オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

ケチャリ・デトックス、開始。

今日からしばらく、、

体と胃腸を一旦解毒&リセットするために、

数日間、一日二食のケチャリ・ダイエットを決行。。

takitatekechari.jpg

土鍋で作るケチャリはデリシャス。

☆炊飯器で作るケチャリはこちら

ケチャリは、断食のようにひもじい思いをせずに、
空腹を満たしながらしっかり胃腸の解毒もできるので、
体が干からびてエネルギー不足になることもありまっせん。

本当はノンオイルヴァージョンが理想的なのですが、

あまり厳しくしすぎても続かない&余計ストレスになったら元もこもないので、
スパイスをいためるぐらいのオイルぐらいは◎。
ギーを使えばさらによし!
(スパイスでオイルを炒めた方が風味もアップして美味しくなります)


ケチャリをそのまま食べるのもいいのですが、

やはり同じものを一日二食、数日食べ続けるとどうしても
飽きてくるので、、

temakikechari.jpg

海苔で巻き寿司風にアレンジしてみるのもグッド。


このケチャリダイエット、
一日やるだけでも、体がフッと軽くなるのが実感できます。


解毒目的の他、ここ最近、体がなんだか重たいかも、、 or
胃が伸びすぎて小さくしたい!と密かに思ってる人にも、
特におすすめなケチャリです。


chibigiftturmeric.jpg

★★ただ今オリエンスハーバルにて、「ターメリックたっぷり100g」を無料プレゼント中!★★



スポンサーサイト
  1. 2015/09/11(金) 20:51:49|
  2. 解毒系
  3. | トラックバック:0

トゥルシ(ホリーバジル)+岩塩で、泥風呂。

ここ最近になって、
まめに使い始めるようになったトゥルシ。。

holy-basil-tulsi-mini.jpg

トゥルシは前々から、ハーブティとしてたまに飲んでたのですが、

最近は肌と髪の美容にも、大いに活躍中。

トゥルシと岩塩を組み合わせてバスタブへ入れ、、

tulsisalt.jpg

じっくり体を浸すこと、約10分。。

ほぼ薄い泥水に体を浸してると同じなので、シャレたスパ感とかは
全くありませんが。

この泥水を頭にもしっかりつけて、ゆったりと泥解毒なバスタイム。

この泥水につけた髪は、ツヤと腰が出てきます。

トゥルシは、ストレスからの体のダメージを抑えたり修復したりする
スーパー強壮ハーブなのですが、

意外と知られないのが、肌と髪への美容効果。

肌と頭皮、髪のためにすごくいい保湿剤にもなるハーブなのです。

トゥルシ風呂の後は、なんともいえない全身しっとり感が残り、
オイルマッサージがめんどくさいときなどにかなりおすすめ。

それともうひとつおすすめなのが、
歯磨き粉がわりに使うこと。

このトゥルシの粉で歯磨きをすると、、

tulsitoothbrush.jpg

歯磨き後の口の中がめちゃめちゃ爽快すっきりです。

粉の色が黒なので、逆に茶渋みたいに歯について、歯が黒くなりそうな感が
あるのですが、トゥルシで歯を磨くと歯が白くなる(by アーユルヴェーダ)と
いうんだから驚き。

試しにやってみたら、予想以上の口中爽快感で、
明らかに、口の中を自然殺菌消毒して炎症やら口臭予防効果が◎。

夜寝る前にトゥルシの粉で15分ぐらいじっくり歯磨きして寝てみたら、
いつも何気にズキズキ感があったりする歯の根っこ部分が、朝には
なくなってました。。

粉なので、口の中に入れると最初モサモサするのですが、
磨いてるうちに唾液を含んで液状になってくるので、問題ナシ。

ニームも歯磨きにいいハーブですが、エグイ苦さがあるので、結構マニア向き。
トゥルシの方がだんぜん使いやすいです。

それと、ココナッツオイルでオイルプリングや歯磨きするのがすごいいとも
ききますが、、

オイリーな感じゆえ、どーしても続かないのは、私だけではないはず。(確信)

トゥルシ歯磨きの味をしめたら、ココナッツオイルなんか、もう使ってられまっせん。

・・というわけで、トゥルシ・ラブな今日この頃でした。



★★★ 美容健康ブログ、更新しました!

tulsi big

神聖でアメージングなハーブ、トゥルシ(ホリーバジル)。





  1. 2015/07/11(土) 11:27:47|
  2. 解毒系
  3. | トラックバック:0

本日の解毒アイテム。

今日は朝から、

脳強壮チャーハン・じゃこピラフを食べたのにも関わらず、

なぜかすぐにお腹がすいてしまい、、

うっかり外出中に
ミスタードーナッツに手を出してしまったのですが(笑)

超久しぶりに口に入れたこのドーナツ、
ここ最近の超ヘルシーな食生活で体の細胞が変ってきてるせいも
あってか、

数口食べただけで、どうしても体が受け付けず、
残すことに。。

ここ数ヶ月、真面目に健康に向かってる体?にとっては、
こういったジャンク系は、体から「こんなもん、不味くて食えねぇズラ!
体ん中にいれんな!」みたいな反応が即返ってきました。

