オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

ハーブとしてのドリアン。

先日、タイ語学校の先生と、
好き嫌いが分かれるドリアンをネタに、レッスン兼雑談を繰り広げていた
時のこと。

ドリアンパック入り

たいていの植物は薬効があり、どんなものでも実はフツーにハーブなの
ですが、先生曰く、ドリアンは怒ってる人に食べさせるといい。とのこと。

なんでも、怒ってる人にドリアンを食べさせると、気分が落ち着くのだとか。

この話を聞きながら、
激ピッタ(「火」の質がアツアツ状態=激怒)が反対の質・カファ(「水」と「地」要素の重たく冷たい質)
によってほどよく緩和されるっちゅーわけね。。
or シャープなラジャス質のマインドが鈍いタマス質でほどよくバランスがとれる、
ともいえるわね。。(ラジャス、タマス、サットヴァ etc. のインド用語はのちほど)

と、アーユルヴェーダな脳内ひとり会話が自動発動しながら、
興味深く耳を傾ける。

ちなみにドリアンは、寝つきが悪い人にもよいお薬になるハーブで、
夜ご飯を食べる時にドリアンを食べると寝つきをよくしてくれるのだそう。

寝る直前に食べるとお腹が重たくなるので、夕食時にデザートとして
適量ほどよくとっておくのがポイント。

なーるほど。

ドリアンのタマス効果(マインドを鈍くする効果)は、
不安定で落ち着きのないフラフラ揺れるヴァータとか
シャープすぎて短気なイラち・ピッタを中和してくれるのね。
うーん、納得。。

しかし。
ドリアンというのは、引きこもりの質・タマスをまるでそのまま表したような果物?

派手なトゲトゲで外の世界から内側を守りながら、中の甘くてとろけるような果実を
しっかり守ってる。

ドリアンとげとげ

タイには、ドリアンと甘いもち米にさらにココナツシロップかけて食べるアジアンな
おやつがありますが、どうしてもピッタが悪化しやすい暑い国ならではのピッタ撃退
薬ともいえるわね。。

個人的にドリアン大好きなんですが、
冷蔵庫が臭くなって他の野菜にも匂いが移ってしまうのがたまにキズ。

最近、アメリカ系の有名な庶民価格アイスクリームやさん swensen's で
ドリアンパフェをアピールしてますが、激ウマです。

duriansandee.jpg

ドリアン食べたことない人は、まずはこのパフェで試してみるととっつきやすいかも。
タイ限定ですが。

***
***

ここで先ほどのタマスやらラジャスやら、
インドな専門用語のお話を少し。
哲学っぽい話に興味のある方はどうぞ。↓

■《自然の三つの原理》

アーユルヴェーダによれば、自然には三つの原理があり、それは
マインドとその感情を支配する質、サットヴァ、ラジャス、そして
タマスです。

<1>:サットヴァ(安らぎ)

サットヴァはマインドの固有の性質のことで、

知性的、高潔、純粋、愛情深い、嬉しい、思いやり、そして無条件
に与えること

です。

これは、子どもたちが生まれながらにして持っている質の段階です。

子どもたちは世界のことを気に病みません。
子どもたちはその瞬間をトータルに生き、そして畏怖の念と熱狂と
ともに生きます。
これがなぜ、大人たちが子どもたちに惹きつけられる理由です。

サットヴァは、ハートの充足感、マインドの自由を意味します。

<2>:ラジャス(刺激)

ラジャスは、活動、活力、意欲、動き、感覚と感情の刺激の質です。

子どもたちは成長するに従って、外側の世界は家にいるときほど安
全ではないことに早く気づきます。

遊び場で傷ついた気持ち、または就学前は、サットヴァであること
はとてもデリケートで脆い経験であり、安全ではないというメッセ
ージを受け取る結果となります。

そのマインドの反応はしばしば、ラジャス質の活動に従事すること
によってそれ自体を隠蔽します。

その子どもは、もしよいスポーツマンになったら、優等生になった
ら、またはひょうきん者になったら、再び安全を感じることができ
るかもしれないことに気づきます。

サットヴァの経験とは違い、このラジャス経験の安全は、外側の世
界、すなわち他人からの注目に左右されます。

このようにして、初段階のハートの満足と自由な心のサットヴァ体
験は、達成や他人からの承認を得るための意欲へととって代わられ
ます。

子どもが大人になるに従って、刺激への溺れや依存というひとつの
マインドの状態へ導かれ、何か新しいものを買わない限り、より多
くのお金がない限り、恋に落ちることや称賛されない限り、落ち着
くことができなくなり、それが達成されなければ感覚的な刺激に溺
れることになります。

私たちの大部分は、このラジャスの世界で生きています。
そして、ひっきりなしに感覚を通じて得られる満足を探し求めてい
ます。

<3>:タマス(引きこもり)

