オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

ハーブ&コーヒー浣腸あれこれ。希望者限定で販売します。

賛否両論のある浣腸ですが、、
体の状態を自分で把握しながら適度に使うことができれば、
健康維持に役立つツールの一つだと私は考えています。

ただし、なんでもそうですが、極端にやりすぎるととんでもない危険が
待っていることを承知で、ルールを守り自己責任でやってみたいと思われる
方限定で、以下の大腸デトックス・セットをお売りします。

ご希望の方は サマサティのお問い合わせ窓口 までどうぞ。

解毒せっと

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

▼腸と肝臓の解毒に最適。
自宅で手軽にできる腸洗浄(浣腸)セット

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

『大腸デトックス・セット』¥2999
(内容:浣腸バック1500cc、円滑ジェル5g、シート1枚、コーヒーパウダー3回分)


・ハーブ浣腸について

インドではハーブ浣腸は、大腸をただ洗浄するためだけではなく、日常的
な健康対策、病気予防のためのとても有効な手段のひとつとして用いられ
ています。

ハーブ浣腸では、ハーブ中の活性成分が腸壁に吸収され、直接的に血流の
中へ送り込まれます。

ハーブを口からとる場合、ハーブの活性成分のいくらかは組織の中へ吸収
される前に、胃液によって弱められたり破壊されます。

ここでは、5種類のハーブ浣腸についてご紹介します。

『ハーブ浣腸1.アロエ』

アロエヴェラは治癒効果の非常に高い植物で、なだめる効果に優れ、
強力な抗炎症特性があります。
アロエ浣腸は特に、痔に悩む人たちにおすすめです。
アロエ浣腸は腸管の治癒を促進し、過敏性大腸または憩室炎の人にも
有益です。

●アロエ浣腸レシピ:

アロエヴェラの汁 カップ三分の1から半カップ分
水2リットル

アロエ汁と水をよく混ぜて、37度前後の液を作ります。
投与した後は15から45分間保持します。

***

『ハーブ浣腸2.カモミール』

カモミールは、ティーとして飲むと体をとてもリラックスさせるハー
ブです。カモミール浣腸は、消化系はもちろん、体を落ち着かせ、敏
感な腸管をなだめ、ガスや炎症による腸のけいれんを減らします。
また、痔、吐き気、そして不眠を解放するための役に立ちます。

●カモミール浣腸レシピ:

乾燥カモミール大さじ2(または カモミールティーバック4個
水2リットル

水を一旦沸騰させた後、火からおろしてカモミールを加え、そのまま
15分間ふやかします。37度前後まで冷やし、投与後は15分から45分保
持します。

***

『ハーブ浣腸3.フェヌグリーク(メティ)』

フェヌグリークの種は、体中の炎症のために内服用として使われます。
フェヌグリークの種を水にふやかすと、粘々します。
この粘々が、体の粘膜を守り円滑にします。また、消化管の炎症をなだ
めます。
この粘々はまた、腸壁に形成された潰瘍をなだめ、すでにできあがって
しまった潰瘍の痛みを緩和します。

●フェヌグリーク浣腸レシピ:

フェヌグリーク種 大さじ2
水2リットル

水の中にフェヌグリークの種を入れてふやかし、一晩置く。
翌朝その水を5分間沸騰させた後、濾して37度前後まで冷まします。
投与した後は15分から45分保持します。

***

『ハーブ浣腸4.ニンニク』

ニンニクはひとつの強力な抗菌剤、抗真菌剤、そして抗寄生虫性ハー
ブです。
伝統的にニンニク浣腸は、寄生虫を除去するために用いられてきました。
ニンニク浣腸は大腸内のカンジダ菌レベルを減らすことでも有名です。
ニンニク浣腸1回で、下痢や腸過敏症などの原因となっている大腸内の
有害バクテリアを追い出すことも可能です。
症状をたったの2、3時間で解放してしまうこともあります。

ニンニク浣腸は、大腸内の毒素と粘液を除去し、熱を下げる効果があります。
ニンニクの匂いや有効成分のもとと考えられている成分・アリシンは、
ニンニクを潰すことで得られます。
ニンニクを潰した後、15分から90分置き、アリシン発生を高めます。

浣腸では、アリシンが直接的に大腸内へ運ばれるため、
ニンニクを食べるよりも、浣腸を通じてニンニクをとった方が効果的です。
ニンニクが消化組織を通過する過程でさまざまな化学変化を経るため、
アリシンのほとんどは破壊され、腸にたどり着くころには他の成分に変わ
ってしまいます。

●ニンニク浣腸レシピ:

ニンニク3かけ
水2リットル

ニンニクを砕いて15分置きます。
そのニンニクを水の中へ入れてかき混ぜ、アリシンの量を増やすために
少なくとも2時間から一晩置きます。

その後濾してから37度前後の温度に加熱します。
投与した後は15分から45分保持します。

◆注意と禁忌◆

もしあなたがカンジダまたは寄生虫からの感染レベルが高い状態の場合
は、おそらくニンニク浣腸によって強い死滅反応が誘発されます。

その死滅反応の酷さを減らすために、ニンニク浣腸に使う液はニンニク
ひとかけからはじめてください。
徐々に、1日1かけらずつ増やし、その液を強くしていってください。

