オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

ヘナで栗色を目指す。

今日はニームはちょっと休憩して、、
ヘナります。

純粋なヘナで髪を染めようと思ったら、髪は赤オレンジ系になりますが、
他のハーブと組み合わせて、すこしでも仕上がりの色に変化をもたせた
いということで、

黄色とりお

今日は、いかにも色がつきやすそうなハーブ・ターメリック(食用)を
使って、ヘナの仕上がりを黄色っぽく仕上げる実験です。

ターメリックをヘナに加えるだけでは芸がないので、
ターメリックにタイ定番ハーブティー、菊花茶 with クチナシの実をプラス。

アーユルヴェーダでもそうなんですが、ハーブは、単体よりも他のハーブ
と組み合わせることでぐっと効果的になることがあるので、
同じ黄色系の色のハーブを組みあせて、相乗効果を狙います!

黄色わかす

まず菊花茶とクチナシでお茶をつくり、、

そそぐ

その黄色のお茶をヘナとターメリックに加えて、

黄色へな

ねりねり。
黄色っぽくていい感じ。
これを一晩寝かせて、明日ヘナります。

バタフライろぜら

栗色実験のついでに。
バタフライピーとロゼラのコンビでどれだけヘナの色味に変化を
つけれるのかを、おまけ実験。

むらさき

バタフライピーだけだと、仕上がりの色はそれほど変わらないのですが、
色も味もハイビスカスそっくりのロゼラを加えた紫色の汁を加えることで
一体どうなるのか見てみることに。

ちなみにロゼラは、ハイビスカスと質がかなり似てるので、
ハイビスカスのような育毛効果(インドでは有名な育毛ハーブのひとつです)
が絶対にあるはず。と私は思ってます。

そそぐ2

ヘナにとても美しい紫色のハーブ液を注ぎ、、これも一晩寝かせまっす。

ばたふらいろぜらヘナ

すこしでも暗めに染まることに、期待!

スポンサーサイト
  1. 2013/03/05(火) 18:49:16|
  2. インドハーブ・髪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソウルミュージック・タイム。 | ホーム | ニームを極める。その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/432-739a27a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)