オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肉は薬。

つい先日、近所のデパート内にあるダイソーで、何気に見つけた
チビ・セラミック付き網焼き器。

そうそう、こんなやつがほしかったのよ、、ということで、
値段もたったの60バーツと魅力的なので、即効で一つゲット。

網焼きなら、肉や魚をオイルを使わなくてもおいしくできるし、油で揚げるよりもずっ
とヘルシーだし、なんてったって網の上にのせて焼くだけなので、超簡単。

家でも手軽に作ってみたかった大好物の手羽先を、さっそくジュウジュウしてみた
のでした。

肉じゅうじゅう

網焼きだと、オイルがいらないばかりか、余分なオイルまで落ちてくれるので、
まさに一石二鳥&肝臓にも優しそう。

ところで、私がインドにいたときは、環境的にほとんどベジタリアンな食事ばかり(イ
ンドでは、魚を食べる人はベジタリアンではありません)だったのですが、
たまにタイを訪れて、一週間から10日ぐらい滞在するだけで、肌の調子が明らかに、
みるみるよくなるのを実感したものでした。

肌の内側からお肌が元気になるというか、、、

インドでの食生活は、栄養が十分足りてなかったのね、みたいな。
特にタンパク質不足は顕著かと。

というわけで今日は、

アーユルヴェーダのドクター曰く、
もしあなたがベジタリアンで(特に動物性タンパク質は卵だけしかとらない or 卵もとら
ない)、体調がいまいちよくない、あるいは、炭水化物、甘いもの、カフェイン、
チョコレート、キャンディー中毒、or 筋肉の痛みや関節の痛みが治らないなら、

もしかしてあなたはタンパク質不足かも? 

というお話をご紹介します。

image tamaregi
インド料理には欠かせない玉ねぎ


///////////////////////////////////////////////////////////

毎年私は、タンパク質欠乏症のものすごい数の患者たちを治療してい
ます。

その患者たちの大部分は、とても健康を気遣い、食事に何をいれ、何
をいれないようにしているかを意識的に選択している人たちばかりです。

彼らの素晴らしい意図にもかかわらず、なぜか、患者たち自身も、タン
パク質の顕著な欠如に気づいています。

これらの患者たちの大部分は、ベジタリアンです。

他の人たちの大部分もまた、おそらく数年前に赤肉を食べることをや
めた人たちで、たまに鶏肉や魚をとるといった人たちです。

これは私の個人的な考えですが、ベジタリアンの食事はおそらく最も
健康的な食事法ではあるかもしれませんが、その結果、タンパク質
欠乏症の影響を受けやすいです。


<なぜ、タンパク質欠乏症はとてもありがちなのか?>--------------

興味深いことに、たくさんの伝統的なアジア文化の数々は、ベジタリ
アンの食事を食べることによく熟知しているように思えます。

ですから、どうしてそれをまねしない手はあるでしょう?

伝統的なアジア文化の大部分は、今でも家族の中の誰かが、一日中料
理をこしらえています。

私はインドへ旅行したとき、誰かが起きる前にコックたちはすでに起
きて朝ごはんを調理しはじめる場面を見てきました。

そして朝食を終えたすぐ後に、彼らは今度は昼食を準備しはじめます。

昼食を作り始めた後、今度は市場へ食べ物を買いに出かけ、買い物か
らもどってくるとすぐに、夕食の準備をしはじめます。

これに反して、私たちの文化は、誰もがとても忙しすぎて調理する
時間を持てず、代わりに外食が標準的になっています。

私たちはひとつの活動からまた次の活動へと急ぎ、次の活動のために
ガソリンを満タンにするために食べます。

家で作られた食事をゆっくりとリラックスして楽しむことは、どんど
んまれな現象になっています。

私たちが食べる食事を数分で手早く作ろうとすることで、私たちは
栄養上の健康を生贄にしています。

私がしばしば伝えていることは、もしあなたが賢い、優れたベジタリ
アンであるためには、一日最低2時間を料理にかける必要があると
いうことです。

それはなにも、たくさんの厳しいルールを提案するものではなく、
健康的なベジタリアンであるためには、余分な下準備や仕事が要ると
いうことを強調しています。

そして、私たちが現在のライフスタイルをじっくり考慮するとき、
私たちの大部分は調理のための時間がなく、ゆえに私たちの健康にそ
のシワ寄せがきていることがわかります。

