オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

菊花茶。(きくかちゃ)

去年の年末ごろ、ある友人とプラトゥーナムのエリアにある
豚煮込みメシ(名前わすれました。以前フードコードで一度トライした
ものの、あまりの豚くささにギブアップしたご飯
がおいしいくて有名という庶民的なタイ食堂に入ったときのこと。

私はおなかが空いてなかったので、とりあえず壁の張り紙にのって
いた黄色いジュースを注文することにし、
出てきたのが、ターメリックのような色をした激甘い冷たい菊花茶
らしきドリンク。

暑い国タイで好まれて飲まれてるということは、きっと体を冷やす
飲み物に違いないと思いながらも、このときはあまりの激甘さに
半分も飲めず、あっさりギブアップ。

砂糖の入っていない温かいヴァージョンをそのうち自分で作って飲
もうとずっと思っていて、ついに昨日、健康ショップで乾燥菊花を
ゲットしました。

菊花乾燥

飲んでみた感想は、、

ティー

なんかカモミールっぽい。

飲んでるそばからカモミールティーを飲んだときのようなリラックス感と
眠気が。。
花の形もなんだかカモミール系。
ホッとさせる癒し系な飲み物であることは、間違いなしです。

何気に手に入れたこの菊花茶、なんと中国では長寿のお茶といわれ、
2000年以上前からすでに薬として栽培されてきたそうです。

主な効果は、鎮静、解熱、利尿、解毒作用、目のかすみや疲れ、
肝炎予防などなど、薬効がもりだくさんのようです。

飲んだそばから、「あっ、このハーブ私にぴったり!」と感じました。
ピッタによさげなハーブです。

ちなみに菊花茶にはいくつかの種類があり、代表的なものは甘菊花、
抗菊花(黄菊花。食堂で見かけたもの?)、除菊花(白菊花の一種)なんだそう
です。

菊花

こんなかんじの花です

***

■おまけ:

漢方薬局

最近どんどんハーブが溜まってきて、
家が漢方薬局化しつつあります。


スポンサーサイト
  1. 2012/01/12(木) 18:59:53|
  2. タイハーブ・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ムルベリー(桑の葉)。 | ホーム | 本日のハーブ。~ロゼラ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/271-04060bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。