ニンニク浣腸に使う液には、一度に4、5かけら以上使わないでください。

ニンニクはひとつの抗生物質であり、もしも規則的に浣腸をするなら
おそらくそれはあなたの大腸の中のよいバクテリアのいくらかを殺します。

***

『ハーブ浣腸5.ニーム』

ニームは、素晴らしい抗菌剤、抗真菌性、抗ウイルス剤、消毒防腐剤の
ハーブです。
ニームはまた、血液を浄化し、免疫系を強化して感染に対する抵抗力
を高めます。
ニーム浣腸はカンジダ菌、寄生虫、そして他の大腸の炎症を減らしえます。
ニーム浣腸はまた、潰瘍性大腸炎(結腸炎)や皮膚疾患の治癒に役立ちます。

●ニーム浣腸レシピ:

ニーム葉パウダー 大さじ1
水2リットル

水を沸騰させた後、火から下し、ニームパウダーを加えてそのまま15分間
ふやかします。濾して37度前後まで冷まします。
投与した後は15分から45分保持します。

***

◎アーユルヴェーダ浣腸レシピ

『どんな方にもよいレシピ』

温かいセサミオイル 120cc
オーガニック生ハチミツ 120g
水120cc

材料をよく混ぜ合わせ、浣腸します。
最低15分以上、液は37度前後にして使います。


『便秘のためのオイル浣腸レシピ』

温かいセサミオイルを120cc使います。
30分以上保持してから排泄します。


『大腸炎や炎症のためのギー(精製バターオイル)浣腸』

温かいギーを120cc使います。
30分以上保持してから排泄します。

//////////////////////////////////////////////////////

・コーヒー浣腸について

効果:
肝臓の解毒と機能促進。便秘緩和。大腸の健康促進。風邪の解放。
頭痛や二日酔い緩和。

朝の一杯を大腸の中に入れるという考え方は少々奇妙な感じがす
るかもしれませんが、コーヒー浣腸は解毒効果に優れていること
で有名です。

コーヒーに含まれるパルミチン酸塩(カフェストール)は、
体の解毒プロセスに重要な役割を担う酵素である転移酵素(グル
タチオンSトランスフェラーゼ)の働きを高めます。

コーヒー浣腸は、肝臓と胆嚢の両方を刺激し、肝臓解毒します。
また、胆管を開いて蠕動活動を高め、健康的な赤血球形成と酸素
摂取のための酵素を活性化します。

消化系を経由せずに、浣腸を通じてコーヒーを体内に投与する方
法では、コーヒーを口から飲むことで得られる同じ影響を体に与
えることはありません。

コーヒーを代腸内に投与するとき、肝門静脈はコーヒーのカフェ
インを直接的に肝臓へ運び込むます。

コーヒーには、カフェイン、テオブロミン、テオフィリン(血管
を拡張する成分)が含まれ、胆汁の流れを促進します。

胆汁は、肝臓に溜まった毒素を除去するために重要な役割を果た
します。

通常、胆汁は、便として排出される前に腸壁から約9回から10回、
再吸収されます。

コーヒー浣腸をすることにより、大腸が洗浄され、確実に毒性
の胆汁を体外に除去することができます。

コーヒー浣腸は、その有益性により浣腸の中でも最も有名なもの
のひとつで、がん治療の選択肢のひとつとなっています。

1940年に、マックス・ゲルソン医師によるがん患者治療プランに
おいてコーヒー浣腸は広範囲に使われました。

また、コーヒー浣腸の知名度をあげたエピソードのひとつに、
1930年代の女優マエ・ウェスト自身が、彼女の健康的で若々しい
見た目は浣腸日課のおかげと公表したということです。

現代においてコーヒー浣腸は、体の解毒プロセスを補助するツー
ルとして、健康状態を良好に保つことを願う人たちの間で知名度
をあげています。

●コーヒー浣腸レシピ:

コーヒー大さじ3
水1リットル

水にコーヒーを入れ、三分間沸騰させた後、15分間弱火で煮ます。
その後、液を濾して理想的な温度(37度前後)にさましてから使
用します。
重力の優しい力を使い、コーヒーを大腸の中へ入れた後は、12分
から15分保持し、その後排泄します。

***

浣腸を通じて投与されたコーヒー液は、直接肝臓へ届きます。
毒素の負担を減らすために、浣腸にはできるかぎりオーガニック
コーヒーを使用してください。

◆注意事項◆

コーヒー浣腸は朝、胃が空の状態の時に実行するのが最善です。
夕方の浣腸はおすすめしません。

また、カフェインに敏感な人たちは、コーヒー浣腸は適しません。

コーヒー浣腸は4、6週間以上は使用しないでください。
常用しすぎると、体の鉄分やビタミン、ミネラル分の貯蓄を薄めて
しまう可能性があります。

◎その他、重要参考事項。必ずお読みください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E6%B5%A3%E8%85%B8
/////////////////////


スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 20:34:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