あなたがタンパク質欠乏症か気づくゆとりなど、どこにあるでしょうか

タンパク質欠乏症のサインを、ここにあげます。
以下のサインは、あなたが軽いまたは慢性のタンパク質欠乏症である
ことを示しています。


<慢性タンパク質欠乏症のサイン:食物への絶え間ない渇望>----------

炭水化物、甘いもの、カフェイン、チョコレート、キャンディー、
ペストリー、またはチップス。

これらの栄養のない食べ物を絶え間なく欲しくなるのは、血糖が不安定
な証拠です。
食物への渇望がある人たち全員がタンパク質欠乏症ではありません(さ
もなければ国中にこの伝染病は蔓延していることになります!)が、
タンパク質欠乏症と不安定な血糖はとても密接な繋がりがあります。


<血糖安定/自宅でできるタンパク質欠乏症判断>--------------------

この簡単な判断法は、おそらく血液検査でも見つけ出せない血糖アンバ
ランスを見つけ出す役に立ちます。


1.もしあなたがベジタリアンで、または肉をめったに食べず、炭水化
物類への渇望があり、パンやパスタ、または甘いもので満たすまで満足
感を得ることができないなら、あなたはおそらく、タンパク質欠如が原
因で起こる血糖不安定な状態です。

2.もしあなたがベジタリアンで、いつもこっそりキャンディーやゼリ
ー菓子、ダークチョコレートを隠しているなら、あなたはおそらく、タ
ンパク質欠如が原因で起こる血糖不安定な状態です。

3.一日3食、間食なしでとってみてください。
もしあなたが、水よりもちびちび食いやつまみ食いが必要だと感じるな
ら、あなたはおそらくタンパク質不足が原因で血糖が不安定になってい
ます。

4.血液検査は、血糖を気にする人なら誰にとっても、最も確実な方法
です。


<慢性タンパク質欠乏症のサイン2:筋肉の痛みや関節の痛み>--------

約15年前、私はひどい頸痛の発作に見舞われました。
私は2、3人の指圧療法士に診察してもらい、マッサージし、ロルフィ
ングセッション(アメリカの物理療法士Rolfが考案したマッサージ法)
をうけましたが、この痛みに効くものは何もないかのように思えました。

私はある考えが頭に思い浮かびました。
もしかしてタンパク質欠乏症かもしれないと。

なぜならその時期は秋だったからです。

アーユルヴェーダによれば、秋と冬の間は、体が寒い冬の数ヶ月に備え
体を防御して建て直そうとするため、体はタンパク質と脂肪分を蓄えは
じめる時期です。

体は、激しい運動の後、筋肉と関節を再建するために、関節のまわりの
滑液の中にたくさんのタンパク質源を溜め込みます。

ある人がタンパク質不足のとき、この保存源ははじめに使われます。

その結果として、関節はこわばり、筋肉は固くなります。

この類の痛みには、標準的な筋骨格ケアをしても効果がありません。

私は自分でチェックリストで診断してみました:

*はい、私は何年もの間ベジタリアンだった。
*はい、私は甘いものが好きで、炭水化物を好みました。
*はい、間食をよくしていました。
*はい、関節がこわばったのは冬で、標準的なケア方法は効きません
でした。

もしかしたらタンパク質欠乏症かもしれないと気づいた日、私は、
大きな乳漿タンパクパウダーシェークを二つとり、食事の中に顕著な
量のタンパク質を加えました。

誇張なしに、私の痛みはその日の終わりまでには消え去っていました。

それはだた、消えてなくなりました。

錠剤やハーブではなく、ただ、より多くのタンパク質をとるだけだっ
たのです!


