オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

デカ・アロエ、ゲット。

今日は、インドにいたときにもかなりお世話になった、
懐かしのデカアロエをもらい、、

でかあろえ

アロエ・ラブな私、
この肉厚なアロエ様で一体何をしようか、考え中。

にくあつ

アロエの使い道はいろいろありますが、生とくればやっぱ、強壮剤として
食用にするのがベストでしょ。ということで、毎日少しずつ、ざくろジュース
と混ぜ混ぜして飲むことに決定。

アロエといえば、肌や髪にいいスキンケアハーブとしての印象が強い
かもしれませんが、インドではもともと、アロエは肝臓の薬という
イメージが強く、基本は食用OR飲用に使われることが多いです。

アロエはどんな人にもいいハーブですが、
特にピッタ系な方には超おすすめです。


<<アロエの効能>>

*がん腫瘍の進行をとめる。

*高コレステロールをさげる。

*泥状血液を修復し、ベトベトした血液を無効にする。

*血液の酸素供給を高める。

*炎症をなだめ、関節痛をやわらげる。

*体をストレスによる酸化から守る。

*コーヒーや紅茶の中のシュウ酸塩から腎臓結石を防いで体を守る。

*過度に酸性にかたむいた食習慣の体をアルカリ性にし、バランスを助ける。

*潰瘍、過敏性腸症候群、クローン病(炎症性腸疾患)、その他の消化関連
疾患を癒す。

*高血圧を症状だけでなく原因を治癒することによって自然に減らす。

*体にミネラル分、ビタミン類、酵素、糖質栄養素で滋養を与える。

*火傷と放射線によるやけどからの治癒を早める。

*絆創膏や陳腐な抗菌スプレーなど、多く存在する応急処置用品の代用品に
できる。

*大腸がんをとめる。腸を癒し、消化管を円滑にする。

*便秘を解消させる。

*糖尿患者の血糖とトリグリセリド(血清脂質)を安定させる。

*カンジダ膣炎を予防し治療する。

*腎臓を病気から守る。

*自然の「電解質平衡のためのスポーツドリンク」のような働きがある。
一般的なスポーツドリンクの代わりとして使える。

*心臓機能と身体持久力を高める。

*怪我または肉体労作(身体運動)から体を早く回復させる。

*皮膚に水分補給し、肌の修復を早める。

(インド伝統医学に学ぶ、アユルヴェーダな生活。第215号より)


***

■アロエ関連記事:
ホクロがぽろり?
アロエ鉢、その後。

スポンサーサイト
  1. 2012/10/30(火) 22:13:31|
  2. タイな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生アロエの使い道。 | ホーム | ざくろが止まらない。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/367-40eac758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)