オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

面白いセルライト解消ビデオ。

最近見つけた、、

プロのトレーナーが解説する、
「正しいセルライト解消法」 のサイト。

英語ですが、意味がわからなくても、
イラストビデオを見てるだけで笑えて、何気に説得力があります。

このトレーナー、裸美人を世に増やすべく?、
一生懸命、セルライトのまじめな解消法を紹介してるのですが、

こういう熱心な人がいてくれると、何かと助かります(笑)

いくつかの運動が紹介されてますが、

・・・かなりきつめ。。

でも、普段めったに使わない太ももの裏側にかなりきくので、
効果がすごく期待できる感じです。

うーん、、三日坊主で終わらないようにせねば・・。

celllulite.jpg

☆☆☆


■~日々の美容はナチュラルオンリー~
美容健康ブログ更新しました!

脂肪燃焼ハーブ。
アーユルヴェーダ伝統ハーブ、ベールの効能。



スポンサーサイト
  1. 2015/04/17(金) 23:50:46|
  2. 肌ケア・その他
  3. | トラックバック:0

手抜きしたいときのレシピ、ベサン+塩。

気をつけてるつもりでも、
知らず知らずのうちに体に疲れがたまってくると、、、

いつもしてる自宅スパ日課がかなりおっくうになり、
入浴よりも眠気の方が先にやってきて、
へたするとそのまま風呂にも入らずにベッドの上でパタッといってしまおう
という誘惑に駆られるのですが。

オー、ノー!
こんなことじゃだめよ!ということで、

怠けゴコロにムチうちながら、塩風呂にひとくぐりぐらいはしようと、
マイバスタブ(バスタブが部屋についてないので、腰風呂ができる大きさの
プラスチック製の桶で代用中)に塩を大量投入。

プチ海に体を浸しながらタオルでやんわり体をこすって
塩分をシャワーで流して終了。

こんな塩風呂日課が続いてた最近ですが、
塩だけでは物足りなさがあるので、塩と同量のベサンを投入。

besansalt.jpg

ベサンを加えると、見ため的にもなんだかミルキーな感じになり、
りっぱなスパ入浴の出来上がり。

さらに塩だけよりも体の汚れスッキリ感が増すので気に入ってます。

手抜きしたいときにおすすめです。



  1. 2014/10/27(月) 19:57:46|
  2. 肌ケア・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の豆スクラブ。ムング豆+バタフライピー

いつもスキンケア&ヘアケアのためのマイ必須アイテム・ベサン(チャナダルの粉)
が、残りわずかになり、、、

買いに行かねばと思いつつ、今タイは戒厳令やら暑いやらで、
遠出がおっくうな今日この頃。ちなみに私の住む近辺は、いたってフツーです&
普段とほとんど変わらずです。

残りわずかなベサンをなるべく使いたくないので、ベサンに代用できる優れものは何
かないものかと、キッチンの棚を眺め、、
いいもの発見。

mameneem.jpg

ムングダル(緑豆を二つに割って皮をむいたもの)の登場です。

ベサンにはかなわないものの、数日はこれで十分。
ベサンをケチりたいときはいつでも、こうして別の豆で代用します。

ムングダルをそのまま使うのは芸がなさすぎるので、今日はバタフライピーの液を
使って乾燥ムングダルを水戻ししてから、ミキサーにかけます。

mungbatta.jpg

ついでにニームの生葉で作ったニームティーなんかも加えちゃったら、
もう文句なしの豆スクラブのできあがり!

bluescrub.jpg

しかし。バタフライピーで作るハーブ液は、本当になんとも言えないキレイな
ブルー色。(うっとり)
暑い国でこのブルーを眺めていると、かなり目の保養になります。

ちなみにこの豆スクラブは、頭からつま先まで全身オイル漬けにした後の油落し
に使います。スクラブに色がついてるだけで、かなりの高級感あり。。

お肌によし、髪によし。どれだけ使っても安心感があるナチュラル美容は、
一生やめられまっせん。




  1. 2014/05/22(木) 20:41:06|
  2. 肌ケア・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニームオイルが止まらない。

ニームのつぼみをよく見かける今の時期、
見つけるたびに新鮮さにつられてついつい買ってしまうので、、、

neeem-oil 3bottles

ニームオイルづくりが止まらないったらありゃしません。

つい先日もココナツオイルベースでニームつぼみ+カフィアライムのオイルを
作ったところですが、

ニームのつぼみブラーミの新鮮な葉っぱの束を偶然見かけてしまったので、
それをそのまま、エキストラ・ヴァージンココナッツオイルの中へ閉じ込めました。

ちなみにブラーミは、外用に使う場合はインドでは育毛ハーブとして有名ですが
肌の上に使うと肌のダメージを修復する効果があるので、肌の美容はもちろん
皮膚病にもよいハーブといわれています。

