オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

謎の粉末。アメージング、インド製。

先日、インド人街にある行きつけの日常雑貨店に行ったときのこと。

インドでは、店頭には決して並んでいないものでも、聞けば次々と
出てくることが多いので、

ここバンコクのインド人街もそんな感じだろうと
何気に「アムラ、シカカイ、リタはある?」と聞いてみると、
すぐに「あるよ」との返事。

おっ、やったね。
とりあえず出てきたアムラ、リタ、シカカイのパウダーの袋を試しに
一つずつゲットしてみるも、、

なぞ

袋がかなり怪しい。

アムラ、リタ、シカカイという文字以外は、すべて同じデザイン。
こんな風に、袋が似ているものは要注意。

袋を開けて中身を確かめてみないと、
一体何が入っているのかわかったもんじゃない。
それが made in India の常識です。

というわけで、袋をあけてさっそく中身チェックをしてみることに。

まずはアムラの袋。
開けたとたんに、サンダルウッドのような木クズの香りがプ~ン。

粉の質も明らかにアムラではなく、どう見ても木クズ。

そこですかさず、味チェック。

アムラなら、渋酸っぱいような収斂系の味がするはずですが、
そんな味は微塵もなし。

もー、、インド製って何でいつもこーなの?

次にリタの袋をチェック。
開けたとたんに、さっきと同じサンダルウッドのような木クズの
香りがプーン。

・・・明らかにさっきと同じ粉。

さらにシカカイの袋もチェック。

こちらもさっきと同じ匂い。
シカカイ独特の、匂いを嗅ぐとすぐに鼻にきて咳やくしゃみが出るような
刺激性もゼロ。

これ、全部同じ粉じゃんよ。

匂いだけでは決めれないので、いちおう水で溶いてみる。

アムラを溶いたときのねっとり感も、
シカカイやリタの洗浄力を感じさせる石鹸感もまるでなし。

一体何の粉よ?

謎です。



スポンサーサイト
  1. 2012/12/19(水) 00:19:25|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヘナ染め質問、回答。 | ホーム | チビみかんに夢中。>>

コメント

爆笑v-237
そこまであけっぴろげだと、笑っちゃいますね。
インドってワイルドで魅力的ですね。私も住んでみたいです。
  1. 2012/12/28(金) 21:20:56 |
  2. URL |
  3. Kiyoko #-
  4. [ 編集 ]

Kiyoko さま
コメントありがとうございます。

インドは、ワイルドになりたい方におすすめの国です。
ワイルドにならないと生きていけない国ですから。
観光ではなく、「住む」のがポイントです。

インドに住むだけで、声がデカくなり生命力みなぎること請け合いです。

それと、日本でしか通用しない常識のようなものを
一旦チャラにしないとかなり生きづらい国でもあるので、
ある意味固定観念を砕いてくれて、視野を広くできる国でも
あると思います。

機会があればぜひ、住んでみてください。

  1. 2012/12/29(土) 13:58:20 |
  2. URL |
  3. アニーシャ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/378-42bcf6a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)