オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

12年ぶりに炊飯器を使う、の巻き。

数ヶ月も前に、日本へ帰国することになった友人からゆずりうけたものの、
もうかれこれ12年ぐらいは触ったことがなかったもので、
使い方がイマイチわからなくてほとんど置時計代わりになっていた電気炊飯器。

すいはんき

でも、、
家にせっかくお米もたっぷりあるし、

せっかくあるんだからとりあえずは使ってみようと急に思い立ち、
何気に玄米と水を入れてスイッチを押してみると・・

激ウマ玄米が簡単に炊けたではありませんか。

えええ?
ボタンひとつでこんなに簡単に玄米がたけちゃうの??
(浦島タロ子)

いやーー、文明の利器って、すごいなーー、、と感心。

これなら、ごはんものは簡単にできちゃうわね、ということで、
普段はややヌードル系に偏りがちな食生活が、一気に華やいだのでした。
(写真下は、野菜たっぷり入り玄米おこわです)

で、いろいろな食材でご飯を炊くのがめっきり楽しくなり、
つい先日、新鮮な鮭のアラをスーパーで見つけたもんで、
栄養たっぷりの鮭ご飯でも作ろうと、

何ヶ月も使ってなかったもち米をとりだし、ついでに竹の子やら油揚げやらを
たっぷりと入れ、スイッチオン。

出来上がったアツアツご飯を皿にもり、
いやーん、めちゃ栄養あっておいしそう!とはりきって口に入れてみると。

ん?
なんか変。


食材はすべて新鮮だし、栄養的には何の問題もなし。・・なはず。

でも、妙に違和感があり、
why が頭に渦巻きながらも食べ続けていると、

・・違和感の原因が判明。

その違和感とは、

ご飯全体に
ラベンダーとオーキッドのさわやかな花の香りがついてた

からなのでした。

なぜそんなさわやかな香りが鮭ご飯についていたかというと、、

使ったもち米を入れていた容器が、
以前、私が日常的に使っている美容バスソルト(ラベンダーとオーキッドの香りつき)
を長い間入れていた容器だったもんで、
もち米にその容器の香りがすっかりうつってしまっていたのでした。

オーマイガ。

そのもち米で作った鮭ご飯は当然、
鮭の独特の魚風味、油揚げ、竹の子、ラベンダーとオーキッドという
支離滅裂な風味に仕上がったのでした。

あ、これ無理。

あまりにもったいなかったので、鮭と具だけはできるだけ食べ、
お米の部分はお蔵入りとあいなりました。

というわけで、
毎日いろいろなものでご飯を炊くのが密かな楽しみの今日この頃&
食費もかなり浮きそうで、魅力的。




スポンサーサイト
  1. 2013/11/07(木) 23:25:20|
  2. タイな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近のマイ・ブーム、米こうじ。 | ホーム | インド伝統医学に学ぶ、アーユルヴェーダな生活。第246号・目次>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/563-35bb7dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)