オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

思わぬ展開。

超お久ぶりな更新になってしまいましたが。

今日は、今訳している最中の有料メルマガのネタ、「手作り日焼け止めレシピ」
の中のひとつ、アーユルヴェーダなホームメイド・日焼け止めローションを
写真つきでご紹介しようと、

きゅうりとろーず

材料の

ローズウォーター
キュウリの汁
グリセリン

をゲットしに、家に唯一なかったグリセリンを求めて近場の薬局へ行ったのですが。

イメージしていたボトル入りのグリセリンがなぜかどの薬局にも見当たらず。

えええ?
グリセリンが薬局にないって、どういうこと??
と首をかしげていると、

どこの薬局へ行っても、グリセリンと伝えると出てきたのがこちら。

ぐりせりん1

不思議な容器に入ってるなあと思いつつ、
いちおうグリセリンて書いてあるし、
suppository と cathartic の英訳がわからなかったので、
試しに買ってみることに。

ざやく

中を開けてみると、、
は?? 坐薬?
(suppositoryは坐薬、catharticは下剤という意味でした。)

ガクっ。
これじゃ、日焼け止めローション作れないじゃん。
ということで、今日はとりあえず、日焼け止めローションご紹介はギブアップ。

それはさておき、グリセリンを求めてさまよい歩いていたときに偶然
見つけたのが、こちら。

解毒せっと

浣腸セット。

わぉ、タイにもあったのね。。
しかも普通のスーパーの薬局で簡単に買えてしまうなんて、やっぱ都会
だなーと思いながら、1つゲット。

(インドにいたときは、たまに腸洗浄のために、自然療法ショップで手に入れた
浣腸キットで、腸をケアしてました)

なんか今日は、グリセリン浣腸との出会いといい、浣腸セット発見といい、
これは腸を洗浄しろというメッセージかしら。

実は数日前に、普段食べなれてない焼肉を山ほど食べて、胃腸が弱ってしま
っていて、昨日は1日フルーツ断食で過ごしたのでした。

しかし。このタイ製浣腸セットには、コーヒーがついているところを見ると、
タイではコーヒー液で浣腸をするのね。

コーヒー液も悪くはないけど、
インドにいた人間としては、やっぱこれよね。

ニーム

ニームの葉。

ブラーミあど

インドの自然療法センターでも、浣腸にニーム液を使ってたし。
で、何気に腸の壁に優しそうなブラーミを加えてカスタマイズ。

液

それでもって、出来たのがこちらのハーブ液。
このハーブ液で、腸を洗浄!

おかげで腸の中がすっきりです。

で、解毒効果をさらに高めるために、さらにこの後、ティルタイラで全身マッサージ。

体が資本ですからね。
たまにDeepなケアが必要です。

***

というわけで、日焼け止めローションを紹介するつもりでしたが、
なぜか浣腸報告話にすりかわってしまいました。

・・いい話ですね。


■おまけ:その1.最近はまってるチビみかんとマンゴスチン。

まんごすチビみかん

一口で終わってしまうチビみかん。甘くておいしいです。
マンゴスチンには酸化防止剤がたっぷり。

■おまけ:その2.載った雑誌。

先日ちょっと触れた、取材の記事ご披露目。

記事

こちらの雑誌にのってます。

雑誌

スポンサーサイト
  1. 2012/12/16(日) 20:02:55|
  2. タイな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<チビみかんに夢中。 | ホーム | 何かとヘナづいてます。その3>>

コメント

kiyoko

コサムイのSpaSamuiもコーヒー使ってました! でもニームのほうが100倍効きそうですねv-91
コロンセットも販売してください!
  1. 2012/12/16(日) 21:47:08 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

質問です

ヘナに今ハマっています。ずっと美容院でオレンジオレンジに染めていましたが、色は気にいっていたのですが、体に良くないと思いすぱっとやめて、ヘナと、シカカイであらったり、湯洗いにしたりしています。そこで、質問なのですが、ヘナをして7回目なのですが、美容院で染めていたところはオレンジ色が少し残っていますが、一度インディゴをして真黒になってしまいました。すこしでも、オレンジオレンジにしていくには、どんなやり方が一番いいですか?黒髪にはあまりヘナは入っていかないは解っているのですが、できるだけ赤く染めるにはどうしたらいいのでしょうか?ヘナの回数を多くするのが一番いいのでしょうか?
明るいめがのぞみなのです。
  1. 2012/12/17(月) 22:31:16 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集 ]

kiyoko さま
コメントありがとうございます。

日本ではちょっとおたくな感じがする浣腸セットですが、
インドでは、アーユルヴェーダ的にも自然療法的にも
自分で手軽にでき、健康ケアにとても役立つものとして浸透してます
し、特にヨガをやっている人たちの間では常識みたいになってます。

なので、近々サマサティでも扱う予定です。

  1. 2012/12/18(火) 13:43:57 |
  2. URL |
  3. アニーシャ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/376-acdf73a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)