FC2ブログ

オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

ニームを極める。その2

昨日は、「ニームを極める。その1」ということで、
ベサンにニーム葉の煎じ汁を加えてボディパックを作ってみましたが。

ベサンをただの水で溶くよりも、ニーム葉汁で練った方が、
明らかに

スベスベ度アップ

でした。
さらに、ペーストを流した後の肌のスッキリ感がかなり増し、、
さらにさらに。

翌朝、

ニームって絶対美白効果あるよね。

と思わざるを得ないほど、全身の肌全体が明るくなってました。

たった1回だけで。です。

これはすばらしい。。
かなりやみつきになりそうな予感。

ちなみに私はいつも、オイルマッサージをした後にベサンパックを使って
オイルを落としてます。
昨日は、常用美容アイテム・オーガニックココナッツオイルで念入りにマッサージした後、
ニーム入りベサンパックを使いました。

オイルはその時その時で使い分けてますが、
体が消耗&お疲れモードの時は、ティルタイラだけでマッサージ or
ティルタイラとココナツオイルを3対1の割合で混ぜ合わせてます。

特に体の疲れがそれほどでなく、純粋に美肌ケアだけの場合は、
ココナッツオンリーにしてます。

で、今日は。

昨日の残りのニーム液と、
インドの美白豆・マッスールダル(平豆)を組み合わせて、、

にーむ液とまっすーる

ダブル美白効果を狙うわよっ!

ひたす

マッスールダルは、平べったくて小さい豆なので、ニーム水に最低1時間ほど
浸せればOK。

ぺーすと

あとはミキサーでペーストにし、お肌にマッサージするように伸ばして
からよく流します。

***

昨日のヴァージョンのプチ応用編として、

応用

チャナダル(ヒヨコマメ)とニーム葉をそのまま水に浸し、

おうよう水にひたす

そのままミキサーにかけてペーストにしてしまうなんてのもアリかと。

写真右下のラベンダーは必須ではないですが、
家にあったので何気に加えてみました。これでペーストの香りがグレード
アップします。

あああ、やばい。
しばらくはニームのことで頭が一杯になりそう。
(かなり一点集中型=激ピッタ)




スポンサーサイト



  1. 2013/03/02(土) 18:38:08|
  2. インドハーブ・肌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニームを極める。その3 | ホーム | ニームを極める。その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/429-31bc9961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)