オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

本日のハーブ、トゥルシ。& 使えば使うほど髪が黒くなるオイル

今日は、生のトゥルシ(ホリーバジル)を大量ゲット。

トゥルシ

タイでは、ホリーバジルと呼ばれているものはインドのホリーバジル
と呼ばれているトゥルシとは別物なのですが(でも親戚です)、

タイでは何てよばれているかわからない&インドでトゥルシと呼ばれて
いるこの植物をとにかく見かけたので、多めに買っときました。
乾かして、トゥルシ・ティーにして飲む予定です。

トゥルシは、飲めば免疫アップ&がん予防などなど、その薬効を語り
出したら日が暮れてしまいそうなアーユルヴェーダの超有名ハーブのひとつ
ですが、ここでは省略させてもらいます。

なにせ、飲めば薬になり、お肌や髪のナチュラル美容にもとても役立つ
ハーブです。

お茶にする

***

■おまけ: 使えば使うほど、髪が黒くなるヘアオイル。

だいぶ以前に、このブログの中で、
髪を黒く染めれるオイルを作るために、ニンニクの皮を集めている
と書いたことがありますが、

たんまりためていたニンニクの皮は結局、インディゴなしでヘナを暗めに染める
ための研究に使ってしまいました。

で、今日は。

ニンニクの皮だと、あまりにも集めるのが大変なので、
おそらくニンニクの皮と同じような効果が期待でき、さらにたくさんの皮を
ニンニクよりもはるかに楽に集めれる玉ねぎの皮を使ってみることに。

というわけで今日は、玉ねぎの皮を使って髪を黒くするオイルの作り方を
ご紹介します!

方法がいかにも、古代インドくさくていー感じです。

玉ねぎの皮

まず玉ねぎの皮(すでに乾燥している外側の皮のみを使います)を
集め、フライパンで乾煎り。

灰

十分に黒焦げになったら冷まし、
手でもみもみしながら粒をより細かくします。

さらに灰を細かくするために、フィルターや細かいザルにかけます。

その黒い灰の粉を、オイル(セサミオイル、オリーブオイル、ココナツオイル
など、髪に使うオイルならなんでもよし。)と混ぜて数日置くだけ。

黒オイル

ちなみに私は、普段頭皮マッサージ用オイルとして使ってる
自家製ローズマリー・オリーブオイル(エキストラバージンオリーブオイル
に生のローズマリーを入れて水分をとばしたオイル)
に、この玉ねぎの灰粉を入れてみました。

さあて、このインドな「使えば使うほど髪が黒くなるオイル」、
効果のほどはいかに。。
使うのが楽しみです。

手軽に作れるので、皆さんもぜひトライしてみてください。

スポンサーサイト
  1. 2012/07/05(木) 22:04:35|
  2. タイハーブ・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイのヘナでヘナコーン。 | ホーム | じゃがいも美白中。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/333-d7143f89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)