け、注意力を高め、食べ物への渇望を減らし、
体重を減らすことを知っていましたか?

私たちは、たくさんの野菜を食べるべきであることを知っ
てはいますが、実際に野菜を十分にとっている人はわずか
なのです。

食事指針ピラミッド(アメリカ農務省の食品選択ガイドラ
イン)では、1日ボール3杯から5杯の野菜を食べることを
薦めていますが、アメリカ人の22%しかそれを実行してい
ないことが研究で分かっています。

おそらくあなたが知らない10の理由を述べます。

これを読んで、あなたが野菜をたくさん取るようになる動機
になればよいと願っています。


《その1.噛む理由》--------------------------------------

新鮮な生の野菜や軽く蒸した野菜をボール一杯分食べたこと
はありますか?

もしあるなら、あなたはおそらく、噛むのに時間がかかるこ
とに気づいたかもしれません。

すぐに食べれるサンドイッチとは違い、野菜を食べるときは
もっと噛むことが求められます。

チューインガム産業によって実施された噛む行為に関連した
研究では、噛むことは神経系にたくさんの利点があることが
示されました。

聖ローレンス大学においてなされたある実験では、
テスト中にチューインガムを噛んだ生徒たちは、噛んでいな
い生徒たちよりも認識力テストが優れていました。

カーディフ大学における他の研究では、噛むことによって
コルチゾール(ストレスホルモン)の生産が高まり心拍が
速まり、そして注意力が高まったということです。

これらのテスト結果は、ガムの砂糖含有分やガムの味とは
繋がっていません。

この分野における圧倒的なひとつの研究結果により、
今日の生徒たちは、テスト中にガムを噛むことが実際に推
奨されています。

コルチゾール生産の利点と、噛むことが覚醒を誘発すると
いう討論がなされる一方で、噛むことから得られる驚くべ
き有益性をここで述べます。

噛むことによって、唾液中のアミラーゼのような消化酵素
生産が刺激され、食道と消化管にある噛まれた食べ物に
油さしができます。

噛むことによって幽門と呼ばれる胃の終わりの部分にリラ
ックス効果がもたらされ、食べたものをより簡単に小腸の
なかへと流し込むことができます。

噛むことは口の中の味覚受容体を次々に刺激し、胃の中の
塩酸の解放を誘発します。

塩酸は乳製品のカゼインや小麦のグルテンのような消化が
重いタンパク質類を加工する役割を果たします。

噛むことが不十分であるとき、ガス、膨腸、そして他の消
化不良状態などの消化関連の問題と繋がります。

噛むことはまた、私たちにリラックスさせ、食べることに
時間を使わせます。

あなたが噛めば噛むほど、あなたはその食べ物をよりよく
消化できます。

したがって、野菜の食事をとるときは座って、よりより消化
のために噛んでください。


《その2.ゴリラを信じましょう》-------------------------

ゴリラは最も人間の消化系と似ている動物とされ、ゴリラは
1日に体重の半分以上もの野菜を食べます。

ゴリラは1日を野菜をむしゃむしゃ食べながら過ごします。

ゴリラの野菜消費量と同じくすることはおそらく、私たちに
とって現実的ではない一方で、専門家たちはなお、毎日私た
ちは500gから1kgの野菜を食べることは理想的であると述べて
います。

