オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

アムラ+メティ(フェヌグリーク)=髪にはり&つや

髪にはりと腰をだしつつ、つやつやにしつつ、
さらに育毛効果を期待。


そんなハーブの組み合わせのひとつが、これ。

アムラめてぃ

アムラとメティ。

メティぱうだー

メティの種を粉にすると、左のようなクリーム色の粉に変身。


それぞれのパウダー状を1:1の割合で混ぜ、水を加えて
粘りのあるペーストをつくり、頭にぬること約10分。
その後は、ぬるま湯でよーく流します。


これは、私のお気に入りの髪パックのひとつなんですが、
日本の人にすすめると、実は評判がいまいち。

その最大の原因が、メティの匂いにあり。

メティといえば、カレーには欠かせないスパイスの一つ。

インドでは、普段の生活の中でマサラの匂いがごく普通に
浸透し、誰もがカレー臭を放っているため、
髪に使っても全然違和感なし。
だれも匂いなど気にしやしません。

インド人にとってメティは、カレーの必須スパイスとして
はもちろん、自然な美容にこだわる人たちの間では
お肌や髪の美容アイテムのひとつとして浸透してます。

が。

これを、お風呂に毎日入るきれい好き&匂いに敏感な日本人が
やると、
頭がカレーの匂いになるため、周りの人にカレー臭いと
思われてしまうリスクから、なんとも不評のようで。

ちなみにもう5年半か6年ほど前になるかと思いますが、
3年半ぶりに日本へ帰ったとき、
友人から「カレーくさい」といわれました。(笑)

カレー国で何年も過ごしてきた私は、鼻がすっかりスパイスの
匂いに慣れてしまっているため全然気づきませんでしたが、
全身のすみずみと私の持ち物すべてから、
カレー臭が放たれていた模様。

髪長おねえ

スポンサーサイト
  1. 2011/06/21(火) 02:51:19|
  2. インドハーブ・髪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インドのママレモン。 | ホーム | ヘナとヨーグルト。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/144-679403d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)