オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

新鮮アムラをゲット。

フレッシュあむら

スーパーに行ったら、新鮮な黄緑色したフレッシュアムラを発見!
もちろん、買い物カゴの中へポン。

アムラといえば、若返り薬として有名なアーユルヴェーダハーブ
のひとつですが、

やっぱアムラといえば、、ヘアケアには欠かせないハーブの定番っしょ。

というわけで、本日のレシピ。

アムラかすティルタイラ

別に、アムラをつまみに気が抜けたビール飲もうとしてるわけじゃぁ
ありませんよ。もちろん。

左から、ベチバー(インドではカスと呼ばれてます)、真ん中はアムラ、
右はティルタイラでございます。

これで、

ヘアオイルつくりまっす!


ベチバーは、私のお気に入りハーブのひとつで、その見た目のもじゃもじゃさ

ベチバー

とはうらはらに、

香りがディープなリラックス感とグラウンディングを誘う、大人な香り。
どうもわたしは、ディープなリラックス感を誘う香りに惹かれるようで。
(ストレスたまってるんか? 笑)

ベチバーは、お肌のシワをとったり、老化した肌にとてもよいハーブ
されてますが、髪にもグー。
なので、このお気に入りのハーブを、ヘアオイルにも入れます。

ヘアオイルの作り方は、いたって簡単。

鍋

鍋に、ティルタイラ、薄切りにしたアムラと水(ティルタイラの量と同じ量に
します)、ベチバーを入れて、水分がなくなるまで煮込むだけ。


結構時間かかりますが、自然ないいもので美容したいので、時間は惜しみまっ
せん!

私はインドにいるので、新鮮なアムラが手に入りますが、乾燥アムラでも全然
大丈夫です。

自分で作るのめんどうくさい方は、サマサティの「ブラーミブリンガラジアム
ラのヘアオイル」をどうぞ。
http://samasati.net/c/bba.shtml
スポンサーサイト
  1. 2010/11/26(金) 23:33:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水、出ず。 | ホーム | インドなナスのカレー炒め。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/22-f6320143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)