オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビーツでソムタム。

相変わらず、ソムタムブーム続行中。

今日は、青パパイヤを切らしてしまっていたので、
鮮明な赤紫色が魅力的なビーツ(赤甜菜と呼ばれるカブの親戚
のような野菜。日本には残念ながらないようです)で代用です。

ビーツまんまる

もちろんニンジンと一緒に組み合わせまっす!

せんぎり

タレは、、

たれ

ジャグリーシュガーとレモン汁のみ。
今日は青唐辛子(グリーンチリ)なしで、マイルドにいきます。


有料メルマガの方でも紹介しましたが、
ビーツは リンパのつまりに very good な野菜 のひとつ。

リンパがつまると、いろんな病気になりやすいので、
リンパが詰まってる方に超おすすめの野菜です!

・・といっても、日本では缶詰しか手に入らないようなので、
おすすめするのもなんだかねー、という感じですが、

もしビーツが食べれる国に行くことがあれば、
たっぷり食べてみましょう。

***

有料メルマガ
『インド伝統医学に学ぶ、アーユルヴェーダな生活。』(211号より抜粋)

■【ビーツを食べる】-----------------------------------------------

ビーツは、あなたのリンパのベストフレンドです。
新鮮なビーツを、毎日1個食べてください。

冬収穫の、リンパを動かす食品リストの中でも、ダントツ1位は、ビーツ
です。冬収穫の赤い野菜を、たくさん食べてください。

ビーツにはまた、他のとても重要な特性があり、それが私にとって、ビー
ツを食べ物リストのナンバーワンにしています。

ビーツは、胆汁を薄くします。

胆汁は、腸内の免疫反応の80%の役割を果たし、便を規則的にし、よい脂
肪分を消化し、悪い脂肪を追い出します。

長い冬の、重たく、高タンパクで、高脂肪の祝日用食品の数々を食べつづ
けた後、肝臓や胆汁は不活発になります。

ビーツは、リンパ・クレンジングの一部である準備に、完璧な野菜です。



スポンサーサイト
  1. 2011/03/28(月) 17:28:14|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インドのおやつ。 | ホーム | ニンジンはすごい。~今日もソムタム~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aneeshasamasati.blog136.fc2.com/tb.php/108-708a19cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。