オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブラーミブリンガラジアムラのヘアオイル。

夏におすすめのアイテムをもうひとつ。

夏は季節がら、どうしても体や頭が熱くなりがちですが、
そんなときはココナッツオイルを頭にぬって、頭をクーリング。

暑い外から家に帰ってきて、ほっと一息。。
そんなときに、頭にココナッツオイルベースのハーブオイル、
ブラーミブリンガラジアムラのヘアオイル を頭皮中心にぬれば、リラックスまちがいなし。

下手すると、そのまま寝てしまいます。ZZZzzzzzzZZzz......
(ちなみに私は、このオイルを塗った後はいつも、
そのまま寝てしまいます)

このオイルは、もともとは育毛や白髪防止、髪を強くするため
のヘアオイルですが、夏のような暑い時期には、頭を冷やすアイテム
としても活躍。

今回はこの、アムラ、マカ(ブリンガラジ)、ブラーミが
たっぷりと入ったオイルの製造過程をご紹介ということで、

ブラーミブリンガラジアムラのヘアオイルは、
こんな風につくられてまっす~!の巻き。


煎じ汁つくり

まず、ブラーミ、アムラ、マカの乾燥ハーブそのものと水を
大鍋にたっぷりと入れ、何時間も煮コトコト煮詰めて、
ハーブの煎じ液をつくります。

サマサティならでは、すごい量のハーブです。
ハーブの量をケチってません!(笑)


ガラとり

できあがったハーブ液から、ハーブのガラをとりだします。

ココナッツオイルをそそぐ

ハーブの成分がたっぷり詰まったこの煎じ液に、
同量のココナッツオイルを入れ、


ひたすら加熱

水分が1滴もなくなるまで、長時間弱火で煮ます。

bbaoil2.jpg

こうして出来上がった、ハーブ成分たっぷりのオイルが、
このブラーミブリンガラジアムラのヘアオイル。
(※現在は容器が変わりました。)

***

インドには、育毛ヘアオイルは本当に数多く存在します。
ブラーミだけのオイル、マカだけのオイル、ミックスハーブのオイル、
などなど。

しかし、アーユルヴェーダの何千年という歴史の中で、
育毛オイルのベーシック中のベーシックは、
この、ブラーミ+マカ+アムラのトリオになります。

このベーシック・フォーミュラは、髪用のアーユルヴェーダ・オイル
としてもはや常識化してるようです。

本

マイ・アーユルヴェーダ関連書籍の中の一冊、
「アーユルヴェーダで健康、元気回復、長寿」


フォーミュラ

こんな感じで、このオイルのフォーミュラも載ってます。

チャンドラ先生

著者のドクター、
チャンドラ先生はこんな顔。


スポンサーサイト
  1. 2011/07/10(日) 01:06:22|
  2. インドハーブ・髪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅行セット。 | ホーム | インドのアイライナー、カージャル。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/159-f52d5aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。