オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

ヴァータ対策 with ドリアン。

数日前から、体がドリアンを欲しがりはじめたので、
何ヶ月もの間、全く見向きもしなかったドリアンを、超ひさしぶりに
ゲットして食べてみることにしました。

どりあん

で。昨日、ちょっと食べてみただけで、今日はなんか体が喜んでいる模様。

体がドリアンを欲しくなるときというのは、たぶんヴァータ悪化と
関係があるに違いないと睨んでいる私は、ふと最近をふりかえり、
そういえばなんか、いつも気分的にセワしない日々が続いてるかも。

なので、ヴァータの乱れを正すべく、数日はドリアンを食べながら
体の様子見。

ただでさえ、都会暮らしというのは、環境的にヴァータが乱れがちに
なりがちですし。

ヴァータの乱れに気づいたときは、とりあえずまずはじめのステップとして、
ドリアンのお世話になるのが一番。
(タイorドリアンが手に入る国の人限定で申し訳ないですが、、)

ドリアンは匂い的にダメで、タイに何年もいながら一度も食べたことがない
という人にたまに会いますが、、

匂いにだまされず、先入観を持たずに、ぜひ食べてみてください。

なぜならドリアンには、他の果物にはほとんど入っていない、
アメージング&まれな抗酸化物質が含まれているからです。

食わず嫌いはやめて、ドリアンの恩恵をあずかりましょう。

ついでに今タイは、マンゴスチンの季節。

まんごすちん

マンゴスチンにも、ドリアンと同じようにアメージングな抗酸化物質が含まれ
てます。

旬に食べる果物や野菜は、免疫強化に欠かせないことは、アーユルヴェーダで
はもはや常識。

自然のサイクルにあった食べ物を、たっぷりと食べるべしっ!

***

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm

フルーツの王様と女王。
<ドリアン> と <マンゴスチン>

mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm

私は以前、私たちを若く保ち、免疫を高め、そして気分を素晴らしく
する抗酸化物質の効果とパワーについての記事を書きました。

今回は、なかなか見つけることができない、ある特定のタイプの抗酸
化物質について話そうと思います。

実際その抗酸化物質は、果物の王様と女王の二つの果物だけに含まれ
ているものです。

私たちがこの特定の抗酸化物質の効能に入っていく前に、この果物の
王様と女王について紹介させてください。

ドリアンは、果物の王様です。

ドリアンは、大きな、とげとげのある、強い匂いのする果物です。

匂いはどれほど強いのでしょう?

私のボーイフレンドのママが、私たちの家にドリアンがあるときに
訪ねてくるときはいつも、彼女は私たちに尋ねます。
ガスがもれてるんじゃないの?と。

ドリアンは果物の王様ですが、ちょっとばかり賛否両論のある果物
です。なぜならこの果物は、慣れが必要な匂いと味だからです。

ドリアンが育つアジア諸国の、ホテルや地下鉄などたくさんの場所
では、ドリアンは締め出されています。

また、マンゴスチンは果物の女王です。

マンゴスチンは小さい果物ですが、完璧な果物の女王です。

なぜなら、マンゴスチンをドリアンと一緒に食べると、ドリアンの
「熱さ」のバランスをとるからです。

これは漢方の陰陽原理、または熱い食べ物とつめたい食べ物の原理
がベースとなっています。

現代の日常食材のほとんどは、たくさんの肉製品、言い換えれば酸
を形成する食べ物から成り、「熱すぎる」傾向があります。

マンゴスチンは、あなたの食品摂取のバランスをとる素晴らしい果
物です。


▼《特別な抗酸化物質:キサントン》

さて、すべての果物のなかで、王様そして女王と呼ばれるこの二つ
の果物は、一体何がそんなに特別なのでしょうか?

もちろん、その味もそのひとつですが、味以上の何かが、これら二
つにはあります。

この二つの果物には、見つけるのが困難な抗酸化物質キサントンが
含まれているのです。

果物のほとんどは、一食分に約2から5の抗酸化物質が含まれてま
すが、マンゴスチンやドリアンには、43ものキサントンが含まれて
います。

いま、ちょっとだけ専門的な話になっていますが、このキサントン
の特別さは、以下のとおりです。

*キサントンの効能:

・マインドをより明晰にし、適応力を高める
・安定感と健康感を供給する
・神経細胞へのダメージを止める、
・細胞壁と神経伝達物質の健康機能をサポートする


ドリアンやマンゴスチンを食べれる機会があれば、その機会を逃さ
ないで下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(「インド伝統医学に学ぶ、アーユルヴェーダな生活」より)


スポンサーサイト
  1. 2013/06/22(土) 20:18:00|
  2. タイな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイ製アムラオイル。 | ホーム | 小アジ、ゲット。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/502-f7efa184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)