どうも、新鮮なハーブを見かけると、エキストラ・ヴァージンココナッツオイル
の中へ閉じ込めてしまわないと気がすまない感がある今日この頃。

セサミオイルベースで作ったニームの葉っぱのオイルもまだ残っているので、
これだけあれば2、3ヶ月は軽く持ちそうな勢いですが、

日々、ニームオイルを肌につければつけるほど、
肌はますますトラブル知らずになる感が実感できるので、

ますます手放せないニームなオイルです。

ニームオイルを普段から使っていると、
シミが薄くなる、肌がまったく乾燥しなくなる、といった効果が顕著で、

この類のニームオイルを使いはじめてからというもの、
だいぶ長いことあった、目の下のタヌキの目のような肝斑も
いつの間にかほとんどなくなりました。

肌の黒ずみ、肌荒れ、吹き出物の類も、このオイルがあればほぼ完治も夢じゃなし?

こうして、、
ニーム・ラブ。は続く。



  1. 2014/02/13(木) 21:05:40|
  2. 肌ケア・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なくなると困る美容アイテム。

モリンガオイル・ラブな日々が続いていますが、、
先日はそれが高じて、

moringa-big.jpg

モリンガオイルのデカ・ボトル、自分用をゲット。
たっぷり使う気マンマンです。

で、ココナツオイルベースにモリンガオイル、スイートアーモンドオイルを加えた
オイルで全身オイルマッサージ。

さすがにモリンガオイル原液だけを全身に塗りたくれるほど、
私はリッチな身分ではありまっせん。

たぶん、クレオパトラのような古代のリッチな女性たちは、このオイルを全身に塗り
たくって、ミラクルな美しい肌を保っていたのかも。

こんなふうに言うと、モリンガという植物はなんかすごい植物のような気がする&
実際にアメージングな栄養素が含まれている木であることは間違いないのですが、

実際には土地が乾燥して雨がろくに降らないような厳しい土地で自生する木です。

ま、ニームのような感じですね。

そんな、植物にとっても厳しい環境の中で自生する植物の生命力はとてつもなく、
そんな生命力がオイルのクオリティになって現れているのでしょう。

モリンガの木に実る野菜は、ドラムスティックのように長細く、歯でしごかなければ
中身が食べれないような、超がつくほど食べづらさ満点な野菜です。

が、栄養価が驚くほど高いので、食べた次の日から体の調子の変化がわかるほど。
(少なくとも私の体ではそうです)

モリンガ種

モリンガオイルの原料のモリンガの種


この野菜が普通のスーパーで売っていて、いつでも手軽に手に入るならいーのに。と
思うんですが、たぶんこの野菜の食べづらさゆえに、スーパーの棚に並んでても、
まず売れないでしょう。なので、市場までいかなければ新鮮なものが手に入らないのが
残念。。

そんなモリンガオイルを使い続けていると、、
物にほとんど執着がない私でさえも、もし手に入らなくなったら困るアイテムになって
しまいました。うーん、これほどの品は珍しいです。

ちなみに、美容アイテムで手に入らなくなったら困るアイテムをあげるなら、

モリンガオイルとベサン。

この2品です。

最低この2品さえあれば、あとはどーにでもなりそうです。
髪も肌も、これだけでバッチリ。

***

■おまけ: 天ぷらカスタマイズ。

話は全然かわりますが。

天ぷらや唐揚げやら、揚げ物が昔から大好物な私。

が。油というものは、消化と肝臓に負担をかける食べ物でもあり、
あんまり食べない方が、体にはいいのは確か。

でも、揚げ物好きにはどうしてもやめられない止まらない、
たまには食べたい、天ぷら&唐揚げ。

そこで、ターメリックの登場です。

衣ぷらすターメリック

衣にターメリックを混ぜるだけで、消化をよくできると同時に、太りづらい
食べ物にカスタマイズできます。

さらに揚げ油をココナッツオイルにすれば、まったく胃もたれしない不思議な
天ぷらができます。

しかし。

ココナツオイル風味の天ぷらというのは、いまいち食欲がそそられず、
断念しました。体にはいーんだけどね。。

というわけで、米ぬかオイルで揚げてみた、

てんぷら

黄色い天ぷら。

米ぬかオイルは無味無臭で、なんとなく他の植物油よりよさげな感があるので、
よく料理に使ってます。





  1. 2013/09/18(水) 18:19:48|
  2. 肌ケア・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。