ゴリラはまた、果物や穀物、そして肉を少量食べます。


《その3.毒素を解放する》--------------------------------

野菜には繊維状セルロースが豊富に含まれ、このセルロース
は腸絨毛をこすり、便のためのかさを提供し、腸内の毒素を
くっつけて体外へ排出させます。

消化管に十分な量のセルロースがない限り、便通と毒素の排
出は劇的に弱くなります。

他の毒素と一緒になったコレストロールは、肝臓の胆液とく
っつきます。

野菜のセルロースは胆液にくっつき、毒素をひっぱりこんで
体外へと押しやります。

食事の中に十分な量のセルロースなしには、コレステロール
と毒がくっついた最高94%までの胆液は、肝臓と血液によって
再吸収されてしまいます。

再吸収されればコレステロールは上がり、心臓血管の疾患の
リスクが高まります。


《その4.心臓病に対抗するための鎧》------------------------

アメリカ人の大部分は、心臓病を検出するために規則的にコレ
ステロール診断を受けます。
アメリカ人の死亡率ナンバーワンは、心臓病です。

心臓病に繋がるコレステロールは低比重リポ蛋白と呼ばれ、
これはしばしば、「悪玉コレステロール」と呼ばれています。

コレステロールは酸化のプロセスを通じて「悪玉」になります。

野菜は食事の中で、酸化プロセスを中和するナンバーワン酸化
防止剤です。

野菜の摂取量が少なければ、酸化防止レベルは下がり、血液中
の脂肪分は酸化します。

野菜摂取が少ないことは、低比重リポ蛋白の酸化へと直接的に
つながり、最終的には高コレステロール状態や心臓病を引き起
こします。

野菜の中に含まれるフラボノイドやカロチノイドなどの主な保
護植物性栄養素は、心臓病、高血圧、糖尿、肥満、そしていく
つかのがんを減らすことが示されています。


《その5.野菜は低カロリーで血糖調整剤》--------------------

野菜は驚くほどにカロリーが低い食べ物です。
カップ1杯の野菜は平均50カロリーしかありません。

それに反して、ナッツ類やたね類は、カップ1杯で750カロリー
にも相当します。

さらに体は、野菜を噛んで消化するためにほとんど同じ量のエネ
ルギーを使います。

したがって、野菜はとても少ないカロリーゆえにフリーフードと
呼ばれています。

野菜のセルロース繊維を砕くには時間がかかり、これは炭水化物
がゆっくりとエネルギーになるようにします。
このプロセスは、血糖安定を助けます。

野菜はまた脂肪分が少なく、コレステロールがゼロです。

実際、野菜の95%は、一回にとる量の脂肪分は1g以下です。

たくさんの野菜を食べることは、すでに体の中に溜まっている脂
肪を砕くことを刺激し、体がこの脂肪をエネルギーのために燃やす
ことを助けます。


《その6.アルカリ化!》--------------------------------------

専門家たちの大部分は、健康のための食事は、三分の1は酸性で
三分の2はアルカリ性であるべきであると述べています。

自然界において、冬に収穫されるもののほとんどは酸性で、その
例が穀物と肉です。

春と夏は、アルカリの果物と野菜の自然の恵みがあり、体が冬に
溜められた重たいものを自然解毒することを助けます。

アルカリ化された体は血液を健康に保つことができ、リンパ系を
動かし、自然解毒を維持します。


《その7.6つの味のバランスをとる》--------------------------

野菜は、しばしば見落とされる味、苦味、渋み、そして刺激性の
味を提供します。

ある社会では、甘味、酸味、塩味に大きく依存しています。
大量の野菜が穀物、パン、肉、乳製品、そして卵が豊富な食事に
とって代わっています。

アーユルヴェーダによれば、6つの味がそれぞれの食事の中に含
まれることをよしとしています。

これは、体だけでなくマインドや感情のバランスもとります。

アーユルヴェーダでは、味を意味するラサという言葉は、「感情」
という言葉と同じです。
食物は体とマインド、そして精神のための燃料なのです。

とても甘く、またはとても塩味の効いた食事は、感覚を過度に満足
させますが、ゆくゆくはこれらの味の食べ物に対する依存を生じさ
せます。

これらの食べ物は、脳のドーパミン受容体を活性化することが研究
で分かっています。

ドーパミンはひとつの「とらなきゃダメ・ホルモン」であり、
あらゆる中毒の一部分を担います。

それはひとつの、消え行くホルモンであり、あなたがそれを刺激す
ればするほど、ひとつの物質に対する依存が生じます。

甘味や塩味への文化的中毒のバランスをとるためには、私たちはこ
れらの味を顕著に減らさなければなりません。
そして、ゴリラに近いほどの野菜の量を食事の中へ戻し入れるのです!


《その8.春の掃除》--------------------------------------------

雪が溶け始め、地面が柔らかくなる春に、鹿は根茎をほりあげて食べ
ます。

根茎は、古く固くなった粘液詰まりの腸絨毛をこする渋味、苦味の成分
が豊富に含まれています。

それは、春の腸掃除のようなものです。

これらの春の早い時期の根はまた、肝臓機能を刺激し、血液浄化を刺激
します。

したがって、ビーツ、にんじん、ショウガ、だいこん、玉ねぎ、にんにく、
たんぽぽ、ターメリックのような根菜やスパイスの大部分を忘れないよ
うにしてください。


《その9.体によい働きをする自然のバクテリア》

緑色野菜、特に春の青野菜は、クロロフィル(葉緑素)がつまっています。

葉緑素は腸絨毛を肥やし、腸内のよいバクテリア増殖を助け、そのバクテ
リアは消化、吸収同化、解毒、そしてゴミの排泄に不可欠です。

これは、サプリなしに体によいバクテリアを得るための自然な方法です。

それとは対照的に、よいバクテリアのサプリは大抵、あなたの体の微生物
叢(体内の特定の場所にいる無害なバクテリア)の成長を促進しません。

それらのサプリはあなたがそれをとっている間だけ効きますが、とらなく
なればその効果は止まります。

腸内細菌叢の生産はおそらく、最適な健康に繋がる最も重要な要素となる
もののひとつです。

私たちが食事の中に、体をアルカリ性にする春野菜をたっぷり加えること
で、健康的な腸内細菌叢を自然に復活させることができます。


《その10.体が作ることができないビタミンとミネラル》

野菜は、私たちが体内で作ることができないビタミンB1、B2, B3, B5, B6
などの水溶性ビタミンB群、ビタミンC、ビオチン、コリンなどを運びこみ
ます。水溶性ビタミンは体の中に蓄えられないため、毎日とらなければな
りません。

食事の中に十分な量の野菜なしには、これらのビタミンのたくさんが欠如
します。

野菜はまた、脂溶性ビタミンAとK、そしてビタミンEの宝庫です。
そして、食事の中のミネラルの主な源です。

人間のための主なカルシウム源は乳製品ではなく、緑色葉野菜で
あるべきです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





スポンサーサイト
  1. 2013/12/29(日) 19:15:13|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・アロエシェークな日々。 | ホーム | アロエシェークな日々。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/582-18e89028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)