<アーユルヴェーダのノンベジタリアン>----------------------------

アーユルヴェーダはひとつの、菜食医療の体系です。

実際、牛は神聖な動物とされ、ただたんに食べるものとしてかっこいい
ものではないのです。

しかし、タンパク質不足のケースでは、アーユルヴェーダの医者は赤肉
を薬として食べるよう処方します。

タンパク質欠乏症の解決策として私が学んだひとつの処方は、これです。

■毎日、二週間ずっと、赤肉を約120g、昼間の食事でとる。

これは薬としてであって、生活様式ではありません。

私はこのレシピを、タンパク質欠乏症のための薬として何回も使いまし
た。この方法は、驚くべき効果を発揮しました。

ただ、ベジタリアンの人全員がこの処方にしたがったわけではなく、
肉を食べれない人たちには、タンパク質源を得る戦略法として、次の
ことを提案しました。


<なぜ赤肉なのか?>---------------------------------------------

赤肉は、すべての肉類の中で最も酸性の強い肉で、一般的に全部が
タンパク質です。

物質の酸性度がより強ければ強いほど、組織により深く浸透し、より
よく貯蔵されます。

また、アルカリ性の食べ物類は、素晴らしい洗浄剤です。
これらのアルカリ性食品は、リンパを洗浄し、体の解毒を助けます。

食べ物や食事が、よりアルカリ性であればあるほど、より効率的に
毒やゴミが体から除去されます。

一方、より酸性が強い食べ物であればあるほど、解毒が簡単ではなく
なります。

私たちは、酸性の食べ物を毒のある食べ物やホッとする食べ物と繋げ
て考える傾向がありますが、酸性の食べ物の多くは、実際はとても
健康的で必須の食べ物です。

これは、バランスをとるための自然の方法でもあります。

私たちは冬に実る自然収穫物(酸性の食物)で、体の再建を助け、
春と夏には、その時期に実る自然収穫物(アルカリ性の食物)で体
を洗浄します。

もし一匹のリスが、冬の間ブロッコリーだけを食べたなら、そのリス
は寒さで凍え死ぬでしょう。
幸運なことに、自然は寒い冬の季節にブロッコリーを実らせません。

寒い季節の間に伝統的に収穫されるものは、肉類、穀物類、根菜類
です。これらはすべて、主に酸性で、体を再建するタンパク質が豊
富に含まれています。


<タンパク質欠乏症を処置するためのオプション>------------------

1.赤肉を薬として食べる

ダライラマやカシミールの大勢の修行僧たちでさえ、肉を食べます。

もしあなたがこのオプションに完全に反対でなければ、タンパク質
を作り上げなおし、血糖を安定させるために、赤肉の血を二週間と
ることを試してみてください。

一日120gの赤肉を、ランチに食べることを二週間続けてください。

私は、その命を私たちを助けるために捧げてくれた動物たちに敬意
と感謝を払いながら、これを実行したときが最も効果的であると
考えています。

2.菜食の代替品

もし肉を食べるのが無理なら、以下の方法に従ってみてください。

一日3回、乳清、エンドウ、米、または麻のタンパクパウダーシェ
ークを、それぞれの食事時にとります。

***

タンパク質源:

<ノンベジタリアン>
肉、鶏肉、魚、乳製品、卵

<ベジタリアン>
もやしにした種類、ナッツ類、豆類、全粒穀物(小麦、オーツ、
ライ麦、大麦、蕎麦、とうもろこし、米など)、大豆、
エンドウ、ピーナッツ、ほうれん草、じゃがいも、さつまいも、
海藻類


以下は、深刻なタンパク質欠乏症の症状のリストです:

<深刻なタンパク質欠乏の兆候>

むくみ、抜け毛、枝毛、爪が畝になる、乾燥肌、肌の湿疹、
疲れや虚弱、筋肉の炎症やけいれん、治りがおそい、
不眠、頭痛、吐き気、気絶、憂鬱、心配性

***

このようにして、あなたのタンパク質レベルは、特に冬の間、あなた
がどう感じるか、本当に違いをもたらします。

あなたがどんな食事を選択するにせよ、私はあなたが、これらのコツ
を役立ててバランスを保つことができるようになれれば本望です。


///////////////////////////////////////////////////////////




スポンサーサイト
  1. 2013/10/05(土) 18:41:32|
  2. アーユルヴェーダな話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<講座、プチ復活。 | ホーム | インド伝統医学に学ぶ、アーユルヴェーダな生活。第245号・目次>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/11/21(金) 10:18:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/556-de418109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。