オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドライヘア対策。

頭皮と髪の健康を保つために、週1~3回ほどのオイルケア(頭皮
のオイルマッサージ)は欠かせないもののひとつですが、

髪が乾燥しすぎていたり、毛染めやストレートパーマなどでかなり
痛んでしまっている場合、髪にオイルをぬっても浸透しないので
あまり効果がないときがあります。

オイルをぬっても髪のパサパサはそのままで、しっとり感もでない。
そんな時におすすめなのが、、、

ライム

レモン。

簡単に手に入り、しかも値段がはらないこの素朴な自然素材を使わない
手はありまっせん。
レモンは、髪をやわらか&しっとりさせ、パサパサ髪をまとめやすくします。


■レモンの使い方例:

その1.「ハーブ泥 or ハーブ液に混ぜる」

アムラやシカカイのようなハーブを水やお湯と混ぜあわせ、髪にぬりやすい
ほどよい固さのハーブ泥を作ったあと、新鮮な絞りたてレモン汁を大さじ3
~5杯ほど加えます。(インドやタイのライムを使う場合は1~2個分)

このレモン入りハーブ泥を頭と頭皮にすっかりぬって10分ほど放置。
その後は、ぬるま湯でよ~く流してください。

その2.「オイルに混ぜる」

オイルとレモン汁を同量ずつ、1対1の割合で混ぜ、乳液上のローションを
つくります。
オイルは普段髪に使っているオイルならどれもOKですが、個人的なおすすめ
は、

*ココナッツオイル
*オリーブオイル
*アーモンドオイル 


などです。

ちなみ私は、最近気に入って使っているアーモンド・タヒニ(アーモンド100%
を潰したペースト)とレモンを組み合わせてみました。

アーモンドとレモン

アーモンド・タヒニは大さじ1くらい。

乳化

レモンを加えて素手で豪快にねりねりし、ドレッシング状にします。
これを頭にぬってそのまま数時間放置。

いつも、ペーストを流すときが一番楽しみです。
髪はシルクのような肌ざわり。。



スポンサーサイト
  1. 2012/03/03(土) 20:26:26|
  2. インドハーブでお悩み解決
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インドからの救援物資。 | ホーム | バンコクは暑いです。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/290-f80b08d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。