オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キモ系食材。

タイには、気持ち悪い系の食材がわりとたくさんありますが、
その中でもこれは、上位を占めるのではないでしょうか。

あして

鶏の手&足。


この、なんともいえない、いかにもブロイラですといわんばかりの
プラスティックのような均等さ。
でも、爪の部分がちゃんとカットされているので、
キモイ度数は低めかと。

実はこの鶏の手&足は、私はインドでもよく使っていたので、
わりとおなじみ。

何に使っていたかというと、自分で食べるのではなく、
バンガローに住んでいた時の番犬にしていたワイルドなマイ・ワンコ軍団
のご飯をこれで作っていたのでした。

ちなみにインドヴァージョンは、もろに爪がくっついていて、
手&足の大きさもその鶏の栄養状態にもよって違っていて、
小さいものと大きいものが混在し、色も白いものがあったり腐りかけて黒
ずんでいるものがあったり、見た目はキモイをかなり通り越して
グロめでホラー映画寄り。しかも、生匂みも強烈です。

なので、タイで売られているこの鶏の手&足を見て、
あまりにも形が均等なので、ちょっと感動さえしました。

ワンコ軍団には、この手&足を圧力鍋で骨まで柔らかく煮込み、
それに野菜たっぷり&穀物を混ぜたものをあげていたんですが、

このご飯に変えてからというもの、ワンコ軍団の毛並みがフサフサで
ツヤツヤになり、宝石のような彼らの目もさらにランランとなっていく様
を眺めていて、一見グロい鶏の手&足の栄養価に感心したものです。

コラーゲンはもちろん、カルシウムもたっぷりなわけです。

で。
何気に昨日、私もコラーゲン補給に食べてみようかということになり、
この食材を買ってみたのですが。

ころもからめる

このように、鶏のから揚げ用の衣を絡ませて、、

からあげ

油で揚げたものをソムタムと一緒にいただいてみることに。
ついでに発酵ソーセージもちょっと添えてみました。
うーーん、完全に酒のあてですね。

…が。

油で揚げただけでは、

ゴムのように固くてまず食べれない。

しかも、歯に穴ぼこが3つもあいている私のアゴ・ヂカラでは、
到底無理なのでした。

なので、この食材を栄養にしようと思ったら圧力鍋を買わなければ
ならないことに気づいたので、
この食材に手をのばすことは今後まずないかと(笑)

そのうち気が向いて、圧力鍋を買うようなことがもしあれば、
ぜひ使いたいとは思ってます。

スポンサーサイト
  1. 2013/04/29(月) 12:44:10|
  2. タイな日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。