三つ目の原理タマスは、鈍さ、怠け、そして防御の質です。

ラジャスの活動と意欲を通じて満足しようというひとつの試みの中
で、マインドは燃え尽きます。

打開するエネルギーなしに、私たちは感覚を通じた一時的な満足感
を少しずつ集め、安全で守られた繭の中へと引きこもります。

タマスの原理は、鈍い、運命論者、批判しがち、嫉妬深い、暗い、
憂鬱、です。

これはひとつの引きこもりであり、安全性を過度に重視した物の考
え方です。
自分自身の問題を、他人や世界のせいにし、批判します。

マインドは孤立し、他人からの分離を生み出し、その信念の中で
頑固になります。

この軌道の中で、私たちは孤独になり、苦い思いをし、怒りを感じ、
その安全な繭の幻想を維持するために、しばしばドラックやアルコ
ール、または他の中毒を求めます。

一度ここにくると、抜け出すのが難しくなり、長い期間失われた真
実の経験を垣間見させる、喜びや幸せのサットヴァ質、そして活動
と変化のために必要なエネルギーを提供するラジャス質の適用が必
要となります。

***
***


・・なんかムショーにドリアン・パフェ食べたくなってきたので、
今から食べに行こうかしら。。(笑)




スポンサーサイト
  1. 2014/09/12(金) 11:40:32|
  2. タイハーブ・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄色い花、ムシャムシャ。

先日、スーパーでたまに見かけるこの黄色い花を手に取り、
なんかタイって、花の野菜多いよね。というこで、試しに1個ゲット。

黄色い花

そういえば以前、タイ語学校の先生とハーブ話で盛り上がっていたときに、
タイには「キーレック」なる睡眠にとてもいい黄色い花ハーブがあるらしい
ということで、ずっと気になっていたのですが、

もしや、これかしら。とプチ期待を寄せつつ、買ってみたのですが。

この黄色い花野菜は、キーレックではなく、「サノー」と呼ばれる整腸ハーブ
とのこと。そのままムシャムシャ生で食べちゃってもよし、天ぷらとかにも
よし。

きーれっく
ちなみにキーレックはこんな花

このサノーなる花野菜の匂い、メロンを思わせるほんのり甘い匂いがして、
妙に食欲そそられるので、そのまま夢中になってムシャムシャ食べ続けること約10分。

苦味がありながらも、結構おいしいのでした。
なんか体にかなりよさげな味です。
サラダとかにもよさそう。。

苦味は基本、食欲を増進させる効果があるので、この花をムシャムシャやった
後、異様にお腹が空きました。

ところで黄色といえば、最近まめに摂ってるのが、ギー(精製バターオイル)。

ぎーと花

無塩バターで作ったお手製のやつなのですが、
作ったことをすっかり忘れていて、冷蔵庫の中で眠ってました。

「作ること」自体に妙に駆り立てられ、一旦作ってしまうと満足してしまい、
作ったものをそのまま忘れてしまうことも多し。。

ここ最近の肌&髪にいい栄養アイテムとしてのマイブームのひとつに、
「毎朝、小さなパンにアーモンド+ゴマ100%のペーストをたっぷり塗って食べる」
というのがあるんですが(毎朝一握り分のゴマを食べると髪にグッド&アーモンド
は精神強化によし by アーユルヴェーダ)、

このギーで軽く焼いたパンに、ゴマ&アーモンドの二色ナッツペーストを塗って食べ
るととてもおいしくて、食べてる間はしばし恍惚感が味わえます。(うっとり)

almondtahini.jpg

しかし。
ナッツの100%ペースト系は、なんでこんなに激ウマなんだろう。。

栄養たっぷりだし、かなりおすすめです。





  1. 2014/05/01(木) 22:52:05|
  2. タイハーブ・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手作り睡眠薬。

ここ最近のヒットは、、

先日ゲットした念願のゼラチンカプセルに、ブラーミの粉をつめて作った
手作り睡眠薬。

すいみんやく

これを寝る前に1カプセル飲み、ベッドの上でボーっとしているうちにいつの間にか
寝てしまえるのでした。

睡眠薬がないとなかなか眠れない方に、超おすすめの一品です。

私自身、不眠症までは全然いきませんが、
寝つきや眠りの深さはここ数年、イマイチなので、

やっぱぐっすり眠りたいわよね。よく寝ないと早く体が老化するし、朝起きても
疲れが取れてなくて二度寝したくなるし。てなかんじで、

寝る前にカモミールティーや菊花茶+ベールのハーブティを飲んでみたり、
ブラーミの粉をティーにして飲んでみたりと、今までいろいろなおやすみドリンク
を試してきたのですが、

ティーにして飲んでしまうと、すぐに眠気はやってくるものの、同時にトイレも近く
なって数回起きてしまうので、せっかくの睡眠促進効果もなんだか無駄になってるよ
うな感があったのでした。

カプセルに入れて、トイレに起きなくてもよさげな水の量でパパパと胃へカプセルを
流し込み、何を考えるでもなしにただ横になっていると、すぐには眠くはならないも
のの、自然にいつの間にか眠りに落ちてるので、こっちの方がお気に入りです。

