オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

なくなると困る美容アイテム。

モリンガオイル・ラブな日々が続いていますが、、
先日はそれが高じて、

moringa-big.jpg

モリンガオイルのデカ・ボトル、自分用をゲット。
たっぷり使う気マンマンです。

で、ココナツオイルベースにモリンガオイル、スイートアーモンドオイルを加えた
オイルで全身オイルマッサージ。

さすがにモリンガオイル原液だけを全身に塗りたくれるほど、
私はリッチな身分ではありまっせん。

たぶん、クレオパトラのような古代のリッチな女性たちは、このオイルを全身に塗り
たくって、ミラクルな美しい肌を保っていたのかも。

こんなふうに言うと、モリンガという植物はなんかすごい植物のような気がする&
実際にアメージングな栄養素が含まれている木であることは間違いないのですが、

実際には土地が乾燥して雨がろくに降らないような厳しい土地で自生する木です。

ま、ニームのような感じですね。

そんな、植物にとっても厳しい環境の中で自生する植物の生命力はとてつもなく、
そんな生命力がオイルのクオリティになって現れているのでしょう。

モリンガの木に実る野菜は、ドラムスティックのように長細く、歯でしごかなければ
中身が食べれないような、超がつくほど食べづらさ満点な野菜です。

が、栄養価が驚くほど高いので、食べた次の日から体の調子の変化がわかるほど。
(少なくとも私の体ではそうです)

モリンガ種

モリンガオイルの原料のモリンガの種


この野菜が普通のスーパーで売っていて、いつでも手軽に手に入るならいーのに。と
思うんですが、たぶんこの野菜の食べづらさゆえに、スーパーの棚に並んでても、
まず売れないでしょう。なので、市場までいかなければ新鮮なものが手に入らないのが
残念。。

そんなモリンガオイルを使い続けていると、、
物にほとんど執着がない私でさえも、もし手に入らなくなったら困るアイテムになって
しまいました。うーん、これほどの品は珍しいです。

ちなみに、美容アイテムで手に入らなくなったら困るアイテムをあげるなら、

モリンガオイルとベサン。

この2品です。

最低この2品さえあれば、あとはどーにでもなりそうです。
髪も肌も、これだけでバッチリ。

***

■おまけ: 天ぷらカスタマイズ。

話は全然かわりますが。

天ぷらや唐揚げやら、揚げ物が昔から大好物な私。

が。油というものは、消化と肝臓に負担をかける食べ物でもあり、
あんまり食べない方が、体にはいいのは確か。

でも、揚げ物好きにはどうしてもやめられない止まらない、
たまには食べたい、天ぷら&唐揚げ。

そこで、ターメリックの登場です。

衣ぷらすターメリック

衣にターメリックを混ぜるだけで、消化をよくできると同時に、太りづらい
食べ物にカスタマイズできます。

さらに揚げ油をココナッツオイルにすれば、まったく胃もたれしない不思議な
天ぷらができます。

しかし。

ココナツオイル風味の天ぷらというのは、いまいち食欲がそそられず、
断念しました。体にはいーんだけどね。。

というわけで、米ぬかオイルで揚げてみた、

てんぷら

黄色い天ぷら。

米ぬかオイルは無味無臭で、なんとなく他の植物油よりよさげな感があるので、
よく料理に使ってます。





スポンサーサイト
  1. 2013/09/18(水) 18:19:48|
  2. 肌ケア・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<チョコレートとアーユルヴェーダ。 | ホーム | クレオパトラなお肌をつくるオイルたち。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/17(木) 11:54:29 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/550-763c6c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)