オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

生理の前には、メティ(フェヌグリーク)のもやしがグッド?

女性ホルモンがたっぷりだといわれているメティのもやしを、
前回の生理前に、数日間食べ続けたら、生理がすごく楽に過ごせて
なかなかヒットだったので、

今回もまた、メティのもやしを作って食べてみることにしました。

methi sprouts

にょきにょきと芽を出すメティの種。
三日ぐらいでこのくらい。


methi seeds

もともとのメティの種は、こんな感じ。


インド料理のカレー味のマサラには、たいていこのメティの種が登場。
メティの葉っぱも、よく食べられてます。
苦味があって、結構大人の味な野菜。(笑)

メティの種を粉にしたものは、スパイスとしてだけでなく、
アーユルヴェーダの薬としてや、髪や肌の美容にも活用されている
万能ハーブです。

そうそう、メティのもやしの話をしてたんでした。

このほろ苦いもやしを、生理前の数日間、一日1、2回、
炒めたりラーメンにいれたりして食べます。

生理がいつもきついような人は、試してみる価値あり。

***

もやしの作り方はいたって簡単で、
メティの種を水に半日くらい浸してもどし、
あとは水を切っておいておくだけ。

器に入れて、できるだけ暗いところに置き、空気どおりがよい布などで
フタをして、一日数回水洗い。

すると、写真のように芽がにょきにょき生えてきます。

***

ところで、昨日はドラムスティックのことを書きましたが、
写真撮り忘れたので、今日とってみました。↓

ドラムすてぃっくカット

こんな感じの、まさに棒状の野菜。
(誰かに聞かないと、全く調理の仕方がわかりません。)
写真はほぼ、実物大。


調理するときは、こんなふうにブツブツ切りにして、外側の固い皮を
ほどよく適当にむいておきます。

調理しても外の皮は固くて食べれないので、中身のやわらかい部分だけを
しごいて食べます。日本ではお見かけしない、かなりマニアックな野菜と
いえましょう。



スポンサーサイト
  1. 2011/05/09(月) 17:35:00|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<緑色葉野菜。 | ホーム | マンゴーとドラムスティック。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/125-22405240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)