へんな原料を使ってる食べ物に対する、体の正常な反応といえましょう。。

そういえばここ最近、
インドにいたときにディーゼルやら排気ガスやら牛の糞やらが日常的に
フツーに飛び交う空気を何年も吸ってきたせいで、
バンコクの空気汚染に対しては鈍感になっていたのですが、

mini panorama bangkok

ここ最近になって、以前はそれほど感じなかった「バンコクの空気の悪さ」
が、ひしひしと感じられるようになりました。

「あら? バンコク空気悪かったのね。。」みたいな。

フツーに生活してるだけで、
どうしても体の中に毒が溜まってしまうのが、現代生活。

これはいっちょ、真面目に解毒するか!ということで、
本日は解毒アイテムをゲット。

gedokuitem.jpg

ミント、コリアンダー、キュウリ、マナオ(ライム)。

これに岩塩を少々入れ、全部ミキサーにかけてチャツネにします。

ミント、コリアンダー、マナオはどれも、解毒効果がバッチリ。
これをたっぷりと使った本日のレシピは、こちら。

detoxnudle.jpg

デトックス・グリーンチャツネうどん with 鶏の照り焼き。

普通は、これだけいっぺんにチャツネを食べないのですが、
集中解毒ということで、たっぷりめにしてます。

ミントとコリアンダーの苦味にマナオの酸っぱさが加わり、
なんとも肝臓やら胃に優しげなデトックスな味。。

ミントはピッタ対策にもグッド。


・・・こうして超ヘルシーな食生活は、淡々と続くのでありました。

病気になる前に、予防するにこしたことはなし! 

《完》




  1. 2015/07/01(水) 16:27:06|
  2. 解毒系
  3. | トラックバック:0

アーユルヴェーダ美容連載コラム、第10回目公開中です。

Vol.10の今回は、
<肌を浄化しながら滋養する、アーユルヴェーダの美肌マジック・シリーズ>
の最後、

『天人の手と呼ばれる万能薬 ~ヒマシ油~』

です。

天人の手?
なんかすごい神々しい名前のついたオイルなのですが。

インド時代のヒマシ油の思い出といえば、、

当時飼っていたワンコ軍団(約5匹)の虫下しにと、
ご飯に密かに混ぜてこっそりと食べさせようと試みること、約数回。

鼻が利くワンコ軍団は、見事に拒否。。

ちなみにアーユルヴェーダでは、三ヶ月にいっぺんヒマシ油を飲んで、
腸の解毒をすべし。とのこと。

私自身のヒマシ油体験は、ヴァータ緩和によさげ&胃腸のクレンジング目的で
何度か飲みましたが、不味くてギブアップした記憶が。。

が。こんなふうにオイルを飲むことで食欲が一気に失せるので、
普段食べ過ぎていた私には、いいダイエットになってよかった記憶アリ。

アーユルヴェーダって、
激マズさを噛みしめながら薬効を得る。みたいなものが多いのですが、
ヒマシ油もそんな中のひとつかと。

ひましの種
虫? 妙に惹かれる、毒々しい模様のヒマシの種


***

■5月商品説明会 in バンコク のお知らせ:

インド伝統アーユルヴェーダ仕込みの
ナチュラル・スキンケア&ヘアケア商品説明会は、

★2015年5月8日(金曜日)/11:00-12:00
<要予約/参加費無料&時間は1時間ほど>

です!
ご希望の方は、《MOSS Terrace》さん/TEL:081-692-4126までご予約ください。



  1. 2015/04/14(火) 21:32:43|
  2. 解毒系
  3. | トラックバック:0

ニームの生葉、ゲット。

最近、よく行くスーパーでニームの生葉を再び見かけるようになり、、
市場へ足を運ばなくても買えてしまうお手軽さを最大限に利用して、
今のうちに、買い物がてらにニームの買占め。(並んでるニームの葉を
とにかく片っ端から独り占め!)

陰干し中
ニーム陰干し中

そういえば、お手製ニームオイルのストックもほぼなくなりかけだったので
ちょうど良し&今日はニームオイル作りをば。。

ニームだけをオイルに閉じ込めてしまっても全然いいのですが、何度も作り続けて
いると、他のハーブと組み合わせていろいろなバリエーションを作りたくなるもの。

今回は、以前に買うだけ買って全然使っていなかったハーブのひとつ、アロマティック
・ジンジャー(香りがめちゃめちゃ素敵系のショウガの親戚ハーブで、東南アジアや中国では料理の
スパイスに活躍しているハーブ。インドではカチュルスガンディなどと呼ばれていることもあります)
を組み合わせてみることに。

すがんでぃ

ニームとジンジャー系を組み合わせるので、
痩身効果もかなり期待できる感アリ。。

みずとおいるにひたす

今回は、セサミオイルベースにしてみました。

できあがりおいる

出来上がりの図。

ニームなオイルで外側からしっかり肌解毒しつつ、
生葉が簡単に手に入る今の時期のうちに、生のニームの葉+レモングラスを組み合わせた
ハーブティーをさらに飲んで内側からもついでに解毒。

れもんぐらすとにーむ

この両サイドからのケアは、美肌を加速させる効果バツグン!




  1. 2014/05/19(月) 16:17:47|
  2. 解毒系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