オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グリセリン買いました、が。

以前、思わぬ展開。という記事でもちょっと触れましたが、

グリセリンて、なんだかいろいろなレシピができそうな材料のひとつ。
というイメージがあったので、そのうち欲しいなとずっと思っていたのですが、
先日、ついにチャイナタウンでグリセリンを1リットルほどゲット。

グリセリン

これで何をつくろうかな、、とちょっと心を弾ませつつ、
何気に手にグリセリンを少量たらして、肌の上でのばしてみたその瞬間。

あ。これ無理。

すぐに肌から拒絶反応が返ってきました。

こんなもの、肌にぬりっぱなしとか、もう絶対無理。

すぐに肌から洗い落としました。

もうかれこれ、ケミカルなものはほとんど一切、本当に最小限しか肌や髪
に塗らない歴が10年以上ということもあり、
自然でないものを塗ったときの肌の反応が、もう早い早い。
なんて素直な体なのでしょう。

肌に塗ったとたんに、焼けるような感じと
体が重たくなるような、不自然な感じが超・不快。

調べてみたところ、グリセリンというのは、植物原料、牛脂原料、合成
(石油系)の三種類あり、アルコールの一種で可燃性とのこと。

私が手に入れたグリセリンは、化学薬品店でゲットしたものなので
おそらく石油系。

吸湿性がいいので、化粧品などの保湿剤として使われることが多いグリセリン
ですが、私はドロップアウトしました。

じゃあこの1リットルのグリセリンは、一体何に使えばいいのかしら?

まあそのうちきっと、
思いもよらないよい使い道が見つかることでしょう。

なので、しばらく放置です。



スポンサーサイト
  1. 2013/02/13(水) 20:38:35|
  2. タイな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘナ染めの頻度。 | ホーム | お酒の効果。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/409-37afa9b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。