オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イチョウのお茶。


今日は、インドから持参したチビ・マッサージオイルが切れて
しまったので、マッサージ用にライスブランオイル(米ぬか油)を一本
ゲット。

ライスぶらん

ついでに、タイ人のセンスのよさが伺えるタイ・ソープ2種
(パパイヤの石鹸、マンゴスチンの石鹸)も手に入れました。

この石鹸、実は前にも買ったことがあって、素朴でありながらも
匂いの上品さとおしゃれさがあり、サマサティ規格(?)を十分に
パスしてます。
もしかして、将来的にサマサティで取り扱う可能性アリ。

タイそーぷ

そんでもって、前回買って飲んでみて、なかなかグッドだった
イチョウのお茶を、今回もリピート。

味的には、苦味のある素朴な味ですが、これが結構体によさげで、
効果もよくわからずに気に入って飲んでました。

イチョウ茶

効果を調べてみると、、、
すごい!

イチョウには脳を活性化する効果があって、
ヨーロッパではお年寄りの健康食品として人気があり、ドイツでは
医薬品として扱われてるそうです。

10種類ものフラボノイドが含まれ、血糖値を正常化するといった、
血をきれいにする効果が望めるとのこと。
脳機能を高めるので、頭を使う仕事をしている人にはもってこいの
ハーブティーのようです。


イチョウはもともと、二億年前ものはるか昔から存在する木で、
日本を含むアジアの限られた地域にしかないのだとか。

なるほど。ふむふむ。

実は、私には特別になぜか親しみを感じる木、というのがあり、
インドではニームの木がとても好きで、
日本の木では、イチョウの木にとても親しみがわきました。

ちなみに、イチョウの木の実・ギンナンが大好物で、
その昔、イチョウの木が並ぶ大阪の御堂筋の難波から梅田まで、
リックをかついでギンナンを拾い集めて歩いたことがあります。

リック一杯のギンナンを、数ヶ月かかってみごとに食べつくしました。(笑)
果実からギンナンの入った種を取り出すとき、くさくて死にそうでした。

***

いやーしかし。
タイは本当に、食べ物が何もかもおいしいです。

フルーツ・ラブな私にとっては、まさに天国のようなお国。
前にもどこかで書きましたが、
インドにいると、どうしても酵素不足になってしまう。。

タイのフルーツのその見た目の鮮やかさに惹かれることは
もちろんですが、
体がタイのフルーツを見たとたん、
「酵素だよ酵素。足りてない酵素をたっぷりとっておくんなまし!」
と激しく訴えかけてきます。

今日は、切られていたパパイヤの色の鮮明さと
ほどよく熟れて甘そうなオレンジ色のスターフルーツに惹かれ、
本日のフルーツはこれに決まり!

あと、ブドウに似てるこのフルーツ。
これがまた、おいしーのよね。

どれも水分たっぷりでジューシー。

今日のフルーツ

スポンサーサイト
  1. 2011/08/04(木) 19:39:15|
  2. タイハーブ・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<宿でひっそりとヘナ。 | ホーム | タイ語、おぼえます。>>

コメント

えっ?

「ブドウに似てるフルーツ」?

最初、新じゃがいもかと思ってしまいました、ごめんなさい。
  1. 2011/08/05(金) 09:04:49 |
  2. URL |
  3. あぷちー #lKuNWnOY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/180-56de275f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。