オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

コリアンダーチャツネ風、サラダドレッシング。

数日前にインド料理を作ったことがきっかけで、

そういえば、ミントとかコリアンダーの生葉でよく作って食べてた
チャツネなんかも、めちゃヘルシーでいいよね。ということで、

刻んだコリアンダー

ここのところ3日間立て続けにコリアンダー・チャツネ風ドレッシングを作って食べてます。

コリアンダーといえば、独特の匂いがあることから、結構好き嫌いが極端に
分かれるハーブのひとつですが、
私はなんの抵抗もなく、ムシャムシャ生で食べちゃいます。

効果的には、ピッタ体質(アーユルヴェーダでいうところの「火」+「水」
要素が優勢な体質)の人に特にいいハーブのひとつ。

コリアンダーは冷却効果のあるハーブで、胃の中の過度な炎(消化力)を消し、
一般的に、ピッタドーシャを悪化させることなしに消化力を高めるといわれ
てます。

また、コリアンダーの葉汁を髪に塗ると、抜け毛によいそうです。

ミントとコリアンダーを組み合わせて作るチャツネは、普段からとることで
減量を促し、体の代謝がアップ!
なので太りたくない人におすすめです。

こんな効果はまだ序の口。
実はコリアンダーには、他にもすんばらしい効果があるのです。

コリアンダーはなんと、、

体の中に蓄積された重金属を取り除く自然薬

で、鉛、水銀、アルミニウムのような重金属を体から除去するのにとても
役立つことが研究で発見されているのだとか。

この効果を得るために一番良い方法が、生のコリアンダーの葉っぱでチャツネ
を作って食べること。
これを定期的にとることで、体から重金属の解毒効果が期待できます。

コリアンダーはまた、

花粉症にも効果的。


冷却効果のあるコリアンダーの葉には、抗ヒスタミン(ヒスタミンの作用を抑
制する作用。ヒスタミンが過剰に分泌されると、アレルギー疾患の原因になる
とされている)とビタミンC、そして花粉症のようなアレルギー反応を減らす
バイオフラボノイド(野菜や果物に含まれる水溶性の植物色素。ビタミンP。)
が含まれています。

・・こんな効果を知ってしまうと、ますます食べたくなっちゃいますね。

ここでマイ・レシピをご紹介。

名づけて

コリアンダーのあっさりマヨドレ。

材料:
コリアンダーの葉束 適当
マヨネーズ 適当
酢 大さじ2、3杯
塩少々
水30ccぐらい

作り方は、この材料を全部一緒に、ミキサーにかけるだけ。

くだく前

えびしゅうまい

これをサラダにからめたり、動物性タンパク質系のおかずにソースとして
かけて食べると、消化を促進してくれる&デリシャス。
(ちなみに写真はエビシュウマイです)



スポンサーサイト
  1. 2013/03/10(日) 21:28:37|
  2. 解毒系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子どもたちと、マジックショー。 | ホーム | ヘナで栗色実験、その後。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/439-f1b0b5e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)