オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

全身美白 with タナカ。

いつも使ってるお手製の日焼け止め(酸化亜鉛+アロエジェル)が
切れてしまっていたこともあり、、、

ここのところずっと、
日焼け対策として、外出前に塗るクリームが
かなり適当だったのですが。

・・そのおかげで、
いつのまにか徐々に肌が日焼けし、
しゃべらなかったら「かなりタイ人」状態に。

そのせいか、
道端のアンケートとか、寄付募集のボランティアスタッフに
よく捕まる今日この頃。。(笑)

こんなわけで、
肌がややこんがりしてきたこともあり、

久々に集中美白をば。ということで、

昨夜は、ミャンマー伝統美肌ハーブ・タナカ を引っ張り出し、

thanakawood.jpg

全身、顔からつま先まで
念入りにタナカ漬け or ボディパック。

bodypackwiththanaka.jpg

そして今朝、鏡を覗き込むと、、

・・昔ながらに使われてきた伝統ハーブは、
やっぱり期待を裏切らない。ということで、

肌の色はうっすら白く、
肌はしなやかすべすべな仕上がり。。

このハーブの角質除去効果と肌のくすみを取る効果には、
いつも満足度高し。

肌の色がもうちょっと落ち着くまで、
このタナカ全身パックを数日間決行です。

タナカについては、以下リンクも合わせてどうぞ。

ミャンマー伝統美肌ハーブ・タナカで、毛穴・黒ずみ知らずの透明肌をつくる。
参照ページ: アメージング Tanaka に夢中。





スポンサーサイト
  1. 2015/05/31(日) 12:00:28|
  2. 美白・シミ
  3. | トラックバック:0

ワケありアーモンドで美白。

かなり前に人にもらってからすっかり忘れ、、、
たぶん1年半以上は放置してしまってたアーモンド。

almondbottle.jpg

なぜ放置してしまっていたかというと、
アーモンドの袋にいつのまにか赤蟻が入り込み、
アーモンドが食い散らかされる前に急いでボトルに移したものだったので、
そこここにやんわりと赤蟻の歯型?があるからなのでした。

赤蟻の食いかけアーモンドをさすがに食べる気にはなれず、、
そのうち美容に使おうと思っていたのですが、

今日はそんな訳ありアーモンドを、
とびきりのナチュラル美白パックに変身させることにしまっす。

アーモンドはそもそも、インドのナチュラル美容ではよく登場する、
スグレモノ美肌アイテムのひとつ。
そのアーモンドに、

honeycurd.jpg

さらに生ハチミツ&ヨーグルトを組み合わせれば、
スーパー美肌パックのできあがり。

pourhoney.jpg

ミキサーでパウダーにしたアーモンドに、
プレーンヨーグルト、さらに生ハチミツをとろり。

mazemazepaste.jpg

よく混ぜ合わせて出来たおいしそうなペーストを、

nurinuri.jpg

顔や美白&保湿したい部分に塗って、そのまま10分間~ペーストが乾くまで
キープ。

その後は水またはぬるま湯オンリーでよく流します。

ちなみにこのパックは、美白だけでなく、小ジワとりや保湿にもバッチリ。

いかにもアリ好きしそうなレシピですが、お肌はふんわりしっとりゴージャスに
仕上がります&夏には特におすすめな美白パックです。





  1. 2014/07/14(月) 16:45:09|
  2. 美白・シミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の豆スクラブ。マッスールダル+生アロエ

今日は、ベランダにあるアロエの鉢がだいぶ前からキュウキュウ
ひしめいていたということもあり、、


gisshirialoe.jpg

間引きがてらに、生のアロエを使ったボディスクラブをば。ということで、

aloemassule.jpg

インドの美白豆・マッスールダル(平豆。黒い皮がついたひらべったい豆の皮を剥いて
二つに割ってあるもの)とアロエを組み合わせて、全身美白な自宅エステです。

水に2時間ほど浸したマッスールダルとアロエの中の透明ジェルを、ミキサーに
かけ、、

aloepaste.jpg

こんなん出来上がりました。
見るからに、お肌にモーレツよさげです。
このピンキッシュな見た目も◎。

この豆スクラブを全身にぬり、お肌をマイルドにゴシゴシした後、スクラブが肌に
十分なじんだ頃を見計らって、ぬるめのお湯で流します。
アロエのぬめぬめ感がほどよく効いていて、保湿感もバッチリ。

お湯で流した後のお肌は、

超ゴージャス&クレオパトラも真っ青。

しばらくはアロエの間引きがてらに、アロエレシピが続きそうな予感です。

***

■おまけ: 干し柿。

先日、何気にもらった干し柿。

hoshigaki.jpg

自分で買ってみようという気がまるで起きたことがない、このドライフルーツ。
せっかくもらったんだから、食べてみよう。ということで、
試しにひとつほおばってみると、、、

かなりおいしくて吃驚。(笑)

