オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

アーユルヴェーダな花粉症対策。その2

今日は、花粉症で悩まされる人が、今ことの他多いということで、、
花粉症対策その2。です。

アーユルヴェーダでは、
花粉症を含めたほとんどのアレルギーの原因は、

体にたまった毒素(アーマ)と免疫機能の低下。

またアーユルヴェーダでは、花粉症になりやすいのは
ヴァータ体質の人(「空気」+「空間」要素が優勢な人)といわれてます。

とにかく花粉症になってしまって困ってる。

今日は、そんな方たちに役立つ、ヨガテクニックをご紹介。

このテクニックは、なにも花粉症の人だけのものではありません。
よりよい健康を保つためのものなので、どなたでもOKです。

ちなみに私はインド時代、このテクニックにすっかりはまり、一時期毎日続けてました。
特に呼吸が浅くなりがちな人に、超おすすめです。

(以下、「インド伝統医学に学ぶ、アーユルヴェーダな生活」より抜粋)

EEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

誰にでもできて、健康にとてもよいもの。
やらなきゃ損のヨガテクニック。 

~~~ネティ・クリヤ~~~

EEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

ジャラネティ(ジャラは水、ネティは鼻という意味)と
は、ネティ・クリヤのひとつで、ようは、鼻用のチビ・
ジョウロを使って鼻を洗うことです。

片一方の鼻の穴にジョウロの口をつっこみ、反対側の鼻
の穴から出す、アレです。

前回の記事をつくっているとき、私はこのジャラネティ
というのに無償に興味がわき、自然療法センターで念願
の鼻ポットをゲットしました。

ネティポット

以前から、このネティクリヤのことは何度も聞いたり本
で見かけたりしていたものの、鼻に水を入れたポットを
入れるとか、鼻に糸を通す写真とかをみると、中国雑技
団じゃぁあるまいし、こんなことようせんわ、、、と、
軽く流していました。

が、しかし。

ネティクリヤで得られる効果がとてもよいものだという
ことがわかり、これは、やらねば損。と思い立ったので
した。

で、ユーチューブなどでやり方を見ながら、
さっそく試してみたんですが。

鼻がつまってて、水が通らず。。

動画をみると、勢いよく鼻から水がまっすぐ出ていたり
するんですが、あれはかなりやり慣れてる人がやってい
るに違いありません。

でも、何度かやるうちに、水が通るようになってきました。

で、やり終った後の爽快感がたまりません。

これは、毎日の日課に決定です。

皆さんもぜひ、ネティクリヤに挑戦してください。

このネティクリア、次に該当する人 or 症状に特に効果
的です。

・喫煙者
・慢性鼻づまりの人
・頭痛
・偏頭痛
・てんかん
・かんしゃく
・ヒステリー
・憂鬱症、
・精神緊張
・中耳炎
・耳鳴り

健康に役立つこと、間違いなしです。

***************************

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

◆ジャラ・ネティクリヤ◆
  ~ヨガの鼻腔浄化法~

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

『ジャラネティクリヤとは?』

ジャラ・ネティクリヤとは、「ネティ」と簡単に呼ばれるこ
との方が多い、ヨガの手技のひとつで、鼻孔に温かい塩水を
注ぐことによって鼻の衛生を維持する簡単な方法のことです。

ネティは、粘液を満たすホコリやバクテリアを、鼻孔から取
り除きます。

空気汚染、そして病原菌が空中を舞い、健康に害を及ぼす要
因が増大している私たちの現代に、いっそう関連し、助けに
なる古代ヨガのひとつの浄化テクニックです。

ネティを実行することにより、あなたは呼吸がクリアで自由
にできるようになり、ゆえに、あなたの生の質が高まります。


『調査、分析』-----------------------------------------

鼻腔は、線毛と呼ばれる小さな毛で覆われており、線毛の役
割は、大きな粒子が呼吸系に入ってくることを防ぐことです。

ときどき、ホコリやちりが徐々に積もり、鼻腔が詰まること
があります。