ちなみにブラーミは睡眠薬代わりにもなりますが、
何かに集中したいとき、集中力持続剤としてもおすすめ。

ただ、ブラーミ入りのオイルを頭にじかにぬると、すぐに眠くなってくるので、
集中力持続剤として使いたいときは、ティーで飲むのが一番。

今夜もブラーミ睡眠薬で、心地よい眠りをゲットします。
ZzzzZZZzzzz・・・・・・



  1. 2013/11/15(金) 22:51:23|
  2. タイハーブ・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノニ・ジュースにトライ。

今日は、
某フリーペーパー誌編集長さん宅へおじゃまし、、

のに

ノニ・ジュースをゲット。

ノニというハーブの名前は、お茶やら石鹸やらでしょっちゅう聞いたり
見たりしてたんですが、「体によいハーブ」と名のつくハーブはそれこそ
何百何千何万とあるので、あえて今まで興味を持ったことはなかったものの、

ふいに目の前にでーんと現われるものに対しては、

「あ、これって試してみろってことね」

と、私は頭の上からのお告げとして解釈するので、
じゃあ試してみるか、、ということで、1本買ってみたのでした。

手に入れた時点では、健康にいいということだけはわかるのですが、
試してみるとなれば、詳しい効能なども知りたくなるもの。

で、調べてみると、
150種類以上もの含まれるミラクル&アメージングな果実ということがわかりました。

ノニについての詳しいことは、他の専門のサイトさんにゆずるとして。

飲んでみた感想は、、

アーユルヴェーダの薬みたいな味でおいしい。

アーユルヴェーダには、アッサヴと呼ばれているハーブを発酵させた
アルコール分が含まれるワインみたいな味の液体薬があるんですが、
まさにそんな味でした。

このノニジュース、水で三倍に割って飲むんですが、
いかにもいろいろな酵素がたっぷり入った感のある、ヘルシージュース
なので、ちょっとはまりそうな予感。。

ちなみにこのジュースを飲んだ30分後、食事を1時間前にとったはずなの
に、異様におなかが空いてきました。
胃の中で酵素がバンバン働いてる感じもグッドです。



  1. 2013/07/21(日) 20:02:11|
  2. タイハーブ・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生ハリタキ。

先日、たまたまチャイナタウンをブラブラ歩いていたら、妙に気になる
黄緑色の果肉を発見したので、売り子のお兄さんに何かと聞いてみると、

生ハリタキ

なんと、ハリタキでした。

左が生のハリタキ、黒い方がハリタキの砂糖漬けです。

ハリタキといえば、インドの万能ハーブ調合薬・トリファラの
原料のひとつ。

すごい、生のハリタキだ!と思ってかじってみたら、、
味は生アムラにかなり近いですが、アムラよりも酸っぱみがきつめ。
さすがに1個は食べれませんでした。
ちなみに砂糖漬けの方も、あまりおいしくはありまっせん(笑)

ハリタキは、タイでは、Som-O-Thai と呼ばれてます。

ハリタキの主な効果は、

*腸の筋肉を強くする
*咳、ぜんそく、心臓疾患、糖尿、むくみ、そして肥満にいい
*知力促進。目にもよし。
*化学療法と放射線療法の副作用に役立つ

といわれてますが、
アーユルヴェーダ的には、↓を参考にどうぞ。


YyyYyYyyyYyyYyYy アーユルヴェーダのハーブ YyyYyYyyyYyyYyYy

《ハリタキ》Terminalia chebula

yYyyYYyYyYyyYyYyyyYyYyyYYyYyYyyYyYyyyYyYyyYYyYyYyyYyYyyyY

ハリタキは、アーユルヴェーダのスーパー調合薬・トリファラの三
つの原料のひとつで、主にヴァータの解毒と元気回復のためのハー
ブです。

ハリタキは、組織の中から過度のヴァータを除去し、体の内側の
自然な洗浄を手助けして健康的な便通をサポートします。また、
組織に滋養を与えて元気付けます。

「効果」:
すべてのドーシャ、特にヴァータののバランスをとります。
とりすぎるとピッタを高めることがあります。


ハリタキは、チベットでは「薬の王様」と呼ばれ、ハリタキの持つ
治癒力は桁外れのため、アーユルヴェーダ薬理学では最初のリスト
にのっています。

アーユルヴェーダでは、ハリタキは、すべての病気を破壊し体から
すべてのゴミ(毒素またはアーマと呼ばれる未消化物)を除去する
と考えられています。

体の自然洗浄プロセスをサポートし、腸管内に自然に貯まった毒素
を穏やかに除去します。

ハリタキはひとつの元気回復剤として組織を強化し滋養を与え、
結腸、肺、肝臓、脾臓の適切な機能をサポートします。

ハリタキはヴァータ関連のアンバランスによる病気すべてのための
ひとつの薬として伝統的に使われてきました。

ハリタキは規則的な便通を維持し、健康的な体重促進を助け、完全
な消化をサポートします。

インドではハリタキは、エネルギー、知性そして気づきを高めると
考えられ、高く評価されています。


一般的な使われ方:

すべての病気を破壊し、体からすべてのゴミを除去すると考えられ
ています。

禁忌事項:
妊娠、深刻な消耗、脱水症状、虚弱、高ピッタ状態。


  1. 2013/07/14(日) 22:13:31|
  2. タイハーブ・その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