オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

チョコレートとアーユルヴェーダ。

ここ数ヶ月はずっと、週2ペースでタイ語学校通いを続けてますが。

その学校の先生と雑談しているときに、チョコレートの話がでて、
「私チョコレートが好きなの!」というので、「うーん、私はチョコレートがあん
ま好きじゃない」というと、意外な顔をされました。

そういえば、女性はチョコレート好きが多いような気がする。
インドにいたときも、やたらとクッキーやらチョコが大好きな友人がいました。

私はなぜか、子供のころから甘いものはそんなに好きではなく、
たまに食べればおいしくは感じましたが、どちらかというと塩味おかき大好物派。

塩味のせんべいとか、漬物系とか、梅干とか、それはそれは大好物でした。

ま、それはさておき。

先生とそんなことを話していて、
そういえば以前、アーユルヴェーダのネタでチョコレートのことを訳したことが
あったけ。ということで、思い出したので、チョコレートをアーユルヴェーダに解釈
した記事を今日はご紹介したいと思います。

チョコレート

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
YyyYyyyyYyyyyyyyyyyYyYyYYyyyyYyyyYyyyyYyyYyyyy

■チョコレート中毒ですか?
■憂鬱になりますか?
■お疲れですか?

あなたを救うスパイスたち。
(by アーユルヴェーダセラピスト)

YyyYyyyyYyyyyyyyyyyYyYyYYyyyyYyyyYyyyyYyyYyyyy


最近のBBCニュースの記事で、専門家たちは「チョコレートに目がない
人たちは、憂鬱になりやすい」と述べていました。

よくチョコレートを食べる人たちは、より憂鬱症になりやすことを、
専門家たちは明らかにしました。

内科医学の保存記録の調査では、毎週、チョコレートを最低1個(一本)
食べる人たちは、たまにしかチョコレートを食べない人たちよりも、
より不機嫌でむっつりとしていることが分かりました。

アーユルヴェーダによれば、チョコレートにはマイルドな栄養と穏やか
な刺激、そして鎮静作用と催淫作用があるということです。

不幸なことに、チョコレートは、ものすごい量の砂糖と一緒に組み合わ
されているために、本来の栄養分が失われてしまっています。

カカオ豆はとても苦く、たくさんの薬効がありますが、チョコレート製
造過程でそれらは失われます。

純粋なココアやチョコレートは、ラジャス質と考えられています。

これは、マインドを刺激し、精神活動を高める原因になることを意味し
ます。

もしココアを摂りすぎたり、頻繁に食べるなら、慢性的に動揺するマイ
ンドを促進します。

アーユルヴェーダでは、刺激剤を過度に使いすぎると鬱状態を引き起こ
すと説明しています。

古い格言、「上がったものは、いつかは下がる。」は、これをみごとに
あらわしています。

この鬱状態は、タマス質と呼ばれ、無力症(惰性)を意味します。

現代生活の危険性は、私たちは刺激剤によって、刺激→憂鬱→刺激→憂
鬱という悪循環に陥ることです。

もしこれが、たんにシーソーのような状態であれば、それほど悪くはあ
りませんが、不幸なことに、これは大幅下落状態をもたらします。

その最後の結果として起こるのは、慢性疲労や憂鬱症、または燃え尽き
症候群のような症状です。

例えば、十分な睡眠がとれていなければ、過度の疲労(憂鬱症)を引き
起こします。

私たちはその埋め合わせをするために、私たちを一時的にしか元気付け
ないコーヒー、チョコレート、コーラ、などのような刺激剤を使います。

私たちはこれを日常的にやり、ある日病気になってからそれに気づきま
す。

若い時なら、これはたんに一時的な急上昇または急下落になるだけです。
例えば、2、3日ちょっと気落ちするような感じになるだけで終わります。

私たちの免疫は、憂鬱とともに下がり、おそらく風邪を引いてしまったり
感染症にかかることがあるかもしれません。

このようにして何年も生活し続けると、これは最終的に、私たちのプログ
ラムの一部となり、石のように固い習慣となってしまいます。

一旦そうなれば、その習慣を壊すことは難しくなり、あなたを深く、より
深く、慢性的憂鬱症にします。

これが、刺激剤をとることのリスクです。

刺激剤とは、何もチョコレートだけではなく、音楽、ビデオ、テレビ、コ
ンピュータ、携帯電話のコミュニケーションなどの、現代の形態をとった
すべての感覚刺激物が含まれます。

しかし、問題はチョコレートや他の刺激物ではなく、自己理解の欠如です。

人々はもはや、自分自身について学ぶことや、自身の体を知るという習慣
を持ち合わせていません。

私は、それを学問的に学ぶことや、健康ニュースを読み続けることがよい
と話しているのではありません。
健康ニュースは主に、役に立つことよりもむしろ、さらに混乱を招くもの
が圧倒的に多いです。

私は、あなた自身の体の声に耳を傾けることを学ぶ必要があるという話を
しています。

そして、あなたのライフスタイルの習慣とあなたの調子を調和させること
を学ぶことを提案しています。

それは難しいことではなく、シンプルで、ほんの少しの訓練だけが必要で
あるということを、私はアーユルヴェーダから学びました。

今までは、物事を成り行きにまかせ、小さな悩みにくよくよすることは
とても簡単でした。

私はアーユルヴェーダによって、私のドーシャ体質を知ること、そして
日常的にそれを観察する方法を学び、私の体が必要とするものと調和する
ようになりました。

私は、時々チョコレートを少し食べたくなったら、そうします。

もし、時々ではなく、もっと食べたくなるようなら、私は自分に、「ど
うして私はチョコレートをこんなに欲しがっているんだろう」と自問しま
す。

その状態を自己観察し、そして気づきます。
私は少しばかり落ち込んでいて、元気があまりないことを。

おそらく天候が、私の気分を落ち込ませている時もあります。

この時点で、私は、その場しのぎにもっと多くのチョコレートを食べるか、
またはポジティブな音楽をかけたり30分ほど踊って、気分を高揚させるた
めに別なことをするかを選べます。