温かい塩水でネティを実践すると、粘液の潤いが保たれます。

線毛が刺激され、ホコリやアレルギーの原因となる物質の堆
積物が、効率的に取り除かれます。

鼻道と上気道は粘液の層で覆われています。

この粘液は粘液内層から分泌されるもので、その機能は、線
毛が捕らえることのできなかったより小さな異物やバクテリ
アを捕まえることです。

鼻の通り道は、もし感染すれば病原菌を追い出すために液状
の粘液を分泌する、いっそう微細なろ過機構です。

温かい水で鼻を洗浄すると、これらの粘膜や胃部の粘膜、目
の粘膜は活性化され、体からバクテリアやほこりの巣となっ
ている粘液を取り除きます。


『準備』-----------------------------------------------

ネティはたいてい、ロータと呼ばれる特別なポットでやりま
す。
これらのポットには、さまざまな形やサイズがあり、メタル
製のものやプラスティック、またはセラミック製と材質もさ
まざまですが、共通点は、ティーポットのような小さい注ぎ
口があることです。

ネティポットは、ウェブショップで簡単に購入でき、また、
健康ショップやヨガスタジオで買うことができるときもあり
ます。

ネティポットは、塩水で満たします。

ぬるま湯または体温に近い温度にするか、それよりもやや温
かめの水を使ってください。

とてもつめたい水を使うと、粘液腺が腫れ、頭痛の原因にな
ることがあります。

最適塩分は、涙と同じ濃さです。

100mlの水に、塩を約1g加えて下さい。

ポットごとに、適切なわずかな量の塩分にすると、たいてい
うまくいきます。

たくさんの種類の塩が手に入ります。
もっとも自然な塩を選んでください。

ヨード(ヨウ素)が豊富な塩はよいですが、グルタミン酸ナ
トリウムのような添加物が含有されている塩はさけてくださ
い。

シーソルトがおそらく最良です。

シーソルトには、免疫系をアップさせる特有のオリゴ要素が
含まれており、ネティの恩恵がさらに加わりますが、

現実的には、吸収される量はごくわずかです。

最近、鼻腔か中耳のいずれかの外科的処置を行なった人は別
ですが、ネティは、安全で簡単な方法で、自由に実行できます。

ネティは、健康全般に極めて有益で、著しい副作用はありま
せん。

何人かの人たち、特に、

鼻中隔彎曲症のように構造的に鼻が閉塞されている人、
慢性の鼻づまりの人、
処方薬を長期に渡って使用したために
副作用のひとつとして鼻の膜が過敏になった人たち

は、ネティを実行するとき、最初の2、3回は難しさを感じ
るでしょう。

これらの症状はたいてい、それほど困難なく乗り越えること
ができるのが普通ですが、最初のうちは、いくらかの不快感
がともなうかもしれません。


『やり方』---------------------------------------------

洗面台の上で行なうのが理想的です。
鼻孔の入口にネティポットの注ぎ口の先を置き、鼻孔の片方
から水を注ぎ、反対側の鼻孔から出します。

通常、一つの鼻孔から他の鼻孔へ水がスムーズに溢れ出す正
しい角度と頭の位置がわかるまでは、ちょっとした練習が要
ります。

重力にまかせ、水を鼻孔の下方へ流れさせます。

最初のうちは、水はときどき、口の方に流れてくるかもしれ
ません。

最悪の場合でも、塩水を少し飲み込んでしまうくらいです。

何人かの人たちは、水を口の中に流れさせることを好みます
が、ネティの効果は少しばかり減ります。

水を鼻孔に注いでいる間は、口は開けたままにして呼吸が自
由にできるようにしてください。

急がずに、じっくりと時間をかけて、ネティが正しくできる
ようにしてください。

口からゆっくりと呼吸をし、ポットの中身を片方の鼻孔から
全部注ぎます。

ポットが空になったら、前かがみになり、余分な水を全部鼻
から出してください。

次に、その鼻孔を指で押さえて2、3度息を鋭く吐き出しま
す。(無理やりやりすぎないでください。やりすぎると水が
鼻道の中へ入ります。)
次に、反対側にも同じことを繰り返してください。

幾人かが好むもう一つの方法は、鼻を2、3回鳴らし、余分
な粘液を吐き出します。

はじめは、ネティをやった後、10分間くらいは粘液が鼻から
出ることにあなたは気づくでしょう。

しかし、ネティを規則的にするようになると、これはなくな
ります。

ネティを実行している人は、ただちに呼吸が楽になり嗅覚や
