オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

玉ねぎにご注意?

ニンニクがらみのお話をご紹介したついでに。

ニンニクとくれば、玉ねぎも外せないよね。ということで、
そういえば以前、『インド伝統医学に学ぶ、アーユルヴェーダな生活』の
方で玉ねぎについてのアンビリバボーな記事を載せたことを思い出しました。

玉ねぎいろいろ

この記事を訳したとき、インドの屋台で物を買って食べた人がなぜこんなに
お腹を壊しやすいのか(しかもかなり強烈な痛みOR下痢をともないます)、、
もちろん油が古いとか、衛生上問題があるとか、いろんな原因は考えられま
すが、原因の中でも特に上位を占める理由がわかったような気がしました。

なので、今日はその記事をご紹介。

ちなみに話とびますが、

玉ねぎの汁は
肝斑(かんぱん)にもいい


そうです。
肝斑が気になる方はトライしてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
YyyYyYyyYyYyyyyYyyYyyYyYyyYyYyyyyYyyYyyYyYyyYyYyyyyYyy


◎肝斑のための家庭薬:

「玉ねぎの汁」:

玉ねぎ一個を刻むかブレンダーにかけ、玉ねぎの汁をガーゼの
ような薄い布で絞ってください。
この汁に同量のアップルサイダービネガーを混ぜ合わせ、一日
2回顔に塗ります。そして数週間後に、その結果を見てください。

代わりとして、玉ねぎをスライスし、それを酢に浸したものを
顔に塗ってもOKです。

YyyYyYyyYyYyyyyYyyYyyYyYyyYyYyyyyYyyYyyYyYyyYyYyyyyYyy
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
0Ooo00oo0Ooo00oo0Ooo00Ooo000Ooo000Ooo00oo0Ooo00oo0Ooo00O

((((( 怖い、玉ねぎのお話。)))))

0Ooo00oo0Ooo00oo0Ooo00Ooo000Ooo000Ooo00oo0Ooo00oo0Ooo00O

インド料理のレストランに行くと、
当たり前のように
小さな生の玉ねぎとレモンが置いてあって、

インド人たちはたいてい、
これからとる食事の消化力を高めるために、
そして食欲を増進させるために、
その生の玉ねぎをお皿にとり、
その上にレモンを絞ってボリボリ食べるんですが、

(ちなみに私は、生の玉ねぎやニンニクを食べると
決まって、あとから胃がヒリヒリして、
ひどいときは次の日に唇の上に水泡ができてしまうので、
めったに食べません)

このブログを見つけて、
ぎょっとしました。

インドでは、インド料理に玉ねぎは必須な野菜ですが、
生の玉ねぎもよく食べられています。

インドでお腹を壊す人が多いのは、
もしかして、、玉ねぎが無関係ではなさそうです。


********************************

1919年に、インフルエンザが4000万人の人々を殺したとき、ある一人の
医者が、人々がインフルエンザを克服するために何か出来ることはない
かと、たくさんの農家を訪問しました。

この時期、農夫やその家族たちがインフルエンザにかかり、たくさんの
人たちが死にました。

その医者は、ある農夫のところへやってくると、驚いたことに、そこでは
皆がとても健康でした。

医者がその農夫に、何か他とは違うことをしているのかどうか尋ねた時、
その農夫の妻が、皮付きの玉ねぎを皿にのせ、家の部屋中に置いておいた
といいました。(その農家の家には、部屋が二つしかありませんでした)

その医者は信じられませんでした。

そしてその置いてあった玉ねぎの一つを貰えるかどうか聞きました。

妻は医者に玉ねぎを一つ渡し、医者はその玉ねぎを顕微鏡で調べてみまし
た。すると、玉ねぎの中にインフルエンザのウィルスを発見しました。

その玉ねぎは明らかに、そのバクテリアを吸収していて、それゆえに、
その家族は健康だったのです。

・・・この話は、アリゾナの私の美容師から聞きました。

彼女は数年前に、彼女の店のスタッフたちの多くがインフルエンザにな
ってやってきたといいました。

そして、スタッフと同じように、たくさんのお客たちもインフルエンザ
にかかっていたそうです。

翌年、彼女は店中に、玉ねぎを入れたボールをいくつか置きました。

すると驚いたことに、スタッフは誰も病気にならなかったそうです。

これは効くに違いありません。(ちなみに彼女は、玉ねぎのビジネス
をしているわけではありません)

この話の教訓は、玉ねぎを買ってボールに入れ、それをあなたの家の中
に置いておくことです。

もしあなたの仕事がデスクワークなら、オフィスに1、2個玉ねぎを
置いておくか、机の下におくか、またはそのままどこかの上に置いて
しまうかです。

それを試してみて、何が起こるか見てみてください。

私たちは去年、実行してみましたが、私たちはインフルエンザになりま
せんでした。

もしこれが、あなたやあなたの大事な人たちが病気になることから守れ
るなら、なおさらよいでしょう。
そしてもしあなたがインフルエンザになってしまったとしても、穏やか
なケースで終わるでしょう。

高くない玉ねぎを買うだけです。やってみる価値はありますね?

