オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

再び、ベサン大量ゲット。

日々の体ケアに、全身オイルマッサージを日課としていると、
ベサンのなくなりが早い早い、、。

というわけで、すっかり底つきかけだったベサンを求めて、
昨日は再び、タイ在住インド人ご用達のインド・エンポリアムという
ショッピングモールの隣にあるインド食材店へ。

ベサンやまほど

食材店でありながら、ドラえもんのポケットのようになんでもでてくる
その店で(店頭には並んでなくても、あるかどうか尋ねると見事にその
品物が出てくる)、隣にいたインド人がある缶を手に店主と何か話して
いたので、こっそり聞いてると、どうやらその缶は、セサミオイルのよう。

かんかんセサミ

その缶を手にとり、よく見てみると、サビサビで一体いつの製造よ?
というほどの年季入り。缶を見てみると、二年前に製造されたものという
ことが判明。でも、インド人は一向に気にしやしません。

アーユルヴェーダでは、セサミオイルは古ければ古いほど薬効が高くなる
という説もあるので、私も一向に気にしやしません。それよりも、インド
のセサミオイルがここで手に入ることのありがたさの方が上なのでした。

というわけで、つられて私も1個ゲット。

さっそくその夜、この古さ満点のセサミオイルで、体をマッサージしてみ
ました。

せさみおいる

インドではセサミオイルは、薬のひとつ。
このセサミオイルの効果と匂いは、ほぼティルタイラと同じでした。
インド製のセサミオイルは、やっぱり何かが違います。

なんというか、、薬効が特に、スーパーな感じです。

ところで、ドラえもんのポケットのようなそのインド食材店には
ヘナもあったので、ついでにゲットしてみました。

へな

この激インドなパッケージ(よく見てみると、子どもを火あぶり?)が、
インド製以外の何物でもないことを物語ってます。

***

タイという国は、インド人しかり、日本人しかり、他の外国人しかり、
本当に住みやすくできてます。(感心)



スポンサーサイト
  1. 2012/05/23(水) 22:14:12|
  2. タイな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<卵パック、質問編。 | ホーム | 牡蠣(かき)、食べてます。その2.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/323-eb0d4e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。