FC2ブログ

オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

ニームを極める。その1

先々月に開講した美肌美髪講座に来てくれた生徒さんが、先月のヘナ講座にも現れ、

前見たときよりも
明らかにお肌が白くなってる&ツヤがよくなってる

ので聞いてみると、、
講座を受けたあと、さっそくチャイナタウンにハーブを買いに行き、
その後まめにハーブやらベサンやらでお肌をケアしていたとのこと。

毎日自分の肌を観察している分には分かりづらいものの、
人の肌、しかも何日も開いた後に再会してみると、
使用前使用後の効果のわかりやすさに、ちょっと感動。

生徒さん曰く、友人にニーム水での洗顔をすすめたところ、
何をつけてもずっと治らなかった傷跡(or 吹き出物? 記憶がかなり
あいまい)が、すんなり治ってしまったのだとか。

ニーム・ヂカラ、恐るべし。

新鮮ニーム

というわけで、
自分的には使うのをしばらくホッタラカシにしてしまっていたニーム様の良さを
再び引っ張り出すべく、ニーム研究再開とあいなりました(笑)

今日から、ニームを使ったレシピを少しずつご紹介していきます。

なんでもそーなんですが、
何気に人やちょっとした出来事が、ヒントをくれることって、ホント多いですね。

やっぱ人間を大切にせなあかんな。(悟)

ま、話をニームにもどして。

ニームは、お肌に使えばツヤツヤ&吹き出物やトラブル知らずのしっとり肌
をゲットでき、髪に使えば育毛&フケ予防・治癒&髪をツヤツヤにします。

ハーブティーとして飲めば、血液浄化、万病予防、ダイエット効果など、
本当にたくさんの薬効がつまったハーブのひとつです。

インドでは昔から「村の薬局」と呼ばれているハーブなだけありますね。

ちなみに、ダイエット効果があるからといって、飲みすぎに注意です。
なんでもそうですが、やりすぎるとかえって毒になってしまいます。

以前、サマサティのお客さまでもいたのですが、
ダイエット効果があってうれしくなり、1日ニームのお茶を5杯とか飲んで
いた方がいました。で、、効かなくなってしまったとのこと。

・・くれぐれもやりすぎにご注意ください。
物事には限度というものがあります。

それに、やせるだけでは、体重だけ減って肌がシワシワになってしまう
リスクがあるので、ちゃんと健康的な食事をとることが大切です。

***

というわけで、本日のニームレシピ。

ニーム葉でツヤ肌ベサンパックを作るわよ!の巻き。

乾燥ニーム

ニームふっとう

ニームの葉を水に入れ(量は適当)、一旦沸騰させたら火から下ろし、
冷めるのを待ちます。

ニームを加える

ベサンに加えて、、

かたさ

トロトロとドロドロの中間ぐらいのペーストを作ります。
このぐらいの固さが一番肌にぬりやすい&ほどよくマッサージできます。
(※必ずニーム液を冷ましてからベサンに加えてください。でないとベサン
が熱でダンゴ状になります。)

このペーストでそのまま全身パックするのもよし、
オイルマッサージ後の油落としに使ってもよし。

ペーストを肌にぬり、マッサージする要領で肌全体にのばした後、
2、3分置いてからよく流してください。


■セール予告:

「ニームを極める。週間」にともなって、サマサティではニームのキャンペーン
を実施します!

3月3日から17日までの二週間、ニーム関連商品がお買い得です。

◎対象商品:

ニーム葉・乾燥¥1777/100g ⇒キャンペーン価格¥1030
ニームパウダー ¥1777/100g ⇒キャンペーン価格¥1030


Neem(ニーム)じゃんぐる石鹸
通常サイズ¥1550/約160g ⇒キャンペーン価格¥1155
Neem(ニーム)じゃんぐるブロック
¥9555/約1.3kg(通常サイズの8個分)  ⇒キャンペーン価格¥7333


特にこんな方におすすめ:
・乾燥肌の人
・肌を保湿したい人
・ニキビや吹き出物知らずのツヤ肌をゲットしたい人
・フケが多い人
・頭皮に痒みがある人
・育毛したい人

ニームを試したことがない方は、お見逃しなく~

スポンサーサイト



  1. 2013/03/01(金) 21:42:17|
  2. インドハーブ・肌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニームを極める。その2 | ホーム | バンコクで開講の講座について。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/428-2d9d7bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)