オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

玄米は体にいい。とはかぎらない。

お客さまのひとりからいただいた、
「娘の健康のために玄米を食べさせている」という
メールを読んで、

そういえばたしか、だいぶ以前に、
有料メルマガの方で マクロビとアーユルヴェーダの違い について
書いて、その時に玄米について触れたことを思い出したので、
その記事をここでご紹介します。

健康によいと思って玄米を食べはじめたものの、
健康になったかどうかは「?」な方は、以下↓必読。

もしかしてそれは、
玄米が体質にあっていない可能性大です。



**********

(中略)

アーユルヴェーダでは、玄米は消化が重く、ピッタ体質の人に
とってはとても「熱すぎる」穀物であり、カファ体質の人にと
ってはとても「重すぎる」食べ物なので、めったに使われるこ
とがありません。

そして玄米は、消化力が弱い人には消化しきれない食べ物だと
されています。
(ただし、食べる量を間違えず、消化を促進するスパイスと組
み合わせて食べるならば、栄養豊かな食べ物のひとつとなりえ
ます。)

そういえば以前、玄米をよいと思って食べつづけていたある方
(この方はピッタ体質のようでした)が、どうも体調が悪く、
肌が油っぽくなると同時にニキビのような吹き出物に悩まされ
ていたのですが、
ある時、「アーユルヴェーダでは、ピッタ体質の人には玄米は
合わない」ということを偶然知り、
玄米をやめたら、肌の油やニキビが嘘のようになくなったと
教えてくれたことがあります。

(略)

**********

(「インド伝統医学に学ぶ、アーユルヴェーダな生活・第166号」より
一部抜粋)

スポンサーサイト
  1. 2011/07/21(木) 05:00:52|
  2. インドハーブでお悩み解決
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近多い問い合わせ。その2。 | ホーム | カモミール。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/169-3539c0e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)