味覚がよくなることがわかります。

ネティは、気分を軽くし、マインドを明晰にします。

また、視覚化と集中力を刺激する助けとなります。

***

インドでは、ネティにときどき牛乳が使われ、アーユルヴェ
ーダでは、さまざまなハーブやスパイスの煎じ汁がネティに
使われます。

デヴィッド・フラウェイ医師は、ネティの効果を強くするた
め、少量のごま油と生姜を使うことを提案しています。

少なくとも最初のうちは、塩水を使ってください。

一度やり方がわかったら、後はいろいろ自由にやってみてく
ださい。


『規則性』---------------------------------------------

ネティは、必要に応じて規則的に実行できます。

公害環境の中では、少なくとも一日1回やることが勧められ
ます。
乾燥しホコリの多い環境に住んでいる人もまた、ネティを規
則的に実行すると有益です。

様々な要因によって、あなたに必要なネティ実践の頻度が違
ってきます。

食事は、もっとも重要なものの一つです。

乳製品、特に牛乳をよくとる人は、しばしば鼻腔に過度の粘
液が溜まりやすくなります。

鼻の粘液がたまる原因となる他の食べ物は、卵、赤肉、揚げ
物、油っこいもの、ペストリー、砂糖、加工食品(パン、大
豆製品など)、バナナなどがあり、少なかれ、豆類や穀物類
も入ります。

ほとんどの人は、風邪が原因となって粘液がたまることを経
験しています。

もし風邪をひいたら、ネティを一日数回することができます。

しかしながら、もしあなたがネティを規則的な日課にするな
ら、風邪をひくことはあまりありません。

予防することはいつも、治療するよりもよいことです。

花粉症のようなアレルギーに悩む人は、呼吸を抑制する過度
にたまった鼻の粘液の対象になります。

ここでもう一度、ネティはたいへん役立つ薬となります。

ネティを一度覚えたら、ちょうどあなたが歯を磨くときと同
じように、朝と夜の日課にしましょう。

夜にネティをすれば、リラックスした深い眠りを助けます。


『ネティの恩恵』-------------------------------------------

ネティは涙管を穏やかに刺激して目の洗浄を助け、目を輝か
せます。

何人かの人は、ネティは視力を鋭くする、記憶力を高める、
とまで報告しています。

奥義に達したレベルでは、ネティはアジナ・チャクラ(眉の
部分にあるチャクラ)を刺激すると伝えられています。

ネティはホルモン系をコントロールし、感情を調和させる働
きのある

松果体(脳にある小さな内分泌器)と
下垂体(脳の直下に存在する内分泌器)

に微妙な影響を与えます。

ネティは脳を冷やしてなだめる効果があり、頭痛、偏頭痛、
てんかん、かんしゃく、ヒステリー、憂鬱症、精神緊張

に役立ちます。

ネティはまた、中耳炎、耳鳴りのようなある種の耳の疾患に
も役立ちます。

ネティは特に、喫煙者に有益です。

鼻に繊細さを復活させ、脳を身体的そして心理的な中毒のプ
ログラムから解除する効果があります。

ネティが他に改善を助けることのできる症状には、次のよう
なものがあります。

1. 老化による鼻炎
2. アレルギー性鼻炎(花粉症)
3. ぜんそく
4. 萎縮性鼻炎
5. 風邪
6. 鼻づまりによる顔面痛と頭痛
7. 口臭
8. 鼻づまり
9. 鼻の乾燥
10. 鼻ポリープ
11. 異嗅症
12. 後鼻漏
13. 薬物性鼻炎
14. 鼻水
15. 鼻副鼻腔炎
16. 副鼻腔炎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇c◇c◇c◇c◇c◇c◇c◇c◇c◇c◇c◇c◇c◇c◇c◇c◇c◇c◇

●関連ページ
ネティ・ポット。



スポンサーサイト
  1. 2013/02/20(水) 20:00:04|
  2. インドハーブでお悩み解決
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<つけまつげがかなり怖い。 | ホーム | 抜け毛、フケ、枝毛のケア法。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/423-da71e7b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)