オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近のヒット、発酵ソーセージ。

ここ最近はまってるのがこちら。

発酵そーせーじ

タイの発酵ソーセージ。

道端で炭火で焼いてる様子を以前から見かけていて、すっと気になっては
いたんですが、先日、たまにいくスーパーでお惣菜になって売ってたので、
お初でトライしてみることに。

不思議な味。

これがはじめの感想。

肉でありつつ、、妙に酸っぱく、ぬめりがあって柔らかい。

でも、普通のソーセージよりもなんだか体にはいいような、、、
コクもあるし、明らかに添加物たっぷりの加工ソーセージとは、質が違う。

妙にこのソーセージに興味がわき、その翌日から
スーパーでも簡単に手に入るのこの生ソーセージ探求がスタート。

あるわあるわ、、
鶏のアキレス腱の発酵ソーセージ、豚の皮の発酵ソーセージなどなど。
この種類の多さ。

アキレス腱とか、豚の皮って、そのままで食べようとするとゴムみたい
で食べづらかったりしますが、発酵させることで柔らかくて食べやすく
なる。うーん、このアイディアに座布団1枚。

なんでもこのソーセージ、米の麹と肉を混ぜて発酵させたものらしいです。

日本でいうところのショウユや味噌もそうですが、こういう、その国の
昔からの知恵から作られてるような食品に

私はかなり弱い。(笑)

しかも、タイの食材って、発酵系のものがかなり多し。

アジアのごはんがおいしいのは、こういうこだわりアジアン食材のなせる
わざ?

インドでは、発酵系の食べ物はごく少なく、その典型的なのがヨーグルト。
あとはアチャル(スパイスで漬け込んだインド風ピクルス&つけもの)
でしょうか。

テンペーというインド風納豆なんてのもありますが、実はインド人の
間ではそれほど一般的に食べられてるものでもないし。

アーユルヴェーダの薬では、ハーブを発酵させてつくるシロップなんか
がたくさんありますが、それはあくまでも薬として使われてるもの。
(このハーブシロップ、アルコール分がありワインみたいな味ですごく
美味しかったりするので、一時期はまりました)

以前ネパールに滞在していたときに、日本語の古本屋があったので
そこで見つけた宮本輝さんの発酵物についての小説を読んで、
発酵物のすごさに感動したことがあるんですが、

発酵物をよく食べる国の人たちは、肌の質感もあきらかにしっとりして
るし、細かいこともよくできるような気がします。
その典型が、日本でしょうか。

***

というわけで、
本日の朝ごはんは発酵ソーセージ入りパスタ。

ぱすた

はい、朝からパスタ食べます!


スポンサーサイト
  1. 2013/04/20(土) 12:54:13|
  2. タイな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイ製アロエジェル。 | ホーム | ヘナをアロエ汁でカスタマイズ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/468-d0086208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。