オリエンスハーブ生活~インド&タイハーブな暮らし~

インドハーブ、タイハーブを使ったヘアケア、スキンケア、 美容、そしてアジア的日常のつぶやきブログ。

ニームオイルが止まらない。その2

全身マッサージをするたびに、たっぷりと使いこんでいる
お手製ニームオイル。

へっちゃった

量もどんどん減ってきたので、、
そろそろ新しいストックでも作ろうかしら。ということで、

にーむおいるざいりょう

今日は、タイの生ホリーバジルと、先日多めに買って乾燥させておいたニームの
枝つき花で、オニューなニームオイルをつくりまっす。

材料ふっとうちゅう

ぐつぐつ煮込み中。

できあがりました

ハーブのガラをとって、水分とばしてできあがり!

一度はまると止められない、美肌ニームオイル。

たぶん、、一生使いつづけるかも。。

***

■おまけその1: バンダリ・ラブ。

愛用し始めて、もうかれこれ半年は経ってるはず?の、ルームスプレー。

ばんだり

結構人気なので、品切れのときも多し。
なので多めに2本買っといて、プチストックです。

ばんだり2

このバンダリという花、見たことないのですが、

このスプレーの匂いにかなりアディクト中です。

もう、、この匂いがないと、ダメなの!ってほど、アディクトです(笑)

たぶんこの匂いが、小さい頃によく通った、田舎の美容室の匂いにそっくり?
この匂いに浸ると、即効で幸せな気分を味わえるのでした。


■おまけその2: 本日のにゃんこ殿。

道のド真ん中で
張り合い中のにゃんこ殿を激写。

にゃんこたいけつ

あのー、、車とおれないんですが。。


スポンサーサイト
  1. 2014/03/10(月) 19:53:06|
  2. タイハーブ・肌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンコク限定・ニーム石鹸。

今日は、石鹸の宣伝を少し。

このブログでもたびたび登場しているスーパーハーブ・ニームですが。

ハーブがこれだけあり、それはそれはたくさんのハーブ石鹸があるタイで、、
なぜニームの石鹸がないのかしら。ということで、

プチ・タイ人調査を行ったところ、
どうやらタイ人にとっては、ニームは食べるお薬。というイメージの方が強く、
肌にいいということはあまり知られていない模様。。

一方、インドでは、「村の薬局」とか「肌の女王」なんてニックネームも
ついていたりする、アーユルヴェーダの代表ハーブのひとつで、
飲んでよし、肌&髪によし、歯や歯茎にもよし、というオールマイティーぶり。

そんなレアなニームのバンコク限定石鹸が、

sadao2.jpg

プロンポンのラケットクラブ内にある MOSS Terrace さん(TEL:081-692-4126)で
手に入ります。

タイでなかなか肌に合う石鹸が見つからない方は特に、
ぜひ一度使ってみてくださいね。

sadao1.jpg
ほぼ実物大。






  1. 2014/02/11(火) 11:35:09|
  2. タイハーブ・肌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメージング Tanaka に夢中。

タナカについては、、
いままでも何回か触れてきましたが。

使えば使うほど、

オーマイガ!

な効果に、すっかりほれこんでしまってる今日この頃。

なにがオーマイガなのかというと、

タナカの美肌効果です。

たなかぺーすと

今まで、ひっきりなしにいろいろなハーブやら自然素材やらをかたっぱし
から使ってきた私ですが、ハーブ単体だけでこれほどの効果があるハーブ
はかなりまれです。

特に、美白、顔の汚れを吸い取って黒ずみをとる効果が、タナカは
アメージングです。

肌の仕上がりは、収斂作用(肌の引き締め効果)が強く、サンダルウッド・
パウダーに限りなく近いような感じ。
匂いは、、サンダルウッドの甘くてさわやかな匂いを限りなく薄めたような匂い。
でも、美白効果や肌の表面の黒ずみを吸い取る効果は、サンダルウッドよりも
絶対あると思います。

・・久しぶりに、すごいハーブを見つけてしまいました。

これさえあれば、へたすればもう他のもの、いらないかも。

ここで、

タナカって一体どんなハーブなの? 

ということで、詳しくまとめてみました。

Thanaka.jpg
↑こんな木材です

タナカは、ミャンマー(ビルマ)の人たちに何世紀もの間親しまれてきた
伝統的な美肌ハーブ。

日焼け止めや自然の化粧アイテムとして、ミャンマーの女性たちの生活の
一部と化してます。

伝統的な使い方は、タナカの木材のかけらを石臼で挽き、水を加えてクリ
ーミーなやや黄色のペーストをつくって、顔にぬります。

このタナカの木、スキンケアのクオリティになるまで30年は必要とのこと。

***

タナカの効果:

・毛穴のひきしめ
・黒ずみを除去する
・太陽光線やフリーラジカルから肌を守る
・肌の老化を遅くする
・シミやシワを薄くする
・肌の透明感
・どんな肌タイプでもOK
・肌の油分を整える
・ニキビや吹き出物を治す
・日焼け止め効果
・保湿

***

このタナカの木の原産は、ミャンマー、インド、スリランカ、パキスタン、
ジャワ島のみ。
タナカは色々な名前で親しまれている木ですが、一般的に親しまれてる呼び名は、
ウッドアップル、エレファントアップルなど。



・・というわけで、ここ最近のバスタイムは、タナカなビューティーケアにはげむ日々です。


  1. 2013/07/31(水) 21:28:33|
  2. タイハーブ・肌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

抹茶チョコ?

食べたら絶対おいしそうな、、、

まっちゃチョコ

まるで抹茶チョコのようなこのブロック。

オーダーメイドで作った、パパイヤ葉がたっぷり入った石鹸です。

うーーん、見るからにお肌すべすべになりそう&美白にかなり効きそう。。




  1. 2013/07/22(月) 11:12:37|
  2. タイハーブ・肌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まゆ玉、カスタマイズ。

まゆ玉、さっそく使ってみたのですが、、

ベーシックな使い方の
「まずはまゆ玉をぬるま湯で軽く洗ったあと、40℃ぐらいのお湯に
1分浸して柔らかくし、そのまゆを指にはめてマッサージする」


をやってみても、正直

効果が今ひとつよくわからず。

使い方はあってるはずなんですが、私のように常日頃からハーブを
ひっきりなしに使ってるような場合、なかなか効果がわかりにくいのかも。。

で、やってみたのが、まゆ玉カスタマイズ。

まゆちょきちょき

本当はベサンのもともとの形、チャナダルと一緒に使おうと思ったのですが、
あいにく切らしてしまっていたので、

代わりにインドの美白豆・マッスールダルと、黄金まゆ玉1個をハサミでちょ
きちょき細かく切り、

水に浸して数時間

ぬるめの水を加えて数時間浸してふやかしたあと、

ミキサー後

そのままミキサーにかけてドロドロペーストにします。

このペーストを顔中心に全身パックすること約5~10分。
すると、翌朝お肌は、

絹のようにスーパーつるつるっ

でした。

この方がまゆ玉の効果もまんべんなく引き出せて、希少価値のこの
まゆ玉を無駄にしない感もばっちりです。

まゆ玉をそのまま石鹸に入れてしまうなんてのもいいですね。

***

■おまけ:

見かける度に、ついつい買ってしまう・・
日に日に増える、マイ・チビサボテンたち。

ちびサボテン子


  1. 2013/07/10(水) 10:21:35|
  2. タイハーブ・肌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