さあ、ここでひとつ、追伸があります。

私はオレゴンにいる友人(いつも健康のための材料を私にくれる友人で
す)に、この玉ねぎの話を伝えました。

彼女はこれに対し、最も興味深い経験を語ってくれました。

***

思い出させてくれてありがとう。

私はその農夫たちの話については知らなかったけど、一度肺炎になった
ことがあって、私はその時とても弱っていたの。

私はある記事を見つけ、その記事では、

夜、病気の人のとなりに、一個の玉ねぎの両端を切り落として、片方に
フォークをさし、そのフォークをさした面を下にして空容器の中に置い
て置く。

すると、朝、その玉ねぎは病原菌で黒くなるんだって。

私もこれを試してみたら、案の定そうなったの。

その玉ねぎは汚くなっていて、私は調子がよくなりはじめたわ。

他、その記事には、部屋中に置いておいた玉ねぎとニンニクは、数年前
に起きたペスト(黒死病)からたくさんの人を救ったと書いてあった。

それと、玉ねぎやニンニクには、強力な抗菌効果と殺菌あることも。

***


私たちは何度も腹痛を起こすことがあるけれど、何が原因かがよくわか
らない時があります。

もしかしたらそれは玉ねぎのせいなのかもしれません。

玉ねぎはバクテリアを吸収するので、私たちを風邪やインフルエンザか
ら守るのにとても役立ちます。

そしてそれが、私たちが、切ってからしばらくおいた玉ねぎを食べるべ
きでない理由そのものです。


■<残り物の玉ねぎは毒。>

私は、あるマヨネーズの製造メーカーを訪問しました。

その会社は巨大で、11人の兄弟と姉妹の家族メンバーで経営されていま
した。

私の友人のジーンは、その代表執行役でした。

食中毒についての話題がのぼり、私はある化学者から学んだことをシェ
アしたくなりました。

私たちにこの訪問ツアーをくんでくれたのは、エドという男でした。
彼はその兄弟の中の一人で、化学の専門家でした。
エドはソースのフォーミュラの向上に貢献していて、マクドナルドのソ
ースの進化にさえ加わった男でした。

エドは、食品化学の切れ者の一人です。

その訪問見学の間、誰かが彼に、私たちはマヨネーズについて心配する
必要があるかどうかを聞きました。

人々はいつも、マヨネーズはくさるのではないかと心配しています。

この質問に対するエドの応えは、あなたを驚かせるかもしれません。

エドは言いました。
商業的に作られているマヨネーズは全部、完全に安全だと。
マヨネーズは、冷蔵保存する必要さえもないと。
冷蔵しても有害ではありませんが、冷蔵する必要はないのです。

彼は、マヨネーズのpHはバクテリアが存在できない値にセットされてい
ることを説明しました。

そして彼は、ポテトサラダのボールを囲んでテーブルに座る、古臭いス
タイルのピクニックについて話しました。
そして、誰かが病気になったら、どれだけマヨネーズが悪者にされてい
るかを。

食中毒が報告されるとき、当局者たちがまずはじめに探すことは、食中
毒になった人が最後に玉ねぎを食べたのはいつかを調べます。
そして、その玉ねぎはどこからきたのかを。(ポテトサラダの中?)

エドは、その原因はマヨネーズではない(それが家庭で手作りされたも
のでない限りは)と続けました。
それはおそらく、玉ねぎであり、もし玉ねぎでないとしたら、ポテトだ
と。

玉ねぎは、とくに生の場合は、バクテリアを引っ張る磁石のようなもの
だとエドは説明しました。

玉ねぎのスライスを絶対にキープしてはいけません。
たとえそれをチャック付きのバックに入れて冷蔵庫に入れたとしても、
安全ではないとエドはいいます。

玉ねぎは、切って置いておくだけですでに、十分に汚染されているので、
少しの量だけでも危険になりえると。

もしその残り物の玉ねぎをめちゃめちゃ調理するなら、あなたはおそら
く大丈夫だが、その残った玉ねぎをスライスし、サンドイッチに入れよ
うものなら、あなたはわざわざ災いを招いているとエドはいいました。

ポテトサラダの中の玉ねぎと、湿り気のあるポテトの両方が、どんな商
業マヨネーズも壊れ始めるほどの速さで、バクテリアを早く増殖させる
だろうと。

***

さて、この話はどうでしたか?

私は今から、玉ねぎを扱うときは、とても注意深くします。

切った玉ねぎは危険であり、それを翌日に使うことはなおさら危険だと
いうことを、どうかおぼえておいてください。

それは、一晩置いただけでもとても毒になりえます。

その毒性のバクテリアは、胃の感染症を生み出す原因となるかもしれま
せん。なぜなら、過度の胆汁分泌により、食中毒の原因にさえもなりえ
るからです。


スポンサーサイト
  1. 2013/02/15(金) 21:06:08|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シミ、シワにベストなもの。 | ホーム | タイの長インゲン。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/413-0a0ef438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)