自分の意思とは無関係に、こんな風にまるで天から降ってきたように目の前にポン
と現れるブツというものは、いつも新鮮な驚きがあります。

もらうことでもなければ、マイライフにはほぼ無関係&縁のない食べ物だったかも
しれないこの干し柿ですが、予想以上においしいので、ハマってしまいそうです。

興味がわいたので、干し柿の薬効を調べてみると、なんと二日酔いや、お酒を飲む前
に食べておくととてもいいドライフルーツであることが分りました。
なんか、タイにぴったりのドライフルーツ?
干し柿はベータカロチンの宝庫で、抗酸化物質もたっぷり入ってるらしいので、美容
おやつとしてキープしておくのもよさげです。




  1. 2014/05/25(日) 19:42:53|
  2. 美白・シミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

本日のハーブ・ニームの先っぽ。

今日は、、
なにげに見つけたニームの枝の先っぽをゲット。

ニームのさきっぽ

枝つきで、見ため的にもいい味出してます。

タイでは、年に一度、冬に咲くニームの花を食べるのだそうですが、
これが普通にスーパーで売ってるということは、、
今がちょうどその時期の模様。。

ちょうど今頃の、春になるすこし前の時期の1月や2月にニームの葉っぱを
食べておけば、体の免疫はすぐに始動開始モードになり、
その効果はなんと一年中続くのだとか。

まさに今が、ニームの食べ時?

せっかくなので、
花になりかけのこのニームのつぼみを少し味見してみたものの、、

つぼみのアップ

葉っぱ食べるのとなんら変わらぬ激苦さ。

続けられそうもないので食用としてはあっさり断念しつつ、
この樹皮つきニームとココナツオイル or セサミオイルでスーパーニームオイルを
作りまっす。

ちなみにマイ美肌ケアには、ニームの葉たっぷり自家製オイルが欠かせません。

シミなし&トラブルなしのスーパー美肌の素、
ニームの葉とセサミオイルで作ったニームオイル。

手作りニームおいる

これを普段使ってるベースマッサージオイルに大さじ1杯ほどブレンドして使います。

ニームの種から搾られた独特なくさみのある濃いニーム種オイルよりも、
断然使いやすいので超お気に入り。

もうかれこれ半年以上は使ってます。

さあて。つぼみと樹皮で作るニームオイルの効果はいかほどに、、、(かなり期待)

***

ここでニームのおさらいを少し。

ニームは有名な血液浄化ハーブのひとつで、にんにくのように免疫を高める役に立つ
ハーブ。別名は「肌の女王」。

ちなみにインドでは、糖尿から皮膚病、歯茎の病気、そしてエイズにいたるまで、
アーユルヴェーダ薬のほとんど75%に使われているスーパーなハーブのひとつです。





  1. 2014/02/06(木) 18:09:42|
  2. 美白・シミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゃがいも美白、再び。

以前にもこのブログで何度か紹介してる、
じゃがいもを使った美白テクニック。

じゃがいもスライス

先日ある編集者の方から、美容パックの取材の依頼をうけ、
協力することになったので、

久しぶりに、じゃがいも美白パックをしてみることに。。

ブログ用じゃがいも

美白といえば、、タナカよね。ということで、
じゃがいものことはすっかり忘れてたのですが、
久しぶりにやってみると、なかなかです。

ポテチ作り並みに薄切りにしたてのじゃがいもの、ジューシーな汁が肌に浸透し、
お肌をしっかり引き締めつつ、毛穴がキュっと縮まり、しっとり潤います。

腕美白ブログ

白くしたいところに、じゃがいもスライスをのせるだけ。


じゃがいもパックといえば思い出すのが、
3、4年ほど前に、ネパールに2ヶ月半ほど滞在していたときのこと。

カトマンドゥで自炊しつつ、、
せっかくネパールにいるんだからということで、ヒマラヤが見渡せる有名な
観光地・ポカラにほんの一週間だけ遊びに行ったのですが、
ちょうど雨季に入る前の日差しがきつい時期だったので、
肌が瞬く間に日焼けしてしまうことに。

オーマイガ。
インドにいるときでも、こんなに肌を黒くしたことないよ、というほど
肌がこんがりしてしまったので、

うーん、、どうしたものか、と思いをめぐらせていたときに
ふと思い出したのが、インド人の友人が教えてくれた、じゃがいもパック。

カトマンドゥにもどってから、市場でじゃがいもを多めに買いこみ、
毎日じゃがいもパックに励んだ日々。

肌の色は無事、日に日に落ち着き、美白以外の美肌効果もあることから、
いつもつるんつるん&テカテカでした。

***

ちなみにネパールは、大好きな国のひとつ。

最初の印象:
「えええ? インドより汚ねーじゃねーか!こんなところにいれるかよ!!」

が。その2ヶ月半後。

ネパールを発つときの心境:
「絶対また来るわよっっ!!(大泣)」


・・そうそう、
今年はネパールにも行かなくちゃいけないんだったわ。。。



  1. 2014/01/13(月) 11:47:00|
  2. 美白・シミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0