刺激剤について知っておかなければならないことは、キャンディーやその
類のものも含めて、それは偽りの「ハイ状態(高揚感)」を生み出すこと
です。

それは、本当に偽りというわけではないのですが、それらはただ、あなた
をより健康的に感じさせるというよりも、エネルギーがあるように感じさ
せ、その後に自己喪失感に陥らせ、疲れさせ、憂鬱にさせます。

大部分の人たちは、刺激剤を使って即効にエネルギーを高めようとします。

これは、たまに使うならむしろよいです。
例えば、車で長旅をするために、目を覚ましていなければならないような
時などには。

しかし、毎日の生活の中で、もしあなたが刺激剤の類(コーヒー、ティー、
チョコレートなど)を、精神的な支えのように使うなら、あなたはすぐに
その代償を払いはじめることになるでしょう。

その低いエネルギー、たくさんの人たちが直面している慢性的な疲れのジ
レンマは、たくさんの要因が一緒くたになっていることが原因です。

*精神的に超活動的で、過度に刺激され、睡眠の乏しいライフスタイル。

これはすぐに、精神的そして肉体的な疲れを突発的に引き起こします。
この一時しのぎになるものが、コーヒーであり、砂糖です。

*自然食品(未加工の食品)があまり入っていない食事や、かなり加工さ
れているジャンクフード。

これらの食べ物は、代謝のアンバランスを生じさせ、体に毒素が蓄積され
る結果となります。
この結果のひとつとして、私たちは低く、一貫性のない不安定なエネルギ
ーを持つことになります。

*適度な運動や深い呼吸が奨励されないライフスタイル。

私たちの体全体が停滞すれば、低エネルギー状態になります。


アーユルヴェーダでは、エネルギーは、肌、肺(呼吸系)そして結腸から
吸収されると説明しています。

したがって、これらの組織を健康に保てば、バランスのとれたエネルギー
レベルを保つことを助けます。

エネルギーを最適化するため、そして健康と幸福を維持するための毎日の
日課をアーユルヴェーダは提案しています。

*自己衛生:
舌の掃除や肌にオイルをぬること、鼻にオイルをぬること(ナシャ)など。

*あなたの体のタイプにあった適度な運動をすること。

*あなたの体タイプにあった自然食、天候、季節的、そして他のライフス
タイル要因。

*ヨガタイプの運動、呼吸法やアーサナ、リラクゼーションそして瞑想。

*十分な睡眠。


これらの日常的な基本サポートが定着すれば、私たちは、低エネルギー状
態や刺激剤の誤用、そして最終的には、憂鬱症のような症状になることは
とても少なくなります。

ですから、チョコレートを楽しんでください!

クオリティのいいものを毎日ひとかけら、またはごくたまにたくさん食べ
ることは、結構なことです。

ただし、もしあなたが、一日一本のチョコレートが必要になるなら、それ
は何かのバランスが崩れているサインです。それをチェックしてください。

私はあるとき、私のクライアントが、より多くの自然穀物や野菜類を、
クミンやフェンネル、ターメリック、そしてコリアンダーのようなマイル
ドなスパイスと一緒に食べるようになった後、彼らは自然に、刺激物や甘
いものを欲しがることが減り、消化不良になることが少なくなり、便秘が
改善されたことに気づきました。

以下のスパイスミックスは、食事と一緒にとることができます。

このスパイスミックスを使い始めると、代謝やエネルギー的な有益性を
経験しはじめることでしょう。

また、消化バランスを助け、吸収同化を改善し、エネルギーを高め、
チョコレートへの渇望を減らすなど、その効果はたくさんあります!

次のスパイス類を、小さな入れ物に入れて混ぜ、手元においてください。

*ターメリックパウダー 小さじ15
*クミンパウダー 小さじ5
*フェンネルパウダー 小さじ5
*コリアンダーパウダー 小さじ5
*ナツメグパウダー 小さじ1


一日二回、食事をとる直前に、小さなグラスにこのスパイスミックスを
入れ、温かいお湯を注ぎ、パウダーも含めて全部ガブガブ飲んでください。

そのまま飲むのに抵抗がある場合は、スパイスを食事に混ぜて食べること
もできますが、効果は低くなります。

//////////////////////
//////////////////////



スポンサーサイト
  1. 2013/09/22(日) 17:48:15|
  2. アーユルヴェーダな話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<本日の品 from インド人街。その3 | ホーム | なくなると困る美容アイテム。>>

コメント

スパイスミックス

こんにちは、いつも拝見しています。
本分の終わりの方のスパイスミックスについてですが、
全てを混ぜたものをどのくらいのお湯に小さじ何倍くらい入れて
飲んだらいいんでしょうか?
やってみたいので、もう少し詳しく教えていただけるとありがたいです。
  1. 2013/09/23(月) 11:53:24 |
  2. URL |
  3. クミン #/j/07SHM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/551-2a47bdab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)